« 初夏の遠足Ⅺ~青いデキと鉱石貨物~ | トップページ | 初夏の遠足13~波久礼で豚丼~ »

初夏の遠足Ⅻ~石炭輸送・ホキ10000~

Chichibu34
茶色の電機とホキ10000の組み合わせ![703レ]
かつての三岐線の骨材輸送を思い出させるようなシーンでした(^^)


秩父貨物の撮影で撮っておきたかったのが、ホキ10000。
2012年2月までは三岐線でも活躍していましたが、骨材輸送終了に伴い見られなくなりました。

秩父鉄道ではいまでも石炭輸送として、熊谷貨物ターミナル~武川間で見ることができます。

朝と昼に見られるのですが、朝は影森界隈で撮影していたので、昼の便を撮影します。
ホキ10000が来る5分前には鉱石輸送列車がやってきました。
Chichibu33
[7105レ]

そして、やってきたホキは茶色くなったデキが牽いてきました!
秩父鉄道のデキは青色が好きですが、ホキは三岐でのシーンを思い出す茶色いデキで来てくれたらな~と思っていたので、これは嬉しかったです(^^)

ちなみに、石炭貨物は熊谷貨物ターミナル⇒三ヶ尻へ向かうのですが、直接進入できないため、いったん先の武川まで戻り、機回しをしてから三ヶ尻へ進入します。

Chichibu35
機回しが終わると、三ヶ尻へ向けて出発していきました。[706レ]

Chichibu36
久々に見るホキ10000!

去っていきました。
Chichibu37
この後ろ姿もなんだか懐かしく感じました(^^)


↓三岐の骨材輸送です
Dpp_2080

ここからは午後の部、再び秩父方面へ戻りながら貨物を撮影します!
~つづく~

|

« 初夏の遠足Ⅺ~青いデキと鉱石貨物~ | トップページ | 初夏の遠足13~波久礼で豚丼~ »

秩父鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の遠足Ⅺ~青いデキと鉱石貨物~ | トップページ | 初夏の遠足13~波久礼で豚丼~ »