無料ブログはココログ

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月30日 (金)

花より団子?

032505
花より団子、写真より食べ物??
いや、写真=食べ物、くらいでしょうか(笑)


ありがたいやらお恥ずかしいやらですが、第2回いなべ市観光写真コンテストで入選させていただくことができましたm(__)m

日曜日、阿下喜温泉にて表彰式がありましたので、行って来ました。
ちなみに、その前にお昼ご飯を駅前の蕎麦屋・はっこく亭で食べようと思ったのですが、なんと2月で閉店してしまっていました( ;∀;)

032502

032501
前に出て賞状を受け取るなんて、いつ以来でしょう?
緊張しました(笑)

表彰式では、審査委員長の矢野謙治先生による講評があったのですが、これがなんと1作品ずつ説明をしてくださり、非常に勉強になりましたm(__)m

また、終了後は他の矢野先生や受賞者の方々ともお話しすることが出来て、とても楽しい時間でした。

趣味なので、それほど力は入れずに・・・と思ってはいるのですが(^^;)
これを励みに、楽しく写真を撮っていきたいと思います!


言うまでもなく、副賞は我が家の財務大臣管理の下に持っていかれました(゚Д゚;)!
まあ、喜んでもらえればなんでも良いんです(笑)


表彰式終了後は、阿下喜の新角屋さんで苺大福を買いに行きました(^^)
帰り道に東員の枝垂桜へ。
032503
満開ではありませんでしたが、間近といったところでした。

032504
見る角度によって形が違って面白いです(^^)

この数日後には満開になっていました。
そして、まだ先かな~と思っていたソメイヨシノも数日で開花→満開!と超スピードでしたね(^^;)


いなべ市観光写真コンテストの受賞作品は4月8日まで阿下喜温泉にて展示されていますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください(^^)

2018年3月28日 (水)

シーズンイン

50430_2
日が長くなってきました。

18時過ぎに東藤原を出る炭カル貨物・504列車
昨日、丹生川-三里で今シーズン初撮影をしてきました(^^)

撮影できるようになってきたとはいえ、マイカメラでは少々厳しかったです(^o^;)
それでも、待っている間の空の様子に一喜一憂、あの感覚が帰ってきました(笑)

帰り道、保々へ寄り道。
50431
発車待ちの504列車とセメント返空最終便・3719列車が交換します。

今年もいろんな504列車と夕景を撮ってみたいです(^^)

2018年3月27日 (火)

青空の下、貨物列車が行く

Kamotsu12
力強く貨物列車が駆け抜ける脇に、小さな春がありました(^^)


この日はスッキリ青空の広がる日でした♪
Kamotsu13
鈴鹿山脈の雪もほとんどなくなっていました。

Kamotsu10

Kamotsu11
青空が気持ちいいです(^^)

2018年3月26日 (月)

四日市DD51と豪快丼

Dd50
青空の下を、重連のDD51が力強く走り抜けます!


ダイヤ改正直前の3月14日、Moriさんと1日四日市界隈でDD51撮影してきました(^^)
ピンポイントで撮影することは多いですが、身近過ぎて、1日ガッツリというのは、これまであまりありませんでした(^^;)

まずは海蔵川で朝の石油返空(8271レ)。
DD51撮影というと定番の海蔵川ですが、自分は行くのは数年ぶり、2,3回目でした(^^;)


続いては、DF200を見に塩浜へ!
Dd52
ちょうどラッピングのアーバンライナーnextがやってきました(^^)


その後はセメントを撮ったり、南四日市へ行ったり。
南四日市では偶然にも、三岐沿線でよく会ってしまうおじさんSさんに遭遇(笑)
天気の良いホワイトデー、同じ会社の男3人なにやってんだかですね(苦笑)

ここからSさんが案内してくれて、コンテナ列車(2089レ)を撮りに初めて行くS字カーブへ。
Dd53
ちょっと切り位置等ミスってしまいましたが、ええ感じのカーブ!
なんだか、イセカシカーブを思い出しました(^^)


Sさんとお別れして、続いての石油返空(8079レ)は家の近くのポイントまで戻ってきました(^^;)
Dd54
後ろは旋回窓でした。
ここで再びSさんに会いました(笑)


さて、ようやくお昼タイムです!
色々迷った結果、ここへ!
Dd56
まぐろレストラン!

Dd55
インスタ映えしそうな(笑)
まぐろ豪快丼!!!


これを食べて満腹、満足であります(^^)


四日市貨物、いざしっかり撮ろうとすると、嬉しいことに本数が多いので、本線、四日市港、塩浜、南四日市、どれを優先すべきか迷ってしまいます(^^;)

2018年3月25日 (日)

枝垂桜と北勢線

Sakura100
毎年楽しませてくれる北勢線の枝垂桜が今年も咲き始めました(^^)


ソメイヨシノの満開より少し前に、枝垂桜が咲きます。
金曜日に覗きに行ってみると、少しずつ開花が進んでいました。
Sakura101
毎年、同じようなカットを撮っているだけですが、ここへ来ると癒されます。
そして、賑やかにワンワンお出迎え?してくれるあの子に会うと、今年も元気で何よりと思うのでした(笑)

実は今日も仕事前に阿下喜へ行く用事があったので、帰り道に寄ってみると、満開にだいぶ近づいた感じでした(^^)

これから、ソメイヨシノも楽しみですね♪


ちなみに、この日の昼ご飯は久々のびっくり焼豚!
Bikkuri
久々に見たら、こんなデカかったか!?と( ゚Д゚)笑
脂の部分はジューシーだけれども、全体的にさっぱりしていて柔らかい、とっても美味しいチャーシューです(^^)

2018年3月23日 (金)

梅香る北勢線

Ume01
立派な梅の木の向こうを、黄色い電車が走ります。


3月に入ると、北勢線沿線の梅が満開を迎えます(^^)
冬枯れの風景が続きましたが、綺麗なピンク色の花を見ると、嬉しい気持ちになります。
Ume02

名古屋や岐阜では例年より早く桜が開花したようで、いよいよ春といった感じです(^^)
満開が楽しみですね♪

2018年3月22日 (木)

Ume30
草花が芽吹き、花が咲き始める春。

待ちわびた春がやってきたという嬉しい気持ちもありますが、別れもある季節ですね。
職場でも学生アルバイトさんたちが卒業していきました。

自分がいまの職場に配属された時から働いてくれていた子もいて、仕事でも非常に頼りにしていたので、いなくなってしまうのはさみしいものですが、社会人として頑張ってほしいですね(^^)

そういえば、いつも頑張ってくれている子は今日が第一志望の企業の一次面接だそうです。
いい結果になるといいな、と思うと同時に、懐かしい話だな~としみじみ思うのでした(笑)

2018年3月21日 (水)

梅としまかぜ

Shimakaze01
鮮やかに咲く梅の向こうを、爽やかなしまかぜが走っていきました(^^)


今日は3月21日。
しまかぜがデビューして5周年になるんですね!

デビュー前後、夢中で撮っていたのを思い出します(^^)
時の流れははやいです(苦笑)

そして・・・
いまだに乗ったことがないので、一度乗ってみたいものです(^0^;)

2018年3月20日 (火)

霜取り

90103
3つのパンタを高らかに上げて、出発待ちをする貨物列車です。


三岐線の貨物列車は、霜対策のため冬季から3月中旬ごろまで上下の始発(3710レ・901レ)が3つのパンタを上げて走ります。
90104
まだ日の短い時期、日の出前の澄んだ空の下、東藤原を目指します。


東藤原へ到着すると、入換が始まります。
90105
てっきりそのまま入換すると思ったら、入換前に1基パンタを下げていました。

2018年3月19日 (月)

セメントタキ8両

371405
藤原岳をバックに走るセメント貨物。
いつもの半分・8両の貨車を従えて走ります。


このところ、三岐線の昼前のセメント貨物・3714レ(返空3717レ)がセメントタキ8両で運転されています。

16両を見慣れていると、いつもの半分、なんだかちょっと変な感じがします(^^;)
371401

371404

DD51が牽く短いセメントはさらに変な感じです(^^;)
371402

371403
まだ続きそうなら、関西本線内でも撮ってみたいものです。

2018年3月16日 (金)

目撃情報

Sangi101
澄んだ青空の下を走る三岐線の貨物列車。


職場にてスタッフから“そういえば、この間朝早くにいなべで見かけましたよ?”

うーーん、心当たりは・・・
なくはない(笑)

もう少し詳しく聞いてみると、朝9時前くらいに大ジャ(←大安ジャスコ)の辺りで四日市方向へ走っていくのを目撃したと・・・。

てっきり、朝早くというので5時6時のことかと思っていましたが、日の出前から飽きもせずカメラ片手に出かける自分と、一般人の感覚を同じに考えてはいけません(笑)

よくよく考えれば、いなべ人でもないのにそんな時間にいなべをウロウロしていたら、朝早くから何やってんの?になりますよね(苦笑)


その時間帯ということは、朝の上り貨物(3712レ)を撮って、保々へ向かっていたのでしょう(^^;)
Sangi100
保々で下り貨物(3711レ)を。
青空の下、長編成の貨物は見ごたえありです(^^)

Sangi102

Sangi103
黄色い電車もエエですよ~(^^)


どこでだれが見ているかわからないので、行動には要注意ですね(笑)
ちなみに、ここも上司の家の近くなので、時々目撃されています(^^;)

2018年3月15日 (木)

三岐線504列車

50451
18時前、東藤原駅で出発待ちをする炭カル貨物・504レ。


先日、下り501列車を紹介しましたが、こちらは上り504列車。
段々と日も伸びてきて、天気が良ければ丹生川辺りでもなんとか撮影できるようになってきました。

これからの時期、夕焼け空を入れたり、夕日と撮ったり・・・
色々と楽しめるのが楽しみです!

50450
出発待ちの504列車。
白ホキに留置の黒タキ、ラッセル仕様の機関車と賑やかな駅構内です(^^)


途中、かっこよく大カーブで一休み。
50452

いなべを富田へ向けて駆け抜けると、保々駅で再び小休止です。
50453
セメント5便と行き違いをします。


今年も色々な504列車のシーンを記録していきたいです(^^)

2018年3月14日 (水)

花粉による影響

Sugi
やる気満々の杉林・・・。
写真を見ているだけで鼻と目の調子が・・・ (*`<´)・:∴


暖かくなってきたのは嬉しいけれども、花粉症の方には厳しいシーズンですよね(T_T)
自分は・・・花粉症ではありません!
あくまで、花粉による影響を受けて目や鼻の調子が悪いだけです(苦笑)

と毎年言い続けていますが、奥さまからは“花粉症を認めない人の心理ってなんなんだろうね?”と言われてしまいました(^0^;)

2018年3月12日 (月)

三岐線501列車

50150
冬の低い日差しを浴びて、501列車、東藤原へ向かいます!


三岐線貨物・501列車。
富田を午前10時過ぎに出て、保々で一休みして、再び11時過ぎに東藤原へ向かいます。

時間帯的に逆光気味になるのですが、これが撮影していて楽しい列車の1つです(^^)
冬の低い太陽、構図に思いっきり入れるのが好きです。

50151
太陽はお友達です♪(笑)

2018年3月 9日 (金)

スタミナラーメン

Yoro50
レトロな養老鉄道、昔の近鉄のワンシーンのようですね(^^)


たまに、ランチ新規開拓へ行きます(笑)
この日は養老方面へ。

以前にびっくり叉焼という大きなチャーシューのラーメンを食べに行きましたが、その近くにもう1軒気になるお店が・・・。Yoro51
てっぺん亭というお店です!

スタミナラーメン!!!
Yoro52
唐揚げ2つにニンニク・・・見るからにスタミナつきそうなラーメンです(笑)
味も美味しかったです♪
しっかりスタミナつきました(^^)


食べてから養老鉄道をパチリ(^^)
撮影場所は取引会社の前なので、ちょっと恥ずかしい(笑)

2018年3月 8日 (木)

冬の花

Hoku400
色づきが少なく、殺風景になりがちな冬の景色。
そんな中で、冬のあいだ楽しませてくれるこの花(^^)

・・・これ、椿でしたっけ?山茶花でしたっけ??(・・?


昨年から咲いていたのに、先日見たらまだ咲いている!
椿か山茶花かわかりませんが、調べたら花期が長いんですね~!

段々と春が近づき、辺りが色づいてきました(^^)
梅の花も咲き、1ヶ月もすれば桜の時期。

なんだか、長いと思っていた冬もあっという間でしたね。

2018年3月 7日 (水)

山岳路線チック

Yukiyama01
雪山をバックに列車が橋梁を行きます。


冬の青川橋梁、離れたところから望遠で狙うと、背後の雪山が大きく写って迫力があります(^^)

個人的には、山岳路線チックに見えて好きなシーンです(^^)

2018年3月 6日 (火)

朝の眼鏡橋

Megane91
朝の眼鏡橋、朝日を浴びて今日も黄色い小さな電車は走ります。


朝からスッキリ晴れたこの日、眼鏡橋へ立ち寄ってみました。
Megane90
到着した時は、まだ朝日が木々に遮られていましたが、隙間から照らされた列車がギラリ(^^)

Megane92
朝日に向かって走っていくようです(^^)
眠たいけれども、清々しい朝のひとときでした♪

2018年3月 5日 (月)

春近し

Ume50
いろんなところで綺麗な梅も見られるようになり、春はもうそこでしょうか(^^)


更新が遅くて、いまだに雪景色なんてアップしていますが、気づけば鈴鹿の山々の雪も段々と解けていき、寒い日もあるものの段々と過ごしやすくなり、春が近いことを感じます(^^)

先日は毎年行く桑名の梅園へお邪魔してきました(^^)

今年初のウメ+メジロ=ウメジロウです(^^)
Ume51
ゆっくり撮ろうと思っていたら、2羽いたメジロさん飛んでいっちゃいました(^^;)
お邪魔しちゃったかな?ごめんよm(__)m

梅はまだ少し早かったですが、春のはじまりを楽しむことができました。


さて・・・これで終われば素敵な休日なんでしょうが、このあと、そろそろ雪も解けてきたかな?と行ってしまいました(^^;)
Ume52
酷道、廃村巡りへ(苦笑)


いなべ→関ヶ原から多賀まで行き、県道17号線を進みます。
上の写真、これ県道ですよ?!険道ですね(^^;)

突如山中で現れる謎の木造倉庫もすでに見慣れてしまいました(笑)
昨年行ったとき、上の写真左側に急坂があったのですが、雪で埋もれていたので断念しました。
のちに、入谷という集落があることを知り、行ってみたかったのですが、今回ようやく行くことができました。

とはいえ、車で行くのはコワいレベルの急坂なので、徒歩で行きます。
Ume53

Ume54
急斜面に沿って、家が残っていました。

天気が良くて、明るかったのでそれほどでもないのですが、なんだか人の気配を感じるようでちょっとコワいです(^^;)
・・・と思ったら地元の方の軽トラが停まっていました(^o^;)

ということで、上の方までは行かずに戻りました。
また改めて見に行ってみたいものです。

下の地図の道が分かれているところが木造倉庫のあるところ、左側の集落が入谷です。

県道17号線、興味がある方はどんな道なのかストリートビューで見てみてください(笑)


県道に戻り、さらに進むと落合集落です。
Ume55
ここは去年の今頃に来ました。
そして、秋にはここを通過して男鬼集落方面へ行きました。

滋賀の山の方へ行くと、このように“水”とか文字の書かれた家が多くあります。
火災除けの意味があるのだとか・・・。

そういえば、東藤原の近くにもこんな廃墟があるんですよね。
近くで見ていないのですが、同じように文字が書いてあります。
同じような文化から来ているのでしょうか??


話を戻して・・・
この先、行ってみたい気もしたのですが、覗いてみると・・・
雪で行こうにも行けませんでした(^^;)
Ume56
水たまりのところが県道の終点。
向こう側は林道になります。

こんな狭い山中でも、県道はきちんと除雪されるようですね。
ここで折り返し、多賀SAで休憩。
そのあとは、険道・・・ではなく県道34号線で多賀→永源寺へ抜けて、石榑トンネルから帰りました。

県道34号線もなかなかな道です(笑)
Ume57
路上河川キタ――(゚∀゚)――!!


ということで、春のはじまりを穏やかに楽しむはずが、ちょっとずれてしまった1日でした(笑)

2018年3月 4日 (日)

雪景色の三岐線

Yuki100
一面の雪の中、黄色い電車は映えます(^^)


3月に入っても積雪することはあるので、油断は禁物ですが、少し暖かくなってきて、日も伸びてきて、季節の移り変わりを実感です(^^)

先日アップした雪の三岐線の数日後、天気は曇りでしたが、藤原岳が綺麗に見えていて、沿線は一面雪景色でした!
Yuki101

Yuki102
雪景色の中、築堤を駆け上がる貨物列車、カッコエエですね!

2018年3月 2日 (金)

早朝のシルエット

90101
霜取りパンタを上げた貨物列車が、日の出前の築堤を上ります。


冬季の始発の貨物列車は霜取りのためパンタを1基多く上げて走ります。

この時期はまだまだ暗かったです。
澄んだ空気、早朝の静かな中を機関車の力強い唸りが聞こえてきます。
ほんのりと東の空が紅くなってきたころ、築堤を貨物列車が走ってきました!

もう少し、綺麗にシルエットで抜けるとよかったのですが(^^;)

90102
こちらは富田へ向かう旅客列車。
751系、はやく復帰してほしいですm(__)m

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

最近の写真

  • Higan23
  • Higan22
  • Higan21
  • Higan20
  • Higan19
  • Higan18
  • Higan17
  • Higan16
  • Higan15
  • Higan13
  • Higan01
  • Higan11