無料ブログはココログ

« セメントタキ8両 | トップページ | 梅としまかぜ »

2018年3月20日 (火)

霜取り

90103
3つのパンタを高らかに上げて、出発待ちをする貨物列車です。


三岐線の貨物列車は、霜対策のため冬季から3月中旬ごろまで上下の始発(3710レ・901レ)が3つのパンタを上げて走ります。
90104
まだ日の短い時期、日の出前の澄んだ空の下、東藤原を目指します。


東藤原へ到着すると、入換が始まります。
90105
てっきりそのまま入換すると思ったら、入換前に1基パンタを下げていました。

« セメントタキ8両 | トップページ | 梅としまかぜ »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セメントタキ8両 | トップページ | 梅としまかぜ »

最近の写真

  • 75115
  • 75116
  • 75110
  • 75111
  • 75112
  • 75113
  • 75114_2
  • 75117
  • 18aji12
  • 18aji10
  • 18ji11
  • 18aj08