無料ブログはココログ

« 向日葵と北勢線 | トップページ | 熱い夏の西武カラーⅡ »

2018年9月15日 (土)

熱い夏の西武カラーI

Kashikiri02
臨時幕を誇らしげに、この日はいつもと違ったお仕事の西武カラーです(^^)


さて、ようやく話は7月下旬、熱かった西武カラー貸切に参加した1日です。

当日は、せっかくなので1日乗車を楽しむことにしました。
三岐線全線を乗ることもあまりないので、その点でも楽しみでした♪
Kashikiri03
三岐鉄道に来て車番は変われど、元は西武鉄道で最後まで残った701系。
そして、さよなら運転という大役を果たした元781F。

思い出せば、中学生の頃に通学の列車に外観は同じだけれど、新車(中古車ですが^^;)がやってきた!と興奮した覚えがあります(笑)

それが1997年、あれから20年以上経ち、西武時代のカラーリングに復元されるとは車両自身も思いもしなかったでしょうね。


まずは、保々→近鉄富田へ。
Kashikiri01
到着すると、定期列車をやり過ごすために、いったんホーム奥へ押し込められます。
以前は定期列車で見られた光景ですが(社会人になった頃はまだあったと思います)、現在はないので貴重でした(^^)


ここから、折り返して今度は終点の西藤原まで直行!
途中の西野尻駅にて。
Kashikiri04
そういえば、西野尻できちんと撮影したことなかったですが、山間の小駅といった感じでたまりませんね(^^)

さて、西藤原ではお弁当が積み込まれ、保々までの間にいただきます(^^)
Kashikiri05

そして、列車は保々へ到着。
ここから撮影会がスタートです!
Kashikiri06
!!!!!!!!!!
これは、まさしく西武701系さよなら運転時の姿と同じ!
雑誌などでしか見たことがなかったですが、感動ものです!

同じ編成が同じカラーに戻り、同じ装飾で・・・。
いきなりお腹いっぱいです(笑)

~つづく~

« 向日葵と北勢線 | トップページ | 熱い夏の西武カラーⅡ »

三岐鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
本当に貸切羨ましいです!
805Fもまさか当時の西武カラーに復元されるとは全く思っていなかったことでしょうね。
三岐の電車の中に西武の広告があるとは、三重県民を関東に誘拐しようとしている?風にも思えました。
富田の縦列駐車はなかなか珍しいですね〜!
頭が腐るほど富田で三岐を撮っている私でも、こんな珍しいものは撮ったこと無いので…
三岐カラーと西武カラーどっちが人気者かの選手権みたいですね!
私はやっぱり彩度の高い三岐カラー派ですが、、
西野尻は旅客しか来ないし地味なのでついついサラッと流してしまいがちですが、なかなか山間部のムードが漂っていていいですね!
保々の撮影会も楽しそうでなによりです!ファンたちに貸し切られることを想定して西武時代の幕を入れてるぽいですね!
それにしても、この夏は西武カラーがほんとうに熱かったですね!
私も定期運用ですがいろいろなカットを撮りました!
TAKUさんみたいに自然豊かな場所では撮りませんでしたが、富田付近ではいろいろと構図を考えて撮りましたね〜。四日市花火の日に夕方運用に入っていたのは大きかったな〜♪
西武カラーばかり撮っていてはいけない時期なんですが…。秋の蕎麦畑と西武カラーや雪の西武カラーも撮ってみたいですが、とてもそんなことをしている場合ではありません。

さとみんさん
こんばんは!

今思い出しても、天気にも恵まれて本当に楽しい1日でした。
こんな列車に乗っていると、ここは三重県?関東?と錯覚してしまいそうになりますよね(笑)

縦列駐車、以前は毎朝見られた光景で、個人的には懐かしいな~といった感じでした。
たしか、保々行きが出て5分後くらいに西藤原行きが出るようなダイヤだったと思います。

私もどちらかと言われれば断然三岐カラー派ですよ(^^)
西野尻、おっしゃるように地味なイメージはありますが、秘境駅感漂う、なかなか魅力的な駅です。

これからは、彼岸花と西武カラー、蕎麦畑と西武カラー・・・色々撮るものが増えてきますね(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 向日葵と北勢線 | トップページ | 熱い夏の西武カラーⅡ »

最近の写真

  • Ukai02
  • Ukai01
  • Asu45
  • Asu44
  • Asu43
  • Asu42
  • Asu40
  • Asu41
  • Asu46
  • Kashikiri28
  • Kashikiri23
  • Kashikiri24