無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月29日 (土)

赤電~日野駅~

Akaden05
ローカル線の朝の交換シーン、実に長閑です。
それにしても、線路の草がすごひ・・・(^o^;)


赤電は八日市駅でしばらく停車するので、その間に日野駅まで先回りしました。
Akaden06
日野駅、開業100年を越えるという駅舎は、以前はとても古めかしい感じでしたが、貴重な駅舎でもあることから、改修工事が行われ、とても綺麗になっていました。

ホームの渋さはそのまま健在(^^)
Akaden03
そこに赤電が滑り込んできました。
この組み合わせは渋すぎます(^^;)

Akaden04
ちょうど通学時間帯で、駅は学生さんで賑わっていました。
次々と赤電に乗り込んでいきます。


赤電が出ていくと、次にやってきたのはあかね号。
クロスシートの豪華仕様ですが、これも元を正せば赤電と同じ車両(西武401系)なので驚きです(^^;)

豪華車両で通学できる学生さん、羨ましいです(笑)
Akaden07

日野駅の長閑なムードを楽しんだ後は、沿線で赤電を撮影します。
Akaden08
雲がイイ感じでした(^^)
線路際は夏草がすごくて、車両が結構隠れています(^^;)

最後は愛知川橋梁で!
Akaden09
だいぶ曇ってきちゃいましたので、これにて撤収です。

この日は、見たかった湖風号は見られず(^^;)
また、たまには山を越えて近江鉄道へ浮気しに行こうと思います(笑)

2018年9月28日 (金)

赤電~万葉あかね線~

Akaden01
朝露が光る緑の絨毯、赤電が走っていきました。


時々、近江鉄道へ浮気します(笑)
三岐線と同じ西武出身の車両が見られて、同じ形式の車両もいるので勝手に三岐の兄弟路線のように思っています(^^)

といっても、こちらはれっきとした大手・西武グループですm(__)m


この日は、夜勤明けでそのまま石槫トンネルを越えてLet’s 近江へ!
トンネルが出来ていなべから近くなりましたが、近江鉄道までの道のり、近く感じるときも遠く感じるときもあります(^^;)

この日の狙いは特になかったのですが、八日市駅を覗いてみると赤電が発車準備をしていたので、追いかけることにしました。

まずは、近江八幡まで1往復するようなので、お気に入りの太郎坊宮バックのポイントへ。
朝露のついた稲が綺麗でした^^

ちなみに、この八日市線、“万葉あかね線”という素敵な名前がついています(^^)

近江八幡からの折り返しは、森を抜けてくるような感じの場所で(^^)
Akaden02
実は、赤電デビューの日に沿線をウロウロしていて、ここで撮ろうと思っていたのですが、雨だったので断念していました。

この後、列車は本線を走るので、こちらもお気に入りの日野駅へ行ってみることにしました。

2018年9月27日 (木)

秋の北勢線~白と赤~

Higan01
眼鏡橋に咲く白い彼岸花、その間から黄色い電車がチラリ(^^)


急に秋です(笑)
このままでは、秋の写真をアップする頃には雪でも降ってそうなので、たまには最近の記事も挟みます(^^;)

眼鏡橋の近く、昨年から白い彼岸花が咲くようになりました。
昨年はちょっとピーク過ぎでしたが、今年はいいタイミングで見ることができました(^^)

白い彼岸花の方が開花が早かったようで、その後に赤い彼岸花が咲き始めました。
ちょうど三連休辺りがピークだったようで、昨日行ってみるともう花が白くなり始めたり、見頃を過ぎたものが多かったです。

午後から雨が降る予報でしたが、朝は綺麗な青空が(^^)
Higan02
真っ赤な彼岸花とレトロカラー!


あっという間に咲いて、あっという間に枯れていく・・・
ちょっと不気味で不思議な秋の花、彼岸花です(^^)


さて、記事とは関係ないのですが、今年も後輩が出る接客コンテストの応援に行って来ました(^^)
自分が出場した時を思い出しました(^^;)

接客の仕事って正直大変なことも多いです(^^;)
でも、それを上回る楽しさがあるんですよね♪

2018年9月26日 (水)

夏の花と北勢線

Natsu50
眼鏡橋のユリの花、今年も綺麗に咲いていました(^^)


たぶん、毎年書いていますが(苦笑)
ユリは可憐と力強さを兼ね備えているような気がします(^^)

でも、今年の夏はあまりにも暑い日続きで、ユリもちょっと元気なさげ?

こちらはハスの花(^^)
Natsu51
見頃は午前中で、段々と花が閉じてしまいます。

ここのハス、近鉄時代からずっとあるようで、家にあったこんな本で紹介されていました(^^)
Natsu52
とある高校の鉄道研究会がつくった近鉄時代の北勢線の本。
色々な撮影ポイントが紹介されていて、とても参考になる一冊です(^^)
今も見られるところや、すっかり変わってしまったところもありました。

2018年9月25日 (火)

半分、青い。

Yoro01
切り通しを駆け抜ける養老鉄道“センロク”。


もうすぐ終了する朝ドラのタイトルでいきなり何ぞや?
まさか、センロクを半分、青いとこじつけ??
半分どころかほとんどが青じゃないですよね(苦笑)


さて、こじつけたわけではなくて、コチラ!
Yoro02
綺麗でお洒落な洋菓子みたいですが、なんとこれ、大垣名物・水まんじゅうなんです(^^)
中身はマスカルポーネチーズが入っていて、これが美味しいんです!

アップしようアップしようと思っていて、今になってしまいましたが、どうやら9月いっぱいはまだ販売しているようです!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

Yoro05
毎年恒例の水まん氷もいただいてきました(^^)


道中はもちろん?養老鉄道撮影(^^)
Yoro03
今年の夏は本当に暑かった!陽炎でユラユラ・・・。

Yoro04
この夏、養老鉄道では懐かしい板をつけて運行していました(^^)

そして、ついに後継車両導入が発表されましたね!
東急の7700系がやってくるそうで、渋い車両を渋い車両で置き換える感じですね(笑)
いまから楽しみです(^^)

今から14年前の養老鉄道・・・ではなく、まだ近鉄養老線の時代。
Yoro06
まだ近鉄カラーが走っていました。

そして、同じ日の北勢線。
Yoro07
こちらは既に三岐鉄道へ移管されていましたが、近鉄カラーの車両が2編成残っていました。
北大社駅も懐かしい・・・。

Yoro08
こちらは三岐の“半分、青い”やつです(笑)
薄いスカイブルーなので、ちょっとわかりにくいですね(^^;)

2018年9月24日 (月)

DD51迂回貨物~茶色い瓦~

Ukai08
山陰地方の印象的な茶色い屋根瓦、その向こうに凸がチラリ(^^)


DD51迂回貨物列車を追いかけていくと、ちょうどお昼ごろに大田市という駅に長時間停車します。
ここで、上下貨物列車の交換が行われます。

古めかしい跨線橋からコンテナがチラリ(^^)
Ukai05
この窓のカギ、懐かしくてついつい何度も触ってしまいました(笑)

Ukai06

Ukai07
雨の中でじっとしているDD51、もう渋すぎました(>_<)!


そして、続々と撮影者も集まって来て、上下貨物の交換を待ちます!
・・・が!

途中の道沿いで見た茶色い屋根瓦の向こうにあった駅のシーン。
どうしても、そこで撮ってみたい思いがあったので、交換シーンはいんでんさんにお任せして移動ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

そして、撮ったのが1枚目です。
まぁ、交換シーンを撮るのが正常だと思います(苦笑)

でも、どうしてもちょっと遊びっぽいショットが撮りたかったし、これも天気が雨だからこそ撮ろうと思えたカット(晴れなら先回りして海バックで撮っていたと思います)なので、超自己満足しています(笑)


最後は、せっかくなのでこんなところへ!
Ukai09
お!目玉おやじ&鬼太郎!!
そして、その向こうの列車は・・・!

Ukai10
コナン君!!!!!!!!!

鬼太郎列車が見られなかったのは残念でしたが、弾丸ツアーめちゃめちゃ充実で楽しかったです!
しかし、数年前より体力は確実に衰えていました(苦笑)

2018年9月22日 (土)

DD51迂回貨物~海をバックに~

Ukai03
日本海をバックに走るDD51、熱いシーンでした。


山陰迂回貨物弾丸撮影ツアー(^^;)
細かな行程は決めずに、当日行きながら決めました。
なんといっても、着くまでに時間はたっぷりあるのですから(笑)

当日の天気は雨予報。わかって出撃するので気も楽です(^^)

7時頃だったでしょうか?島根に到着!
ちなみに、マイカー最長到達県です!!


ここから、三保三隅の有名ポイントなど気になるポイントをめぐります。
最終的に1枚目の青浦鉄橋に決定!

海バックに関しては、雨は残念なところですが、このポイントは岩場も印象的で、逆に雨が似合っている!?と思えるくらいしっかりと画になってくれました(^^)

そして、なによりもゆっくりと轟音を立てて走り去る愛知機関区のDD51を目の前で見られたことに感無量でした。

このまま追いかけます・・・といっても、スジは長時間停車を繰り返すので、のんびり追いかけられます。

Ukai04
非電化、海を望みながら走るDD51を見ていると、かつての紀勢貨物を思い出してしまいました(^^)

このポイントも、自分は山陰地方の茶色い屋根瓦を入れたくてこの構図にしましたが、海をバックに撮ることもできました。
なんだか、紀勢貨物の↓↓の場所と似ている気がしました(^^)
030201

2018年9月21日 (金)

DD51、愛知から応援へ

Ukai02
西日本豪雨に伴う山陽本線一部区間不通の影響による、迂回貨物。
関係者の努力により、今月中には再開とのことでまもなくその役目も終了となります。


愛知から応援へ行った3機のDD51。
その雄姿を見ようと、19日夜出発→20日深夜帰宅の弾丸行程で行って来ました(^^;)

Ukai01
山陰地方らしい、茶色い屋根瓦の家をバックに愛知機関区・DD51 1804号機が走ります。
普段身近で見ている機関車が、遠い地で応援に頑張っている姿は熱いものがありました(^^)


いんでんさん、弾丸ツアーご一緒いただきありがとうございました(^^)

2018年9月19日 (水)

さよならパステルカラー

Asu46
トレーラーに載せられ、搬出を待つパステルカラー車両。


9月2日にさよなら運転を行ったあすなろう鉄道のパステルカラー編成(163‐122‐265)。

163号車と265号車はリニューアルされ“なろうグリーン”となり、122号車は廃車・解体となります。

122号車は10日の夜から11日かけて内部駅から搬出されましたが、昨日18日夜から19日にかけて残る163号車、265号車がリニューアルに向けて近鉄高安検修場へと搬出されました。


夜の内部駅へ行ってみると、パステルカラーが2両!
Asu41
2両同時に運ばれるようです。

Asu40
四日市の夜景をバックに、待機中の2両。


日が変わると、いよいよトレーラーが動き出します。
Asu42
まずは265号車から。
手際よく県道に出るとトレーラーは待機。
交通整理員が片側交互通行の指示を出します。

そして、準備が終わると出発していきました。

続いて163号車。
同じく県道にバックで出てきて待機します。
Asu43

Asu44
語彙力なくて申し訳ないのですが・・・
トレーラーの運転士さんすごい!!!


国道1号線合流地点の赤信号でストップ。
信号が青に変わると、1号線を西に向かって走り去りました。
Asu45
これで本当にさよなら、パステルカラー見納めです。


とはいえ、こちらはリニューアルされて戻って来るので、前回の122号車の時に比べると悲しい感じはありませんでした。

あすなろう鉄道のパステルカラー、さよなら運転から3両の陸送まで見届けることが出来て良かったと思います。

2018年9月18日 (火)

熱い夏の西武カラーⅣ

Kashikiri21
西武新宿行きの並び?


JR富田から、再び保々へ戻ってきました(^^)
さて、これで解散・・・ではなく、最後に撮影会第3部です!

といっても、ここまででもうお腹いっぱいだったので、とりあえずこれだけ撮れれば満足です(^^)
Kashikiri22
“武蔵境-是政”(笑)

そして、西武カラーもですが、こちらも熱いです。
Kashikiri25

Kashikiri24
ED45三重連!!

Kashikiri23
最後は三岐カラー・西武カラー・機関車の並びで終了です!

いや~・・・大満腹な1日でした(笑)
朝からずっと楽しませていただきました♪

幹事さん、関係者のみなさん、本当にありがとうございました(^^)


今回の小ネタ(^^)
Kashikiri26
西武風の行先板を持ち込ませていただきましたm(__)m

Kashikiri27
そして、この貸切がちょうど三岐鉄道開業87周年記念日の直前だったということで、非公式87周年記念マーク(笑)


この日の夜、保々を通りかかると、この日の主役だった西武カラーは明日からの日常に備えてお休み中でした(^^)
Kashikiri28

また、たまにはこういった非日常の三岐鉄道も味わってみたいものです(^^)

2018年9月17日 (月)

熱い夏の西武カラーⅢ

Kashikiri15
西武カラーの向こうを走っていくのはJRの普通列車?


保々から再び乗った西武カラーは、なんとなんと!
Kashikiri17
JR富田駅へやってきました!


普段は貨物しか行かない、昔は三岐朝明駅があった辺りを分岐して、JRへ向かう列車。
そこに乗車できるなんて、大興奮です(笑)
Kashikiri16

Kashikiri20
普段入れない場所なので、じっくりと観察。
あの使用されていない跨線橋の階段も覗いてみました(^^)

なんだか廃墟探索のようでドキドキしました(^^;)

JRのホーム側からも撮ってみます。
Kashikiri18
ん???幕が「武蔵境-是政」!!

形式は異なりますが(といっても顔はほぼ同じですが(^^;))、以前に西武多摩川線で見たこの車両と行先幕!
Y04
西武イエローというとこのイメージが強かったので、個人的に激熱でした(笑)


最後はJRの跨線橋から三岐ホームを見おろしてみました。
Kashikiri19
まさに珍客ですね(^^;)

再びここから乗って、最後は保々へ向かいます。

~つづく~

2018年9月16日 (日)

熱い夏の西武カラーⅡ

Kashikiri08
851系・751系・801系・801系(西武カラー)・101系×2
三岐線の全形式が並びました!


貸切列車は保々へ戻ってくると、撮影会がスタートです(^^)
Kashikiri07
JR富田行き、急行奥武蔵ヘッドマーク!?
そして、西武新宿行きにさよなら701系!!

Kashikiri13
851系は炭カル・フライアッシュ25周年のHM、751系は貨物電化60周年HM(^^)


その後は、洗車体験が行われました。
Kashikiri09
水浴びして気持ちよさそう♪


水浴びして綺麗になった西武カラーをフィッシュアイレンズキャップでパチリ(^^)
Kashikiri10

さて、段々と日が向こうへまわってきたところで・・・
反対側で撮影会第2部スタートです(^^)
Kashikiri11
101系の急行奥武蔵も似合いますね(^^)
昔の行先板も掲出しています。

上の写真は普通に撮りましたが、やっぱりフィッシュアイで(^^;)
Kashikiri12
なかなか理解してもらいづらいですが、やめられません(笑)

めちゃめちゃ熱い撮影会ですが、それ以上に暑いι(´Д`υ)笑
冷房の効いた西武カラーの車内で休んでいる時間の方が長かったかもしれません(^^;)


さて・・・これにて貸切は終了!
ではありませんでした!!!

ということで、再び列車は動き出します。
Kashikiri14
さて・・・どこへ(^^)

~つづく~

2018年9月15日 (土)

熱い夏の西武カラーI

Kashikiri02
臨時幕を誇らしげに、この日はいつもと違ったお仕事の西武カラーです(^^)


さて、ようやく話は7月下旬、熱かった西武カラー貸切に参加した1日です。

当日は、せっかくなので1日乗車を楽しむことにしました。
三岐線全線を乗ることもあまりないので、その点でも楽しみでした♪
Kashikiri03
三岐鉄道に来て車番は変われど、元は西武鉄道で最後まで残った701系。
そして、さよなら運転という大役を果たした元781F。

思い出せば、中学生の頃に通学の列車に外観は同じだけれど、新車(中古車ですが^^;)がやってきた!と興奮した覚えがあります(笑)

それが1997年、あれから20年以上経ち、西武時代のカラーリングに復元されるとは車両自身も思いもしなかったでしょうね。


まずは、保々→近鉄富田へ。
Kashikiri01
到着すると、定期列車をやり過ごすために、いったんホーム奥へ押し込められます。
以前は定期列車で見られた光景ですが(社会人になった頃はまだあったと思います)、現在はないので貴重でした(^^)


ここから、折り返して今度は終点の西藤原まで直行!
途中の西野尻駅にて。
Kashikiri04
そういえば、西野尻できちんと撮影したことなかったですが、山間の小駅といった感じでたまりませんね(^^)

さて、西藤原ではお弁当が積み込まれ、保々までの間にいただきます(^^)
Kashikiri05

そして、列車は保々へ到着。
ここから撮影会がスタートです!
Kashikiri06
!!!!!!!!!!
これは、まさしく西武701系さよなら運転時の姿と同じ!
雑誌などでしか見たことがなかったですが、感動ものです!

同じ編成が同じカラーに戻り、同じ装飾で・・・。
いきなりお腹いっぱいです(笑)

~つづく~

2018年9月14日 (金)

向日葵と北勢線

Himawari01
青空の下、向日葵が咲く中を黄色い電車が走っていきました。


夏の花といえば、やっぱり向日葵です♪
黄色い花に元気をもらえます(^^)
そして、黄色い電車とのコラボは最高です!
Himawari02

Himawari03

こちらは、違った種類の向日葵。
Himawari10
なかなか派手な向日葵です(笑)


北勢線の向日葵といえば、旧上笠田駅近くに今年も一面に広がりました(^^)
今年は天気と休みの都合で行けないまま、台風が来てしまいました( ノД`)シクシク…

ということで、昨年の画像ですが(^^;)
Himawari05
また来年も見られるのを楽しみにしています(^^)

2018年9月13日 (木)

盛夏の三岐線

07s04
太陽の恵みを全力で受けて、黄色い西武カラーが暑い中を走ります。


ちょっと、あすなろう鉄道に浮気していましたが、また戻って季節外れの三岐をアップしていきます(笑)

7月下旬。
今思い出せば、この頃が暑さの終わりが見えないきつい日々だったような気がします(^^;)

朝起きると、すでに蒸し蒸しと暑くて、昼はもちろん、夜になっても気温が下がらず・・・。
でも、当たり前だけれども季節は進んでいくんですよね(^^)

この時期の田んぼは、まっすぐ伸びた稲の絨毯が綺麗ですね。

この日も西武カラーが元気に走っていきました(^^)
熱かったこの日の前日でした。

07s03
こちらは3712レ。
この日は単機でやってきました。

07s01

07s02
こちらも同じ頃の同じ場所(^^)

そういえば、このところずっと天気がパッとせず、そろそろスッキリ青空を望みたいです(^^;)

2018年9月12日 (水)

122号車、西へ

Asu30
9月2日にさよなら運転を行ったあすなろう鉄道122号車。
11日に日が変わってすぐに、解体に向けて慣れ親しんだ四日市の街をあとにして、西へ向かいました。


以前、115号車のさよなら運転のあとの陸送を見ることができましたが、今回も見たいな~と思っていました。

すると、10日の昼にクレーンが来て、内部駅横の空き店舗スペースに122号車が置かれたとのこと!
ということは、晩に陸送があるのは間違いない!


こんな時間にどこへいくの?と不審がる奥さまを誤魔化し!?夜の内部駅へ向かうと・・・
Asu28

Asu29
トレーラーに載せられて待機していました。
「感謝」・・・さよなら運転時の装飾もそのままでした。


122号車の改造前は、阿下喜のモ226の兄弟・228号車。
Mo226
ちょっと側面に面影がありますね。


0時を過ぎたころ、トレーラーは動き出しました。
Asu27
これで四日市の街ともお別れです( ノД`)

手際よく道路まで出ていきました。
Asu26
国道1号線を西へ向かって行きました。

動画です。

ピント合わせや手持ちなのでブレなどご容赦を(^^;)

残りの先頭車2両はリニューアル工事のため、近日陸送されるのではないでしょうか。
122号車、本当にお疲れ様でしたm(__)m

2018年9月11日 (火)

パステルカラー・さよならセレモニー

Asu23
9月2日日曜日、14時00分。
パステルカラー最終列車が四日市を発車しました。


あすなろう鉄道のパステルカラー最終日。
曇り予報だったので、青空の下をいくシーンはもう見られないかな~と諦めていましたが、午前中は青空が広がっていました(^^)
Asu16
鹿化川を行くパステルカラー。

撮影後、いったん帰宅して、13時から行われるさよならセレモニーを見に行くことにします。
行こうと準備をしていたら、姉からLINEが来て、これから子供とあすなろうのさよなら運転見に行くとのことΣ(・ω・ノ)ノ!

ということで、四日市駅で合流することになりました(^^)


ちょうど到着すると、最終運転前の、最後の1往復となるパステルカラーが停まっていました。
今回で廃車となる122号車の車内を覗いてみると・・・
Asu17
こんな花束が( ノД`)


改札付近では、セレモニーの準備が進められていました。
Asu18
ん?君は誰ですか!??(゚Д゚;)
あすなロボくんだそうです(^^)
時折しゃべっていました。

ちなみに、自分も含め周りの人たちが“ペッパー君”と呼んでいましたが、別人です(笑)


13時になると、いよいよさよならセレモニーが始まります。
参加者にはうちわが配布されました(^^)
Asu24
パステルカラーや、なろうブルー・グリーンのデザインが可愛らしいです♪

Asu19
車両のさよなら装飾に携わった学生さんや顧問の先生への感謝状授与。

13時23分にはパステルカラー車両が入線してきました。
関係者の記念撮影などが行われ、その後、車両改造などに携わった担当者さんによる車両解説がありました。
Asu20
色々と興味深く、面白いエピソードなどを聞かせていただけました(^^)
また、今後床下の一部をシースルーにして、車内から線路が見えるようにした車両も登場するそうで、楽しみです(^^)

さてさて、そんな盛りだくさんのセレモニーでしたが、あっという間に出発の時間が近づいてきました。
Asu21

Asu22
パステルカラー最終便の運転士さんに、駅長さん?や駅員さんが声をかけているのが印象的でした^^

ちなみに、姉と子供たちも最終便に乗って行きました(^^)
いいな~(笑)


駅長さん?の「発車よし!」の合図があり、14時00分最終列車が内部駅へ向けて出発しました。

いや~・・・この瞬間、動画を撮りながらちょっとウルっと来てしまいましたよ( ノД`)

なんというか、こうやって見送られるパステルカラー車両、暖かいセレモニーの様子を見ていても、関係者の方々にも本当に愛された車両だったんだな~と思いました(^^)

私とほぼ同い年の先頭車は“なろうグリーン”として生まれ変わり、69歳の中間車・122号車はこれにて引退・廃車となります。

長い間、お疲れ様でした。


~おまけ~
せっかくあすなろう鉄道まで来たので、この日の晩は赤堀の近くのとんかつ屋さんへ!
Asu25
実は、社会人になってすぐの配属先の料理長がされているとんかつ屋さん。
数年ぶりにお邪魔しましたが、お元気そうで何よりでしたm(__)m

2018年9月10日 (月)

パステルカラーに乗車

Asu11
まもなく引退のあすなろう鉄道・パステルカラーの車両には、ユーモアのある感謝の言葉が書かれていました(^^)
ちょっと演歌調?


ラストランまであと1週間となった8月26日の日曜日、久々にあすなろう鉄道へ乗りに行くことにしました。

夜勤終わりでまずは沿線へ。
Asu06
沿線では稲刈りが終わっているところが多かったです。
トラクターの向こうをパステルカラーが走ります。

この後は、パステルカラーに乗車してみることにしましょう(^^)
ところで、お盆も過ぎて少しは涼しくなったかな?と思っていたら、この日はまたまた暑さ厳しい日ι(´Д`υ)アツィー

奥さまも一緒に来てくれたのですが、しまった・・・今から乗る車両には冷房がついていないことを伝えていなかった・・・(;゚Д゚)ヤバイ
暑い日にわざわざ暑い列車に乗るなんて、なかなか理解してもらえませんよね(^^;)


内部駅からパステルカラーに乗車します。
ここで、ビックリしたことに会社の先輩に出会いました(笑)
沿線高校に通っていて、通学で使った車両がいなくなってしまうということで、乗りに来たそうです(^^)

ということで、3人で暑い車内で四日市まで乗り鉄を楽しみます(笑)
先輩に、写真を撮るならどこを抑えておくといいのかな?と聞かれたので、個人的にはロングシートです!と答えました(^^)

この122号車の引退により、あすなろう鉄道ではロングシートの車両はいなくなります。
Asu14
ナローでロングシートは三岐鉄道北勢線のみとなります。

その話をしていると、興味深く聞いてくれた小学生の子がいました(^^)
なんでも1人で乗りに来たそうです。

その後、ナロー繋がりで北勢線の話→パルや桑栄メイトのドムドムの話(笑)
懐かしい話をしながら四日市へ向かいました。

窓を開けているので、風の音と車両の唸りで会話が聞こえにくいくらいですが、これも味があるものです(^^)

Asu13
車内には、昔の写真も掲示されていました。
この車両、阿下喜駅にいるモ226の兄弟・モ228ですが、今回引退する中間車・122号車はモ228から改造された車両です。

Asu10
運賃箱もなんとなくレトロな感じがします(^^)

前日は見られなかった、車体への絵やメッセージもゆっくり見られました(^^)
Asu07

Asu08

Asu12

Asu09
みなさんの思いが詰まっていますね(^^)
こうやって見送られるというのは車両にとっても嬉しいことなんじゃないでしょうか。


この日はフリー切符を買っていたので、このあとは西日野へも行ってみたり、あすなろう鉄道を満喫しました(^^)

最後は、再び四日市駅からパステルカラーに乗って内部へ向かうことにしました。
Asu15
高架下のひっそりとした駅に西日が射しこみます。
ここへパステルカラーがやって来ることがもうないと思うと寂しいものです。

2018年9月 9日 (日)

手を振りながら

Asu02
手を振りながらやってきたパステルカラー。
沿線のみなさんに、いままでの感謝を表しているようでした(^^)


あすなろう鉄道といえば、パステルカラーのマッチ箱電車が走っていましたが、次第にリニューアル車両の導入が進み、9月2日をもって引退となりました。

それに先立ち、8月25日からさよなら運転が行われました。

仕事前に見られたらラッキーかな?と軽い気持ちで覗いてみると、途中でカメラを構えた方がみえたので、こりゃ走っているぞ!と待ちます(^^)

S字カーブの場所で待っていると、向こうからパステルカラーがやってきました!
Asu01

Asu03
さよなら運転ではおなじみとなった、手を振る装飾付きです(^^)

日永駅で交換待ちをするので、行ってみるとちょうど“なろうグリーン”がやってきました。
Asu04
こちら側はこにゅうどうくんのラッピングです。

実は、さよなら運転に際して車体側面には沿線高校によるイラストなどが描かれているのですが、この日はゆっくり見られませんでした。

もう少し見てみたかったですが、仕事前につき撤収です。


さて、さよなら運転ではおなじみの“手”ですが、昨年引退した115号車のときは軍手でした(笑)
11507_2
昨年の近鉄鉄道まつりの時に教えていただいたのですが、これは直前に出た職員さんのアイデアだそうで、次の114号車引退の時からは専用の“手”を用意したそうです(^^)

ところで、あすなろう鉄道のパステルカラー。
いつから走っていたのかというと、初登場が近鉄時代の2004年8月。
沿線で14年間親しまれたパステルカラーもお別れと思うと寂しいものですね。
Asu05
なぜか当時大学生の私、初日に撮りに行っていました。
真ん中の121号車が第一弾でした。

近鉄カラーも懐かしいですね。

2018年9月 3日 (月)

さよなら、パステル

Narou01
西日が射したホームにたたずむパステルカラーの可愛らしい電車。
手を振って、乗客のみなさんに“ありがとう”と言っているようでした(^^)


夏休みが終わりました。
学生のみなさんは、また学校のはじまりか~と思っているところでしょうか。
職場のアルバイトの子でも、宿題まだ終わっていないというツワモノがいましたよ(笑)

サービス業の自分からすると、終わった~!けれどこれから売り上げどうしよう!??といった感じです(苦笑)


そんな夏休み最後の日、あすなろう鉄道からパステルカラーの車両がさよならしていきました。

↓ラストラン前、最後の1往復の四日市発車シーンです。


さて、明日は東海地方に台風が接近・・・みなさんくれぐれもお気を付けくださいm(__)m

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

最近の写真

  • Mizu11
  • Mizu13
  • Mizu14
  • Mizu12
  • Mizu10
  • Mugi22
  • Mugi23
  • Mugi24
  • Mugi21
  • Mugi20