無料ブログはココログ

« 養老鉄道D23編成 | トップページ | 雪の夜の車両基地 »

2019年1月26日 (土)

レトロな光景

Yoro12
終着駅で行先板を付け替える、かつての近鉄で見られたであろうレトロな光景です。
この光景も、今月で見納めとなってしまいます。


前回の記事でもチラリと書きましたが、今月を持って系統板での表示が終了します。
養老鉄道の車両は行先表示器が付いているのに、大垣⇔西大垣の区間列車だけはわざわざ行先板を付けます。

なぜかというと・・・“西大垣”という幕が入っていないからという単純な理由です(^^;)

ただ、今月を持って西大垣⇒大垣行きは通常の幕を使用、大垣⇒西大垣は窓の中からの表示に変わります(養老鉄道HPに写真が出ているので、興味がある方はご覧ください(^^)。


先日、引退するD23編成を撮りに行ったときに、そういえば大垣⇔西大垣の行先板も見たことなかったな~と撮ってみました。
この時は、すぐ後に使用終了が発表されるとは思いませんでした(^^;)
Yoro10

Yoro14

ホームの端に置かれた行先板。
Yoro11

引退するD23編成は惜別マークを付けていますが、大垣⇔西大垣の運用の時は行先板を付けます。
Yoro13
大垣駅から桑名行きになります。
再び板が付け替えられました。

« 養老鉄道D23編成 | トップページ | 雪の夜の車両基地 »

養老鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

コメント

しまったぁ。撮りに行くんだったなぁ

まーぼーさん
こちらも月末で終了のシーンです(>_<)
自分ももっと記録しておけばよかったといまさらながら(^^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 養老鉄道D23編成 | トップページ | 雪の夜の車両基地 »

最近の写真

  • Image_20190626135401
  • Akaden79
  • Akaden78
  • Ajisai10
  • Mugi51
  • Mugi50
  • Mugi53
  • Mugi52
  • New02
  • New03