無料ブログはココログ

« 雪の西武カラー | トップページ | 雪の東藤原 »

2019年2月 5日 (火)

レトロな光景Ⅱ

Nishi01
養老鉄道の大垣⇔西大垣の区間運用で見られていた、行先板の付け替えシーン。

近鉄のかつての行先板と同じデザインであり、養老鉄道の車両は昔の近鉄のカラー(マルーン、ラビット、センロク)のためにレトロなワンシーンを見ることができましたが、1月末で見納めとなってしまいました。


先日、D23編成撮影の時にも見に行きましたが、終了間近の30日に最後にもう一度見に行ってきました(^^)

今回はセンロクでそのシーンを見ることができました。
Nishi13
センロク塗装にはレトロでよく似合っています(^^)
車両のカラーと板の色もマッチしています。


センロクが西大垣から大垣へ戻っていくと、別の編成が区間運転でやってきました。
Nishi10


ホームにある行先板立てもいい感じです。
養老鉄道の車両と同じ、マルーンに塗られていました(^^)
Nishi12


乗務員さん、確認作業の時に行先板と幕もきちんとチェックされていました(^^)
Nishi03

レトロな光景が見られるのはちょっと残念ですが、イベントなどの板を付けることは今後もあるでしょうし、板付け作業がまったく見られなくなるというわけではないでしょう。

そして、運行開始が近づく東急の車両も楽しみです♪

ちなみに、東急・・・ではなくて京急と養老鉄道って設立者が同じなんだそうです!
Nishi11
コラボ企画が行われており、記念の板が付けられています。

« 雪の西武カラー | トップページ | 雪の東藤原 »

養老鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の西武カラー | トップページ | 雪の東藤原 »

最近の写真

  • Mizu11
  • Mizu13
  • Mizu14
  • Mizu12
  • Mizu10
  • Mugi22
  • Mugi23
  • Mugi24
  • Mugi21
  • Mugi20