無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月28日 (土)

加悦SL広場Ⅱ

Kaya10
加悦SL広場にはSLだけでなく色々な車両がいますが、その中で一番見たかったのが“キハ08”でした。


客車からディーゼルに改造された異色の車両。
名探偵コナン風に言うならば、見た目は客車!中身はディーゼル!その名はキハ08!って感じです^^;
Kaya11
学生時代に鉄道模型誌を読んで知ったこの車両。
実物を見られるとは思いませんでした^^


ちょうど、スタッフの方が清掃を行っていました。
Kaya13
Kaya15
Kaya14
閉園まで1週間を切っているとはいえ、最後の日までしっかり整備が行われるのですね。

このキハ08、元は北海道で活躍した車両で、苗穂工場での改造を示す銘板が付いていました。
Kaya12

他にも魅力的な車両がいました。
こちらはラッセル車・キ165!
Kaya18
とにかく大きくて迫力があります!
ですが、旋回窓の正面が顔みたいで愛嬌があります^^

そして、このラッセル車も車内、運転台まで見ることができました。
Kaya19

こちらも貴重な郵便車!
Kaya16 Kaya17
手前は客室?奥の扉の向こうを見ると郵便を仕分けしていたと思われる棚が見えます。


加悦SL広場には他にも貴重な資料などもあり、2時間ほどの滞在でしたが、楽しむことができました^^
閉園というのは残念で、貴重な車両や資料なども1つでもおおく残れば・・・とは思いますが、こればかりはなんとも仕方ないですね。

結局最後になってしまいましたが、行くことが出来て良かったです。
帰りは天橋立ICから走って、約3時間後には帰ることができました。

2020年3月27日 (金)

加悦SL広場

Kaya01
加悦駅舎をバックに蒸気機関車が出発待ち・・・風の光景です^^


由良川橋梁から移動し、目的地・加悦SL広場へ向かいます!
ここは、以前廃線跡サイクリングに興味を持っていた頃に来よう来ようと思っていて、結局タイミングが合わず・・・。
ようやく来るきっかけとなったのが、今月末での閉園というのがなんとも悲しい限りです( ノД`)

開園は10時、到着したのが9時半だったので横にある道の駅で休憩です。
道路橋から園内が見渡せました^^
Kaya06

入口は復元された加悦駅舎。
Kaya05
横のキハと合わせて渋いです。

ここで、開園待ちのときにお会いした方と色々お話しして盛り上がりました^^
しかも、同じくOLYMPUSユーザーで、とても嬉しくなりました。

さてさて、10時になると開館となりますので、中に入って楽しみます。
Kaya07

天気は良くて暑いくらいι(´Д`υ)アツィー
Kaya04
前後に荷物スペースのついたバケットカー・キハ101。
こんな渋い車両が園内には展示されています。
このキハ101は動態保存されていて、この週末には展示運転されるそうです^^

展示車両は中に入れる車両も多くあります。
SLや木造の客車、珍しい機関車などもあり、絵になるシーンが数多く楽しめます^^
Kaya03
Kaya02
Kaya08

閉園まで1週間を切っているとはいえ、平日ということもあり、ものすごくまったりしていました(^^)
途中、ベンチに腰掛けて何も考えずボーっと車両を眺めたりしていると、とてつもなく幸せな気分になれました(笑)

 

2020年3月26日 (木)

由良川橋梁

Yura01
長大で絵になる京都丹後鉄道の由良川橋梁へ行って来ました^^


今日はお休み、事前の予報で天気は良さげ。

実は行こうかどうか迷っている場所がありました^^;
3月末で閉館になってしまう、加悦SL広場という場所です。
車で約3時間・・・う~ん(;´・ω・)

迷っていたら、年度末でお仕事お忙しいであろう我が家の総理大臣から珍しく
「迷っているということは行きたいんでしょ?行って来たら?」とのお言葉頂戴( ;∀;)

ということで、ありがたく行ってくることにε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

加悦SL広場の開館は10時からなので、朝に出れば十分なのですが、道中の渋滞とかがよくわからなかったので、早めに出て寄り道していくことにしました。

京都丹後鉄道の由良川橋梁です!
Yura02

ここへ来るのは4年半ぶり
今回は橋梁を挟んで反対側から撮ってみました。
Yura05 
Yura04 Yura03
砂浜から波の音を聞きながら優雅に・・・
と言いたいところですが、ものすごい向かい風で震えながらの撮影でした(^^;)

Yura06
Yura07
長大な橋梁に可愛らしい単行のアンバランスさが良いです♪

ここで1時間ちょっと撮影を楽しんで、目的地の加悦SL広場へ向かいました^^

2020年3月23日 (月)

三岐線の貨物列車

Kamo02_20200323163301
雪を被った藤原岳と白ホキ貨物列車。


今年は暖冬、このままあったかく・・・と思っていると急に風が強かったり寒い日があります^^;
ちょうど1週間前、藤原岳が雪で白くなっていました。

とはいえ、斜面の雪は日当たりが良いのであっという間に溶けていきます。
昼のセメント便のころにはだいぶ溶けて、雲が広がってきたので思い切って広角で青空を入れてみました^^
Kamo01_20200323163301

ダイヤが変更になったので、予想外の時間に反対側から貨物がやってきたりとまだ慣れません^^;
Kamo03_20200323163301

休みの日は、昼前の上りセメント便を撮ったら帰って昼ご飯→昼寝というリズムが出来ていたので、これからはどうしましょうか(笑)

2020年3月13日 (金)

Sunrise

Hinode02
太陽が昇るとほぼ同時に貨物列車がやってきました。


上の写真が2月下旬。
日に日に、日の出が早くなっているのを感じます。

泊まり勤務の日は、朝5時前に起きます。
毎回見ていると、朝が早くなるのが実感できます。

Hinode01
日の出少し前に通過していった列車。
この時間帯の空も綺麗で好きです^^

2020年3月11日 (水)

春の気配

Sakura01_20200311144901
早咲きの桜(河津桜)、春の気配を感じます^^


例年に比べると、あまり冬という感じがしませんでしたが、春の花を見るといよいよ春の気配♪
少しピークは過ぎ、葉桜になってしまいましたが、河津桜と三岐線のコラボです。
Sakura02_20200311144901 Sakura04_20200311144901
まだまだ若い木のようで、これから成長していくのが楽しみです。

Sakura03_20200311144901
春はもうそこまで来ています♪


さて、今日は3月11日。
もうあの大震災から9年も経つのですね。
当時は事務所勤務で、あの揺れに東南海地震が来たのか・・・と結局なにも動けなかったのを覚えています。

あれからも同じ日本でも色んな悲しい出来事がありました。
もうなにも悲しいことが起きないことを祈ります・・・。
 

2020年3月10日 (火)

電鐘式踏切


今日は動画です^^
カランカランと独特の音がする“電鐘式踏切”。

いまでは数を減らし、貴重な存在です。
そこを吊り掛け音をゴーッと響かせて走る電気機関車。
令和の風景とは思えませんね(笑)


ちなみにこの場所、源治山という城跡があった場所だそうです。
おそらくこの線路の両側も名残?なのか、ここだけ切り通しを走ります。
“山城”の地名の由来もそこにあるのでしょうか??

2020年3月 9日 (月)

麦畑とセメント貨物

Mugi03
青々とした麦畑、藤原岳を背に貨物列車が走ります。
黄金色に色づくのが楽しみです^^


冬枯れの時期は、田んぼを入れて撮ってもちょっと殺風景になってしまいます。
そんな中で青々と育っていく麦畑を見ると、ついつい構図に入れたくなってしまいます!
Mugi01
丹生川近辺でも数ヵ所見ることができ、初夏に色づくのが今から楽しみです。

Mugi02
この日は寒く、藤原岳には雪雲がかかっていました。
そして、冬の時期らしく北陸、滋賀方面からは雲がどんどんと流れ込んできました。

2020年3月 5日 (木)

カメラと鉄道模型

Mokei01
どちらもお金のかかる趣味ですね(苦笑)


カメラの話。
今、私がメインで使っているカメラはOLYMPUSのOM-D E‐M10 MarkⅡという機種。Image_20200304174301

元々はCanon派でEOS 7Dを使っていたのですが、サブでミラーレスに興味が出てOLYMPUSのE-PL5という機種を取り入れました。

ところがサブのつもりがミラーレスの方が持ち運びの手軽さも含めて楽しくなってしまい、メインになっていきました(^^;)
そして、2016年秋に八幡踏切三脚ごと転倒事故が発生( ノД`)シクシク…

急遽中古で購入したのがOM-D E‐M10 MarkⅡでした。
こちらもデザイン、機動性ともに良く、最高の相棒として活躍していましたが、私の荒い使い方のせいか昨夏ごろからモニターが接触不良・・・。

そして、最近40-150mmのレンズも不調なことがあり、修理してもお金がかかりそうなので後継機を検討することにしました。
我が家の財務大臣にはカメラを買うことの許可はいただきました( ̄ー ̄)ニヤリ
いくら位のものとは伝えていませんが、買う許可はいただきました!←そこ強調(あえて値段についてはこちらから説明はしていません( ̄ー ̄)ニヤリ)

今検討している機種が、E-M5と14-150mmレンズの組み合わせです。
レンズは今、9-18mm、14-42mm、40-150mmという3種類を使用していますが、14-150mmを導入すれば便利になります。
本当はもっと望遠も欲しいところですが、まずは14-150mmかな?と。

問題はカメラ本体。
E-M5は昨年発売されたばかりのMarkⅢと4年位前にでたMarkⅡが候補。
正直MarkⅡでも自分の用途なら十分な気がしますし、価格も予算内で買えます。
・・・が、いまさら数年前のカメラをあえて買うというのもどうなのだろう??と迷ってしまいます。

いっぽう、MarkⅢはまだ出たばかりということもあり、なかなか予算的に厳しいです(^^;)
が、中古でなら何とか・・・という感じです。
まぁ、宝くじでも当たればこんな事悩まないでも良いんですがね(^o^;)

とダラダラと書いて失礼いたしましたm(__)m


さて、鉄道模型ですが、こちらは学生時代にやっていて今はほとんど実家の押し入れ(^^;)
最近は三岐の鉄コレを買うくらいでしたが、会社で模型の話になり近々運転会をすることに^^

久々に模型熱が出てきて、とりあえず三岐751系のNゲージ化と、買ってから手すりを付けるのが面倒でほったらかしてたED5080の手すりを付けてみました(^^)
Mokei02
こちらもはまり過ぎないように自制しないと・・・(^^;)

2020年3月 4日 (水)

竜ヶ岳と赤い鳥居と三岐線

Torii01
冠雪の竜ヶ岳と赤い鳥居、そこに黄色い三岐線がやってきました。


保々の辺りから見える竜ヶ岳、望遠で大きく切り取ると迫力があって好きです^^
雪を被った竜ヶ岳は、藤原岳とはまた違った良さがありますが、今年はやはり雪が少ないです。
積もってもすぐにとけていきますね。

Torii02
三岐カラーは風景の中に映えます♪


暖冬で、せっかく買ったスタッドレスタイヤも、効果を発揮できずに毎日毎日アスファルトで削られていき、もったいない気がしています(^^;)
もう変えてもいいだろうとは思っていますが、変えた途端雪が・・・なんてこともありそうでコワいです(^0^;)

2020年3月 3日 (火)

梅と北勢線

Ume01
今年は本当に暖冬です。
梅の花も例年より早く見ることができました。


毎年撮影する北勢線沿線の梅。
今年は2月前半にはすでに咲いており、年によっては1ヶ月以上の差がありました。

やはり暖冬の影響なのでしょうね。
この時は、山に雪が降ったあとだったので薄っすら冠雪しています。
Ume02
桜も例年以上にはやく楽しめるでしょうか^^

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

最近の写真

  • Higan15
  • Higan14
  • Higan13
  • Higan16
  • Higan10
  • Higan11
  • Higan12
  • Higashi01
  • Higashi02
  • Higashi03
  • Higashi04
  • Higashi05