無料ブログはココログ

« 加悦SL広場 | トップページ | 枝垂桜と北勢線 »

2020年3月28日 (土)

加悦SL広場Ⅱ

Kaya10
加悦SL広場にはSLだけでなく色々な車両がいますが、その中で一番見たかったのが“キハ08”でした。


客車からディーゼルに改造された異色の車両。
名探偵コナン風に言うならば、見た目は客車!中身はディーゼル!その名はキハ08!って感じです^^;
Kaya11
学生時代に鉄道模型誌を読んで知ったこの車両。
実物を見られるとは思いませんでした^^


ちょうど、スタッフの方が清掃を行っていました。
Kaya13
Kaya15
Kaya14
閉園まで1週間を切っているとはいえ、最後の日までしっかり整備が行われるのですね。

このキハ08、元は北海道で活躍した車両で、苗穂工場での改造を示す銘板が付いていました。
Kaya12

他にも魅力的な車両がいました。
こちらはラッセル車・キ165!
Kaya18
とにかく大きくて迫力があります!
ですが、旋回窓の正面が顔みたいで愛嬌があります^^

そして、このラッセル車も車内、運転台まで見ることができました。
Kaya19

こちらも貴重な郵便車!
Kaya16 Kaya17
手前は客室?奥の扉の向こうを見ると郵便を仕分けしていたと思われる棚が見えます。


加悦SL広場には他にも貴重な資料などもあり、2時間ほどの滞在でしたが、楽しむことができました^^
閉園というのは残念で、貴重な車両や資料なども1つでもおおく残れば・・・とは思いますが、こればかりはなんとも仕方ないですね。

結局最後になってしまいましたが、行くことが出来て良かったです。
帰りは天橋立ICから走って、約3時間後には帰ることができました。

« 加悦SL広場 | トップページ | 枝垂桜と北勢線 »

保存鉄道」カテゴリの記事

コメント

TAKUさんこんばんは。

それにしても加悦SL広場の閉園は本当に残念です。廃止後この施設が30年以上維持されてたから、この先もずっと安泰かと思ってました。

私もここの車両はキハ08が一番好きで、よくぞこの車両を旧加悦鉄道で引き取って、保存されてきたものだと驚かされますが、ヘタな博物館よりもすごい車両が多いだけに、なんとか全部行き先が決まってほしいものですね。

レイルファンにっしーさん
こんにちは!
最近は安泰と思われた保存車両たちが残念ながら・・・というケースがよく見られますね。
もちろん、保存維持には相当な資金面、労力もかかり、こればかりは仕方ないという思いです。

大手の博物館とは異なり、マニアックな車両であったり、貴重な車両があるここ。
なんとか1両でも多く残るように・・・と願います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 加悦SL広場 | トップページ | 枝垂桜と北勢線 »

最近の写真

  • Ine03_20200918164201
  • Ine04
  • Ine01_20200918164201
  • Ine02_20200918164201
  • 10101
  • 10102
  • San
  • Omd
  • Himawari05_20200825152801
  • Himawari07_20200825152801
  • Himawari08
  • Himawari01_20200825150701