無料ブログはココログ

2018年4月16日 (月)

五条川桜並木

18s51
4月はじめ、今年は早くも散り始めの五条川の桜並木。
その横をパノラマスーパーが駆け抜けました(^^)


今年の桜早かったのですが、そのおかげでまだ花見には早いよな~と思っていた休日が、ちょうどタイミングが合いました(ちょっと散り始めでしたが^^;)。

奥さまにご所望の場所を尋ねると・・・
“五色園か五条川がいい”と。

“五”繋がりに意味はないんでしょうが(^^;)
両方とも桜シーズンに1度は行ったことがあるのですが、五色園はマイナーといえばマイナーなので、空いていてノンビリできるし、何よりマニアック(笑)

一方、五条川はメジャーなので混雑してそう・・・。

出発直前まで迷った挙句、五条川(岩倉桜まつり)へ行きました(^^)
18s56
五条川といえばコレ!
鯉のぼりの糊落とし、のんぼり洗いです。
桜の中のこのシーンを見られただけで、来てよかった!と思いました(^^)

18s55
鯉さん、桜の花びら食べすぎですよ(笑)


さて、五条川の桜並木、桜まつりがやっている名鉄岩倉駅周辺が賑わうのですが、桜並木自体は川沿いにずっと続いています。

この日は、車の混雑を避けようと、2駅前に車を停めて電車で来たので、ここからはのんびりと桜並木を歩いて駅まで戻ることにしました。
18s54
露店でどてを買って食べながら(^_^)

18s58
こんな感じで桜並木が続きます。

川原では、鴨さんが気持ちよさそうにお昼寝zzz
18s53

さらに歩いていくと・・・!
18s52
小さな日傘がお洒落な無人販売所が!
お野菜が売られていました(^^)


そして、駅の近くまで戻ってくると、ゴール前にこんなご褒美の光景が(笑)
18s50
名鉄電車とコラボして撮れる場所がありました!
やっぱり名鉄の赤い電車は映えますね♪


のんびり歩いて、車を停めた徳重・名古屋芸大駅近くまで戻りました。
このまま帰ろうか・・・とも思ったのですが、岩倉駅でチラシをもらった喫茶店が気になったので、再び電車で岩倉まで行ってしまいました(笑)

18s57
桜まつり期間のセットがあったので、美味しいケーキをいただきながら一服です(^^)


さすがに混雑はしていましたが、たまにはこうしたメジャーな場所でのお花見も良かったです(^^)
五色園は・・・来年こそ(笑)

2018年3月 5日 (月)

春近し

Ume50
いろんなところで綺麗な梅も見られるようになり、春はもうそこでしょうか(^^)


更新が遅くて、いまだに雪景色なんてアップしていますが、気づけば鈴鹿の山々の雪も段々と解けていき、寒い日もあるものの段々と過ごしやすくなり、春が近いことを感じます(^^)

先日は毎年行く桑名の梅園へお邪魔してきました(^^)

今年初のウメ+メジロ=ウメジロウです(^^)
Ume51
ゆっくり撮ろうと思っていたら、2羽いたメジロさん飛んでいっちゃいました(^^;)
お邪魔しちゃったかな?ごめんよm(__)m

梅はまだ少し早かったですが、春のはじまりを楽しむことができました。


さて・・・これで終われば素敵な休日なんでしょうが、このあと、そろそろ雪も解けてきたかな?と行ってしまいました(^^;)
Ume52
酷道、廃村巡りへ(苦笑)


いなべ→関ヶ原から多賀まで行き、県道17号線を進みます。
上の写真、これ県道ですよ?!険道ですね(^^;)

突如山中で現れる謎の木造倉庫もすでに見慣れてしまいました(笑)
昨年行ったとき、上の写真左側に急坂があったのですが、雪で埋もれていたので断念しました。
のちに、入谷という集落があることを知り、行ってみたかったのですが、今回ようやく行くことができました。

とはいえ、車で行くのはコワいレベルの急坂なので、徒歩で行きます。
Ume53

Ume54
急斜面に沿って、家が残っていました。

天気が良くて、明るかったのでそれほどでもないのですが、なんだか人の気配を感じるようでちょっとコワいです(^^;)
・・・と思ったら地元の方の軽トラが停まっていました(^o^;)

ということで、上の方までは行かずに戻りました。
また改めて見に行ってみたいものです。

下の地図の道が分かれているところが木造倉庫のあるところ、左側の集落が入谷です。

県道17号線、興味がある方はどんな道なのかストリートビューで見てみてください(笑)


県道に戻り、さらに進むと落合集落です。
Ume55
ここは去年の今頃に来ました。
そして、秋にはここを通過して男鬼集落方面へ行きました。

滋賀の山の方へ行くと、このように“水”とか文字の書かれた家が多くあります。
火災除けの意味があるのだとか・・・。

そういえば、東藤原の近くにもこんな廃墟があるんですよね。
近くで見ていないのですが、同じように文字が書いてあります。
同じような文化から来ているのでしょうか??


話を戻して・・・
この先、行ってみたい気もしたのですが、覗いてみると・・・
雪で行こうにも行けませんでした(^^;)
Ume56
水たまりのところが県道の終点。
向こう側は林道になります。

こんな狭い山中でも、県道はきちんと除雪されるようですね。
ここで折り返し、多賀SAで休憩。
そのあとは、険道・・・ではなく県道34号線で多賀→永源寺へ抜けて、石榑トンネルから帰りました。

県道34号線もなかなかな道です(笑)
Ume57
路上河川キタ――(゚∀゚)――!!


ということで、春のはじまりを穏やかに楽しむはずが、ちょっとずれてしまった1日でした(笑)

2017年12月11日 (月)

京都・東福寺へ

Kyoto02
京都へ行って来ました(^^)


昨日は、Instagram仲間の集まりで、京都へ行って来ました。
秋の紅葉シーズンも終わり、ちょっと落ち着いた京都で1日楽しみました(^^)


昼前に京都駅近くで集合なので、どうやって向かおうか?
名古屋から新幹線?近鉄特急?草津線経由??

うーん、と迷った結果、車で近くまで行き電車で行くことに。
よく、京都へ行くときは大津に停めて電車で行くのが良いと聞いていました。

今回、湖西線の大津京駅まで行ってみると、なんと1日500円!
ここからなら京都まで2駅だし、ここに停めることに(^^)

Kyoto09
ガチャピン?ピーマン?電車に揺られて京都に到着です。
117系、最初は緑一色に違和感がありましたが、案外見慣れると悪くない気も(笑)


みなさんと合流、ランチをしたあとは東福寺へ!
Kyoto08
みやこ路快速で1駅。
関西のJRは、色んな名前の快速があって楽しいです(^^)

発車待ちをしていると、横のホームには・・・!
Kyoto07
おっ、103系!
まだまだ活躍中で、帰りには乗ることもできました(^^)

さて、東福寺です。
Kyoto04

Kyoto01

Kyoto03
さすがに紅葉は終わっていましたが、一面紅葉の落葉のカーペットになっているところもあり、とても綺麗でした。
のんびり、まったりとここで時間を過ごしました(^^)

さて、帰り際・・・
東福寺駅近くに気になるお店・・・
Kyoto05
なかなかパンチがきいていますが・・・
みんなで入ることに!

お値段もパンチがきいていましたが(苦笑)
Kyoto06
とにかく美味しかったです!
お肉がジューシーで、非常に食べごたえありでした。

他にも、お漬物が入ったりと個性的なメニューがありました。

外へ出るともう暗くなっていました。
京都駅まで戻って、解散。

再び大津京まで戻って、帰りはここから1号線をひたすら走って帰りました(^^;)


先週の北勢線貸切、今週の京都・・・
楽しみにしていた今年のイベントも終わり、あとはひたすら仕事を頑張るだけです(泣)

2017年10月11日 (水)

てんのうじどうぶつえん

Osaka14
この日の最後、大阪環状線の新旧車両の並びを見ることができました(^^)


Instagramの集まりは夜に梅田であります。
それまで時間があるので、たまにはデートらしく(笑)、動物園へ行くことにしました。

その前に、大阪といえばコレ!
Osaka15
お好み焼きです(^^)

昼食後は、天王寺動物園へ!
Osaka16
結局、閉館時間までここで過ごしてしまいました(^^;)

いっぱい撮りましたが、気になった動物さんを何枚か。
まずはペンギンさん!
Osaka18
この子、ずーーーっとこの体制この顔をしていました(^^;)
なにか難しいことを考えていたのでしょうか!??

Osaka19
レッサーパンダさん!

君は・・・???
Osaka20
キガシラコンドルさんだそうです。
オスの子はつい先日亡くなってしまったそうです(;_;)

Osaka17
ミミナガヤギさん・・・。
耳・・・長いですね(^^;)

Osaka21
おぉ~コワッ( ;∀;)
でもよーく見ると猫ですね(=^・^=)

Osaka22
アシカさん&サギさん!

そんなに混雑もしておらず、まったりと動物を見ながら楽しむことができました(^^)
結論・動物園はやっぱり楽しい!


この後は、梅田でお仲間さんたちと楽しい時間を過ごし、気づけば22時過ぎ。
とはいえ、列車はまだあるので、ゆっくり帰ることとします。

最後に私市駅に戻ってきたときにはちょうど0時。
Osaka23
子供は寝静まった時間でも、トーマス号はまだまだ頑張っていました!


ここからは、さすがに眠たいので、仮眠をとりつつ帰路へ。
家に着いた時には辺りは明るくなりかけていました(^^;)
さすがにこの日の仕事は疲れた疲れた(^0^;)

2017年9月 7日 (木)

はかるくん

Hakaru05
緑の中から黄色い珍客が顔を出しました(^^)


養老鉄道のHPで、9月5日(火)に検測車・はかるくんが走行するとの情報が!
お!ちょうど夜勤明け!これは撮りに行こう!

と思っていたら、奥さまお休みとのこと( ;∀;)
ところが・・・大垣の水まん氷を今年も食べに行きたいと!
数日前に行ったことは内緒です(笑)

これならはかるくんと絡めて行けるんじゃ!?と当日の行程を考えるべく脳みそフル回転です(笑)


月曜日の朝、塩浜からはかるくんが送り込まれました。
Hakaru06


そして当日、天気もスッキリしないこともあり、長時間停車する養老駅へ覗きに行くことにしました。
その前にランチです(^^)
Hakaru07
関ヶ原のレストラン・伊吹です。
関ヶ原ICの近くで、通るたびに気になっていたのですが、ようやく行くことができました(^^)

オムライスのセットを注文。
デミグラスソースのオムライスが最高でした♪
Hakaru08

Hakaru09
そして、鶏肉のカリカリサラダも美味しかったです(・∀・)

食後は養老駅へGO!
Hakaru13
渋い駅舎です。

駅で入場券を購入すると、「はかるくんの撮影ですか?時間になったら改札しますのでそれまでお待ちくださいね」と案内され、入線前にホームに入らせてもらえました(^^)
Hakaru10
20分くらい停まっているので、じっくり観察が出来ます(^^)
ドクターイエローのように多くの人が来るわけでもないので、ノンビリと撮影タイムです。

Hakaru11

Hakaru12

Hakaru14
養老駅といえば瓢箪(^^)
絡めて撮りたかったのですが、なかなか難易度が高い('Д')
次回があれば再チャレンジしたいものです。


はかるくん撮影後は、大垣へ!
Hakaru15
おなじみ餅惣で、水まんじゅうです。
今回は、それほど暑くなかったこともあり、かき氷ではなく水まんじゅうをいただきました(^^)


のんびり過ごした1日。
最後はなぜかこんなところに!???
Hakaru16
また、廃村巡り熱が復活しそうです(苦笑)
雨も降り、日没間近の武奈・・・ちょっとコワかったです(^^;)

次回は比婆神社へ行ってみたいです。

2017年7月31日 (月)

桑名水郷花火大会

Hanabi02
7月29日(土)、桑名の水郷花火大会を見てきました(^^)


この日は結婚記念日・・・無事に丸3年を迎えました(^^)
革婚式というそうです。

せっかくなので、毎年恒例の水郷花火大会を見に行きました。
今年も、tama.さんhirorinさんと長島側堤防から見物です(^^)

Hanabi03

Hanabi04
今年も昨年同様に綺麗な夕焼け空を見ることができましたよ♪

Hanabi01
花より団子、買ってきた唐揚げやたこ焼きをモグモグしながらシャッターを押したり、目で見て楽しんだり(笑)

毎年書いているような気がしますが、桑名の水郷花火で夏休みがはじまるな~という感じです(^^)

さて、花火の夜の北勢線。
Hanabi05
臨時列車も増発され、満員の車内から花火帰りのお客さんが出てきました(^^)


さて、7月29日は結婚丸三年でしたが、8月1日は今の職場へ異動して丸三年。
・・・どちらもよく続いてるものです(コラコラ(^^;))。

2017年7月25日 (火)

望遠レンズ

Minato
先日の熱中症以降、撮影など遊びでの外出禁止令が出てしまいました。

これはドクターストップではありません。
もっと権限の強い、我が家の厚労大臣による命令なので守らないといけません((((;゚Д゚))))

まぁ、写真撮りに行って熱中症で倒れられても困りますからね(苦笑)
(ちなみに昨日の記事の写真は23日に撮りましたが、仕事の帰り道だからヨシと自分に言い聞かせています(笑))


そんな状況なのに、レンズが欲しいな~なんてつぶやいたら、財務大臣から“必要なの?!”とピシャリ((((;゚Д゚))))

まあ確かに必要なのか?と迷っているところです。
去年はカメラをぶっ壊してお金を使っちゃったし・・・(^^;)


ちなみに気になっていたレンズはOlympusの75-300mm。
現在のメイン機はOM-D E-M10 MarkⅡ。
レンズはボディキャップレンズ(魚眼)、9-18mm、14‐42mm、40‐150mmというラインナップ(ちなみに換算焦点距離は2倍です)。


もう少し望遠があればな~と思うときがあるのはあるんです。
・・・が、広角好きの自分からすると使用頻度は低そうだし・・・うーん。

と迷っているところです。
だれか後押ししてください(笑)

2017年7月11日 (火)

ひもの食堂

Himono01
干物の概念がくつがえされました(笑)


四日市ネタつながりで、少し前になってしまいますが、これは皆さんにお伝えしておかなければならない場所を紹介(^^)
Himono03
ひもの食堂(´▽`)

ずっとずっと気になっていたこの場所へ初訪問♪
Himono02
色んな種類の中から好きなものを選んで、焼いてもらいます(^^)
自分はサバを選びましたが・・・肉厚でメチャメチャ美味しい(>_<)!

“旨だれ”という醤油のようなたれをかけると、さらに美味しい!!

すっかりはまってしまい、この後もまた行ってしまいました(笑)
皆さんも四日市界隈へ撮影に来られた際は、ぜひ(^^)


ひもの食堂のあとは、四日市港へ!
Himono04
赤いディーゼル。これも初めて見ました(^^)

可動橋へ行くと、係員さんの自転車が。
Himono07
そして、橋が動いていきます。

Himono05

Himono06
ちょっとまったり、昼からのんびり楽しむのもいいものです(^^)

2017年6月14日 (水)

ガチャコン・久々の吊り掛け

Ohmi05
青空の下、吊り掛けサウンドを響かせ近江鉄道の工臨が行きました。

5月下旬の準夜勤明け。
そのまま帰って寝ようか?とも思ったのですが、風呂に入りたくなりました(笑)

でも、そんな時間からやっているところあるのかな?と調べてみると、アクアイグニスって朝の6時からやってるんですねΣ(゚Д゚)!

ということで、向かいますε≡≡ヘ( ´Д`)ノOhmi01
まぁ、平日のこんな早朝から来ている人いないか?と思ったら、オープン前だというのに思ったよりも車が来ていました(^0^;)

ゆったりとお風呂で疲れをとり、外へ出ると館内にはこんなクッションが・・・
Ohmi02
コレハアカン!このまま寝そべったら1日が終わってしまう(笑)


お風呂のあとは、山を越えて滋賀県へ(^^)
近江鉄道沿線をぶらぶらロケハンしつつ彦根駅へ向かうと・・・。

吊り掛け電車の226号がパンタを上げて待機中。
Ohmi04
うしろにホキを従えているので、工臨のようです。

ということで、沿線で待ち構えます(^^)
Ohmi03
旅客運用から引退したのが2年前
以降は機関車替わりの工事列車の牽引などで活躍しているようです。

2年ぶりに動く姿を見ることができました(^^)

工臨のあと、そのまま待っていると100形がやってきました!
Ohmi06

それにしても、暑い!
せっかくお風呂で汗を流したのに、無駄になってしまいました(苦笑)

2017年5月20日 (土)

坂本の棚田

Tanada05
棚田百選にも選ばれた坂本の棚田、のどかな風景が広がっていました。


夜勤明け、この時に気になっていた坂本の棚田へ行って来ました。
辺りでは第二名神の工事が進む中、道をあがっていくと駐車場がありました。

そこから、坂道を歩いて進みます。
快晴過ぎて暑かったです(^^;)

ところが、周りに見える田んぼは水が張られていない・・・というか休耕田??

これはやってしまったか!?と集落を進んでいくと、水が張られた田んぼが見えてきました(^^)
Tanada04

そして、目指す展望台も見えてきました。
Tanada06
展望台の下には水車が(^^)

登ってみると、木陰で涼しい(^^;)
そして、広がる棚田の風景!
Tanada03

Tanada01
大きな栗の木と、そこから見える棚田の風景。
まさに曲線美ですね。そして、本当に日本の風景って素晴らしいな~と思えます(^^)

ここでしばし、のんびりしていると、お上品な女性の方が(^^)
京都の方で、秋に来られて、また立ち寄ってみたそうです。

秋も黄金色に輝き、とても綺麗だそうです♪


夕方の景色も綺麗なんだろうな~と思いつつ、展望台をあとにしました。
帰り際に目線を感じたのでふと見たら・・・
Tanada02
ずっとそこから見ていたのですね(笑)


このあと、いったん集落から戻り、前回深夜に来て諦めた新名神の高架下から入っていく道を進んでみました。

途中に仙が岳への登り口との分岐があり、そこを右に進むと・・・
前回暗闇で諦めた道。

今回は進んでみました・・・が、狭いは細いは急坂だわ・・・。
最後は集落が見えてきたので半泣きで進みましたが、ゲートがあって終了でした(;O;)

泣きながら延々バック(笑)
唯一あったスペースを使って転回して、ダッシュで帰りました(^^;)


日本の素晴らしい風景を見て、心癒された後のオチがこれではあんまりなので、ホッとしたところで見たお茶畑をパチリ。
Tanada07
山に日が沈んでいきます。
まるで静岡の茶畑を思い出させるような風景でした♪

また、癒されに行きたいと思います(^^)

より以前の記事一覧

最近の写真

  • 042206
  • 042203
  • 042205
  • 042204
  • 042202
  • 042201
  • 18n05
  • 18n01
  • 18n02
  • 18n03
  • 18n04
  • Mugi52