望遠レンズ

Minato
先日の熱中症以降、撮影など遊びでの外出禁止令が出てしまいました。

これはドクターストップではありません。
もっと権限の強い、我が家の厚労大臣による命令なので守らないといけません((((;゚Д゚))))

まぁ、写真撮りに行って熱中症で倒れられても困りますからね(苦笑)
(ちなみに昨日の記事の写真は23日に撮りましたが、仕事の帰り道だからヨシと自分に言い聞かせています(笑))


そんな状況なのに、レンズが欲しいな~なんてつぶやいたら、財務大臣から“必要なの?!”とピシャリ((((;゚Д゚))))

まあ確かに必要なのか?と迷っているところです。
去年はカメラをぶっ壊してお金を使っちゃったし・・・(^^;)


ちなみに気になっていたレンズはOlympusの75-300mm。
現在のメイン機はOM-D E-M10 MarkⅡ。
レンズはボディキャップレンズ(魚眼)、9-18mm、14‐42mm、40‐150mmというラインナップ(ちなみに換算焦点距離は2倍です)。


もう少し望遠があればな~と思うときがあるのはあるんです。
・・・が、広角好きの自分からすると使用頻度は低そうだし・・・うーん。

と迷っているところです。
だれか後押ししてください(笑)

| | コメント (6)

ひもの食堂

Himono01
干物の概念がくつがえされました(笑)


四日市ネタつながりで、少し前になってしまいますが、これは皆さんにお伝えしておかなければならない場所を紹介(^^)
Himono03
ひもの食堂(´▽`)

ずっとずっと気になっていたこの場所へ初訪問♪
Himono02
色んな種類の中から好きなものを選んで、焼いてもらいます(^^)
自分はサバを選びましたが・・・肉厚でメチャメチャ美味しい(>_<)!

“旨だれ”という醤油のようなたれをかけると、さらに美味しい!!

すっかりはまってしまい、この後もまた行ってしまいました(笑)
皆さんも四日市界隈へ撮影に来られた際は、ぜひ(^^)


ひもの食堂のあとは、四日市港へ!
Himono04
赤いディーゼル。これも初めて見ました(^^)

可動橋へ行くと、係員さんの自転車が。
Himono07
そして、橋が動いていきます。

Himono05

Himono06
ちょっとまったり、昼からのんびり楽しむのもいいものです(^^)

| | コメント (6)

ガチャコン・久々の吊り掛け

Ohmi05
青空の下、吊り掛けサウンドを響かせ近江鉄道の工臨が行きました。

5月下旬の準夜勤明け。
そのまま帰って寝ようか?とも思ったのですが、風呂に入りたくなりました(笑)

でも、そんな時間からやっているところあるのかな?と調べてみると、アクアイグニスって朝の6時からやってるんですねΣ(゚Д゚)!

ということで、向かいますε≡≡ヘ( ´Д`)ノOhmi01
まぁ、平日のこんな早朝から来ている人いないか?と思ったら、オープン前だというのに思ったよりも車が来ていました(^0^;)

ゆったりとお風呂で疲れをとり、外へ出ると館内にはこんなクッションが・・・
Ohmi02
コレハアカン!このまま寝そべったら1日が終わってしまう(笑)


お風呂のあとは、山を越えて滋賀県へ(^^)
近江鉄道沿線をぶらぶらロケハンしつつ彦根駅へ向かうと・・・。

吊り掛け電車の226号がパンタを上げて待機中。
Ohmi04
うしろにホキを従えているので、工臨のようです。

ということで、沿線で待ち構えます(^^)
Ohmi03
旅客運用から引退したのが2年前
以降は機関車替わりの工事列車の牽引などで活躍しているようです。

2年ぶりに動く姿を見ることができました(^^)

工臨のあと、そのまま待っていると100形がやってきました!
Ohmi06

それにしても、暑い!
せっかくお風呂で汗を流したのに、無駄になってしまいました(苦笑)

| | コメント (0)

坂本の棚田

Tanada05
棚田百選にも選ばれた坂本の棚田、のどかな風景が広がっていました。


夜勤明け、この時に気になっていた坂本の棚田へ行って来ました。
辺りでは第二名神の工事が進む中、道をあがっていくと駐車場がありました。

そこから、坂道を歩いて進みます。
快晴過ぎて暑かったです(^^;)

ところが、周りに見える田んぼは水が張られていない・・・というか休耕田??

これはやってしまったか!?と集落を進んでいくと、水が張られた田んぼが見えてきました(^^)
Tanada04

そして、目指す展望台も見えてきました。
Tanada06
展望台の下には水車が(^^)

登ってみると、木陰で涼しい(^^;)
そして、広がる棚田の風景!
Tanada03

Tanada01
大きな栗の木と、そこから見える棚田の風景。
まさに曲線美ですね。そして、本当に日本の風景って素晴らしいな~と思えます(^^)

ここでしばし、のんびりしていると、お上品な女性の方が(^^)
京都の方で、秋に来られて、また立ち寄ってみたそうです。

秋も黄金色に輝き、とても綺麗だそうです♪


夕方の景色も綺麗なんだろうな~と思いつつ、展望台をあとにしました。
帰り際に目線を感じたのでふと見たら・・・
Tanada02
ずっとそこから見ていたのですね(笑)


このあと、いったん集落から戻り、前回深夜に来て諦めた新名神の高架下から入っていく道を進んでみました。

途中に仙が岳への登り口との分岐があり、そこを右に進むと・・・
前回暗闇で諦めた道。

今回は進んでみました・・・が、狭いは細いは急坂だわ・・・。
最後は集落が見えてきたので半泣きで進みましたが、ゲートがあって終了でした(;O;)

泣きながら延々バック(笑)
唯一あったスペースを使って転回して、ダッシュで帰りました(^^;)


日本の素晴らしい風景を見て、心癒された後のオチがこれではあんまりなので、ホッとしたところで見たお茶畑をパチリ。
Tanada07
山に日が沈んでいきます。
まるで静岡の茶畑を思い出させるような風景でした♪

また、癒されに行きたいと思います(^^)

| | コメント (2)

上笠田の桜&おしらせ

Kasada04_2
この春で上笠田駅がなくなってから丸11年。
駅にあった桜の木は今年も立派に花をつけてくれました(^^)


旧上笠田駅の桜、毎年撮りたいな~と思いつつ、ピークを外したり、天気が悪かったりと撮れていませんでした。

水曜日、宇賀川へ行く前に立ち寄ってみると、満開は過ぎていたものの、とても綺麗でした(^^)


上笠田駅がなくなったのが、自分が社会人1年目のとき。
営業最終日の仕事終わりに撮影に行っていました(^^)
Kasada01

無人駅でしたが、きちんと駅員さんはいましたよ(笑)
Kasada03


Kasada02
最終日は桜の開花には間に合わなかったですが、いまでもこうして綺麗な花を咲かせてくれているのは嬉しい限りですね(^^)


さて、お知らせ(^^)
冬に応募した“平成28年度いなべ市観光フォトコンテスト”で優秀賞をいただくことができましたm(__)m

これからも励みにして、楽しく趣味をやっていきたいと思います(^^)

| | コメント (12)

桃原集落

Mobara04
滋賀の廃村・冬季閉鎖集落巡り、これまで、茨川落合と行きましたが、3月上旬には冬季閉鎖の桃原集落へ行って来ました。

この日は、まず醒ヶ井養鱒場方面へ。
実は、5年くらい前に興味本位で養鱒場先の細い山道を上がっていったのを思い出したのですが、どこかへ抜けたのか?行き止まりだったのか??急に気になったものの、思い出せずに行くことにしました(笑)

走っていくうちに、そうそうこんな感じだった!と思い出してきました(^^;)
そして、終点がやってきました。
Mobara01
霊仙山登山道入口。ここで車は行けなくなりました。
前回ここまで来たのかどうかも思い出せません(^^;)


ちなみに、下の地図のGoogleの文字の辺りが登山道入口、地図上の方が醒ヶ井駅方面になります。


この先少し歩くと、廃集落跡の石垣などが見れたそうですが、このときは知らず、まだこの積雪のため引き返しました。

続いては、男鬼集落にあるという比婆神社を目指しましたが、道が冬季通行止め。
諦めて、杉集落を目指しますが、こちらも同じく(^^;)
Mobara02
残念!!

時刻は17時過ぎ。辺りは次第に暗くなってくるのでこれで諦めるか~・・・
でも、ここまで成果なし・・・。

スマホで調べると、近くに桃原(もばら)集落があるとのこと。
日没までに山道を駆け上がります!

地図の桃原と書かれている場所です。
アップすると、こんな山の中に集落があるのがわかります。

ちなみに、下の139号線が杉集落へ続く道です。

まだ日没まで少し時間はあるとはいえ、木々に囲まれた道は薄暗い(>_<)
でも、日が沈む前に!と山道を上がっていくと集落が現れました!Mobara03

帰りの時間もあり、また積雪で先まで行けなかったので、周辺をそそくさと見て回ります。
パッと見れば普通の集落。
でも、人の気配はしない。不思議な感じがします。

あとで調べると、かつて(昭和30年代?)はこの辺りにスキー場があったのだそうです。

3月でこんな感じだったので、今年の1月の豪雪のときはどんな感じだったのでしょうね。


春になって、道路も冬季通行止めが解除されたので多賀方面へ行く機会が増えそうです(笑)

| | コメント (0)

桜と凸と工場萌え

Dd
桜のトンネル、向こうを覗いてみると原色DD51が走っていきました(^^)


至る所で桜が満開、綺麗です(^^)
でも、桜を見ていると、他の花と違って、綺麗だな~というだけじゃない感情?もわいてきます(説明しにくいのですが^^;)。

やっぱり、その儚さにあるのかもしれません。


さて、桜といえば・・・
先日とある広報誌に載せていただきました(^^)
001


さてさて、せっかく桜も綺麗なので、工場夜景とコラボなんてできないかな?と探してみました。
Isodu04
これが限界でした(^^;)
桜も葉が出始めていましたし、背景も煙突だけ入れるのが精一杯。

他にも先日通りかかって綺麗だったので、磯津から塩浜の工場を眺めてきました♪
Isodu01

Isodu02
なんだか・・・強そうですよね(^^)

Isodu03
川面に灯りがうつって綺麗でした(^^)

| | コメント (8)

月と工場

032003
夜空を照らす低い月が印象的でした。


春の3連休が終了!
ま~・・・とにかく忙しかったです(^^;)

でも、今月はお店の売り上げも好調!
このまま月末まで行きたいところです(^^)

土曜日、仕事が終わって帰宅。
翌日の勤務に備えて早く寝ないといけないのですが・・・。

夜空を照らす低い月。
しかも赤っぽくてなんだか不気味でした(;O;)


ということで(?)、寄り道(^^;)
032001

032002
工場萌えです!

032004
さて、帰りましょう!
帰りますよー、帰りますよー・・・。

あかん・・・。ついつい夜道を走りたくなって宮妻峡まで行ってしまいました(^^;)
032005
シカさんに出迎えられ、山道を進むと綺麗な夜景が見えるところがありました!

このあとは帰っておとなしく寝ました(^^;)

| | コメント (2)

茨川と茶屋川

Ibara02
まだ雪が降る前に訪れた、滋賀の廃村・茨川です。


先日は、滋賀の冬季無人集落・落合に行きましたが、この冬、雪が降る前には茨川へ行っていました。
こちらは完全に廃村となった村で、電気が通る前になくなっているので電線もありません。


石槫トンネルを抜け、少し行ったところで脇道に入ると林道・茨川線のスタートです。
Inabe04

すぐにダート道になります。
林道って感じの道ですが、幅もあって比較的走りやすいです・・・

が、こんなゾーンが!
Ibara03
以前ぬかるみにタイヤがはまった経験がある自分にとっては恐怖でしかありません(笑)

引き返すか・・・いや、でも勢いよく行けば抜けれるんじゃないのか?
近くの木の枝で深さを見たり、硬さを調べたり・・・

最終的には根拠なしで突っ込みました(^^;)
ちなみに、このあとはこんなもんで何迷っていたんだ?と思うくらいこんな水たまりばかり出てきます(苦笑)


この後、1ヵ所これは本当にやめた方がいいか!?と思う深めの水たまりがあり、さすがにためらっていたら、対向でランクルが来て、豪快に駆け抜けていきました。

それを見て、よし!行こうと勢いよくスプラッシュマウンテンの如く駆け抜けました(?)

だが、冷静になって思うと、自分の車はランクルなんぞではないただのコンパクトカー(;゚Д゚)
ランクルが行けるのを見て、行こうと思った根拠は何なのか?!!


そんなこんなで進んでいくと、後半は見通しの良い川沿いの道を延々進みます。
そして、突如林道は終了。行き止まりです。
Ibara01
延長10.5km。長かったです( ;∀;)

茶屋川が流れる向こう側、少し建物が見えていましたが、あちらに茨川村はありました。
残念ながら装備もなく、時間も夕方だったのでこのまま引き返すことにしました。

タイヤ悪くなったよな~、四駆欲しいな~・・・。


ちなみに、この茨川は滋賀県ですが、場所的に山を越えれば三重県ということでそちらとのつながりもあったようです。
なんでも、お医者さんが北勢町から治田峠を越えて来ていたとか・・・。


ところで、このブログで“茶屋川”というとこれを思い出す方が多いかもしれません。
021601
北勢線の戸上川に架かる茶屋川橋梁。

ここでふと思ったのが、茶屋川って何ぞや??
当然、この滋賀の茶屋川とは関係ないだろうし、茶屋ってつく地名はよくあるので、名前自体は不思議じゃないのですが、川自体は戸上川という名前。

でも、橋梁名は茶屋川。
員弁川を町屋川と呼ぶみたいに俗称なんでしょうか???
ずっと気になっています、わかる方教えてください(^^;)

| | コメント (2)

地下鉄博物館

Metro01
地下鉄博物館です(^^)


先日の東京訪問、初日に東京着後はそのまま地下鉄博物館へ行きました(^^)
2年前に東京へ行ったときは東武博物館、なんだか博物館へ寄るのが定番コースになっています(^^;)

Metro05
日本最初の地下鉄電車だそうです。
現在の銀座線1000系はこの車両がモチーフに作られています。

車両の中にも入れました(^^)
Metro02

Metro03

Metro04
昔の車両は細かなデザインが凝っていていいですね。

Metro09
上野駅のホームも再現されています。


こちらは丸の内線の車両。
Metro08
この“サインウェーブ”が印象的です。

個人的に気になるのがコレ(笑)
Metro06
保線車両、たまりません(^^;)
ちなみに、奥にあるのはトンネルの断面です。

これは、シールドマシンカッターディスク・・・
Metro07
なんでしょう??
なんと、副都心線を掘る際に使用した機械の一部なんだそうです!
デカい!!

展示車両もあり、地下鉄について知識を深められる展示もあり、ほどよい規模なので気軽に見て回れました(^^)
帰りには月島で下車・・・

Metro10
もちろん、もんじゃです(^^)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧