黒野駅レールパークと丸窓電車

Kurono05
“黒野駅レールパーク”で1年間展示されていた丸窓電車・モ512が、美濃に帰って行ったそうです。


2005年に廃止となった名鉄揖斐線の黒野駅、現在では公園として整備されています。
黒野駅は大学1年のちょうど今頃、まもなく廃止になる谷汲線に乗りに行った際に来たことがありました。

昨年に行く機会がありました(^^)
住宅地の中を進み、こんなところにあるのかな??と進むと綺麗に整備された駅と丸窓電車が見えてきました!
Kurono06
これだけ見ると、現役時代のように見えてしまいます。
元々ここには車両は置かれていなかったのですが、1年間限定で旧美濃駅から借りてやってきていたのです(^^)

駅舎の中に入ってみます。
Kurono10
綺麗になっていますが、出札口などはそのまま残っていました。
そして、中はパン屋さんになっていたので入ってみます(^^)

美味しそうなパンがあったので買ってみました♪
Kurono04

駅舎の2階には模型ジオラマがあるようなのですが、土・日のみの開館だそうで残念(^^;)
・・・と思っていたら、スタッフの方が見てみますか?と声をかけてくれました!!

お言葉に甘えて見せていただきました(^^)
Kurono08

Kurono09
かつての黒野駅周辺が再現されていました。
ついつい見入ってしまいます(^^)

しばらく見た後でお礼を言って駅舎をあとにしました(^^)
ありがとうございましたm(__)m

駅舎にあった気になるものその①
Kurono03
こどもが乗って、親が押して走るようです(^^)

その②
Kurono02
シニアカーも丸窓電車塗装になっていました(^^;)
よく見ると“黒野”の行先も書いてあります(^^;)

その③
Kurono07
公園にあった遊具にも丸窓電車のデザインが!


Kurono01
平日でしたが、親子連れが公園で遊んだり、パンを買いに来たりとノンビリ楽しいところでした(^^)

大学1年の秋、廃線直前の谷汲線に乗りに行ったときに立ち寄った黒野駅。
Kurono
こんな車両がちょっと前まで走っていたんだな~・・・と思ったら15年も経っていました(^0^;)

左のホームが残されているのですが、このときの記憶と周辺の風景が変わりすぎていて一致しませんでした(^^;)

一度レールが外されてしまうと、そこにどのように線路があったのだろう??とわからなくなってしまいますね(^^;)

| | コメント (4)

週末の三岐沿線~北勢線~

061506
稲はあっという間に育ち、すっかり田んぼを覆っていました(^^)

日曜日の朝はまず北勢線へ行きました。
その前に、いなべへ抜けるときにいつも通る佐屋駅に紫陽花が咲いていたのでパチリ。
061501

多度を抜けて、眼鏡橋へ向かいます。
061502

061503_2
今日もカエルマンションは好評分譲中でした(笑)

それにしても、この1週間も雨がほとんど降らず、花も乾いています。
061504
それでも、小さなナローがコトコト走る姿は可愛らしく癒されますね♪

続いては紫陽花から離れて、眼鏡橋の裏側へ行ってみました。
061505
ちょうど列車がねじり橋を渡ってきたところです。
緑のカーペットのように広がった稲がとても綺麗でした(^^)

続いて、三岐線の紫陽花へ行ってみることにしました。

| | コメント (6)

つかめ合格!~さくらTRAIN~

Sakura07
受験生応援!さくらTRAINです(^^)

名鉄では受験シーズンに、車両を桜で彩った“さくらTRAIN”が走っています。
会社帰りに何気なく運用をチェックしたら、ちょうど途中の駅で見られることが分かりました!
コンデジしか持っていませんでしたが、一度見てみたかったので途中下車してじっくり見てきました(^^)

桜で彩られた車両はもちろんですが、一番印象的だったのがこれ(笑)
Sakura02
つかめ合格!
吊り革で衝撃を受けたのはハートの吊り革以来です(^^)

他にも、絵馬がついた吊り革もありました!
Sakura04

車内の吊り広告には、受験生応援メッセージなどが書かれていました。
Sakura03

車両の外にも桜がいっぱい♪
Sakura05

こういう、楽しく素敵な電車は好きです(^^)
Sakura06
これに乗って、受験生のみなさんも希望の道へ進めるといいですね♪

| | コメント (0)

青、赤、白

Aigi09
青空と白い地面、赤い車体がとても映えます(^^)


愛岐トンネル⇒御嶽山バックと撮影して、帰る前に広見線の単線区間を覗いてから帰ることにしました。
開けたところも多く、いかにもローカル線!といった感じの線路を2両の赤い電車が走っていく姿はなかなかローカル線好きにはたまらないものがありました(^^)

そして、思ったよりも雪が残っていました。
Aigi10
澄んだ青空、とても心地よい広見線での撮影でした(^^)
それにしても、1枚目とカメラが違うと名鉄スカーレットの色も違いますね~(^^;)

| | コメント (2)

おんたけさん

Aigi08
綺麗に冠雪した御嶽山をバックに赤い電車が走ります。


愛岐トンネルで撮影した後は、せっかくの澄んだ空気の下くっきりとその姿を現している御嶽山を入れて撮ることにしました。

あれだけ大きく見えている山ですが、意外とすっきりと絡められる場所が見つかりませんでした。
結局、バックも手前も少々うるさいですが、この場所で撮影することにしました。

愛岐トンネルで見た特急が新可児から折り返してきました。
Aigi05
カッコいいですね~♪

ただ、せっかくの山がイマイチ目立ちません。
仕方なく、場所を変えようと移動しかけたとき、離れたところから望遠で狙ったほうが山が大きく写ることに気づきました(^^;)
こっちで特急撮れば良かった(ToT)

青空を広めに入れてみました。
Aigi06

続いては山を真ん中にしてみました。
Aigi07
また、時間があるときに特急リベンジに行きたいと思います(^^)
ただ、離れたカットにすると意外と被りが多いです・・・列車ではなく散歩の方々の(^^;)

これにて帰ることにしましたが、広見線の新可児から先の区間を覗いていくことにしましょう。

| | コメント (4)

県境~残雪の愛岐隧道~

Aigi03
残雪の県境のトンネルを列車が駆け抜けてきました。

今日はすっきり晴れ渡り、自宅から見渡すと伊吹山や御嶽山、冠雪の山々がくっきりと見えていました(^^)

ということで(?)、御嶽山が見える方向へ車を走らせ、少し名鉄を撮影してきました。
まずは、愛知と岐阜の県境、愛岐トンネルです。
ここへ来るのは4年ぶりでした。

雪のことは頭になかったのですが、日当たりが悪いからかトンネル周辺にはしっかりと雪が残っていました。
Aigi01
朝の時間は何本か特急列車も走ります。
先日、セントレアで見たばかりでしたが、カッコエエです(^^)
平日はミュースカイもここを走るので、一度撮りに来てみたいです!

続いては津島線100周年の記念板をつけた列車です。
Aigi02

Aigi04

色々とアングルも試せそうで、ゆっくり撮影したかったのですが、とにかく寒くて手もかじかんできたので、愛岐トンネルはこれにて撤収です。
続いては御嶽山を入れて撮れる場所を探します(^^)

| | コメント (4)

Airport Station

Centrair07
“Airport Station”だけあって、キャリーケースや旅行カバンを持った人が多く降りてきました。
これから飛行機に乗って遠くへ・・・とドラマを感じました(^^)

Centrair14
中部国際空港駅を覗いてみました。
空港内にある駅だけあって、存在感があります(^^)

青いミュースカイもカッコいいのですが、こちらの特急もカッコいいです(^^)
Centrair09

ちょっと近代的な感じのするこの駅には、こういう列車がとても似合っているような気がします。
Centrair08_2
左の鉄仮面さんも・・・似合ってますよ(^^;)

次にやって来た特急はブラックフェイスのちょっとイケメンさんでした。
Centrair10
同じと思っていたら、特急でも何種類かあるのですね~。
そして、右にはまたまた鉄仮面さん(^^;)(さっきのとは別の車両です)

とても楽しい駅撮りでした♪

そういえば、セントレアへ来たの初めてだと思っていましたが、気になって昔の写真をあさっていたら1回来ていました(^^;)

Centrair12
ガラーン・・・
実はこれ2005年1月。セントレアの開港前でした(^^;)
そりゃ来る人もおらんわね(^^;)

Centrair13
ちゃんとミュースカイも撮っていました(^^)
このときは専用ホームもなく、編成も3両編成でした(写真は6両)。

空港線開業初日、まだパノラマカーも元気に走っていました。
Centrair11
行き先表示が用意されていなかったようで、なんとワープロ打ちの紙が貼られていました(^^;)

| | コメント (4)

μSKY

Msky01
管制塔をバックに空港特急“ミュースカイ”がやってきました。


先日、名鉄に乗ったときにミュースカイを見かけてから、カッコいいな!撮ってみたいな!と思っていました。

デビューから9年も経っていますが・・・あえて今、ミュースカイなのです(笑)
もう、自分の撮りたい基準がよくわかりません(^^;)

ということで、セントレアでの撮影の際には、もちろんこちらも狙いました。
入場券を買って、駅構内に入ります。

ミュースカイは30分に1本やってきます。
空港線を走り、やってきました!
Msky04
いや~、青が鮮やかで、セントレアのロゴも入ってカッコいい(^^)

ちょっと勉強不足だったのですが、てっきり駅の中央のホームに入って、すっきり撮れるかな?と思ったらミュースカイは専用ホームに発着するのです。
Msky03

ホームドアまでついて、しっかり覆われています。
Msky06

Msky07
ガラス張りで、ミュースカイのブルーも入ってなんだかお洒落な雰囲気です♪

駅で撮った後は、少し移動して管制塔をバックに撮ってみました。
Msky02
空港線らしい風景ですね。
ここに飛行機が入れば言うことなしなんですが・・・それは難しいですよね(^^;)

ちなみに1枚目の写真、実は飛行機とコラボしています。
お暇な方は見つけてみてください(笑)

Msky05
次回はミュースカイに乗ってセントレアへ行ってみたいです(^^)

| | コメント (2)

津島線 開通100周年

Tsushima02
名鉄津島線が1月23日で開通100周年を迎えました。

それを記念して、昨年12月から記念の板を掲出して走行しています。

家からいなべ方面へ行くときに佐屋駅の踏切を通るのですが、掲出開始してすぐに目撃しました。
いつでも撮れるか~と通り過ぎたのですが、あとで調べたら掲出は1編成だけとのこと。

それ以降、なかなか見つけられなかったのですが、運用を調べていくと先週金曜日は日比野駅に停泊するらしく、翌朝見に行ってみました。

まだ暗い駅の側線に車両はいましたが、板がついていません。
よく考えれば、板をつけたまま夜間停めておかないですよね(^^;)

出庫準備がはじまり(ちなみに日比野駅は無人駅で、乗務員さんは津島方面からの列車できました)、板をつけるのをしばらく待っていましたが、その気配がありません(^^;)

始発の津島駅でつけるものと予想し、先回りしました。
予想通り、津島駅で板がつけられたようでした。
Tsushima01

最初、津島線らしい場所で撮りたいな~と思いましたが、なかなか津島線らしい場所が思いつきません。

津島駅で撮ったといっても言われなければどこの駅で撮ったかわからないしな~・・・と、構図を考えていたら、横に津島駅の看板と駅ビルが入ることに気づきました(笑)
そして、行き先もちょうど津島線内の須ヶ口行き。

津島線らしい写真になったかな?と自己満足です(笑)

| | コメント (2)

日間賀島~島散策~

Himaka12
日間賀島には鯉のぼりならぬ“ふぐのぼり”が泳いでいました(^^)

自転車で島を散策です(^^)
この日は思ったよりも寒くなくて、走りやすかったです。
海を見ながらのサイクリングは最高です♪

東港にある信号機。
Himaka13_2
この交差点の信号が島で唯一の信号だそうです!

日間賀島のマンホールはタコやふぐのデザインになっています(^^)
Himaka17

Himaka18

さて、東港を過ぎてしばらく走っていくと・・・
Himaka15
ほうほう・・・。

高台へ登ってみると・・・ありました!
Himaka14
“ハイジのブランコ”です(^^)
これ、海に向かって飛んでいくような感じでとても楽しかったです(笑)

さすがタコの島、海沿いにはタコツボがいっぱいありました。
Himaka16

写真撮ったり、ウロウロしたりしながら1周してちょうど1時間くらいで戻ってきました。
その後は歩いて散策したり、お土産を買ったりして、段々陽も傾いて来ました。
Himaka20
名残惜しいですが、夕方の船に乗って日間賀島をあとにします。

河和からは鉄仮面と特急を乗り継いで名古屋へ帰りました。
Himaka22
この後、富貴で特急乗り換えのときに見たのも鉄仮面。
あまり好きではなかった鉄仮面ですが、これだけ何度も見るとそんなに悪くないかも?と思ってしまいました(^^;)

なんだか日間賀島の、のどかでのんびりしたムードがとてもよかったです♪
そして、美味しいふぐ!
Himaka21
最高でした(^^)

| | コメント (6)