赤電

Akaden01
富士山と伊豆箱根鉄道(駿豆線)→小田急と撮影をして、最後は伊豆箱根鉄道のもうひとつの路線・大雄山線へ来ました(^^)


ここでは、昔走っていた“赤電”塗装の復刻車両が走っています。
赤電といえば、同じ西武グループの近江鉄道でも走り出しましたが、レトロで懐かしい感じがするカラーリングです(^^)

駅へ行ってみると、こんな可愛らしい手書きのボードが(^^)
Akaden03
赤電は毎時02分の電車と案内されていました。
時間があったので、周辺をうろうろしながら時間をつぶします。

駅の横の車庫には事業用車両・コデ165が!Akaden02

そして、やってきた赤電!
Akaden04
・・・よりも下駄饅頭が気になってしまいました(笑)

ということで、早朝からの富士山ツアー?もこれにて終了です!
Akaden05
帰りの駿河湾沼津SAから見た夕日。

岡崎PAの矢場とんで夕食を食べて帰りました(^^)
Akaden06
美味しかったです♪

ということで、いつも完結しない当ブログの遠征シリーズ、久々に完結しました(笑)

| | コメント (0)

富士山とYPTと踊り子

010103
富士山とYPT(イエローパラダイストレイン)!


伊豆箱根鉄道・YPTのつづきです。
曇りがちだった早朝から一転、青空が広がってきました(^^)
Izu04_2

そうなってくると、あれこれ移動するより、この場所で色んなアングルで富士山を絡めて撮りたくなってきます(^^)
Izu07

Izu05
最初は富士山が見えるか不安な中やってきた伊豆箱根でしたが、これだけ見られて大満足です(^^)

時刻表を見ていたら、11時前に踊り子号がやってくるようなので、そのまま待ちかまえます。
やってきたのは、ストライプの踊り子号!カッコエエ!!
Izu06
実はストライプ踊り子、学生時代にはじめて使った18きっぷで熱海まで行ったときに見かけたのですが、撮り逃してしまいました(>_<)
当時、すでにストライプ塗装は消えつつあり、その後消滅・・・。

今回、復活したストライプ踊り子が見られてラッキーでした(^^)

これにて、伊豆箱根撮影は終了。
さて、このあとはどこへ???
Izu08
ん?崎陽軒(笑)
シウマイまん、美味しかったです(^^)

| | コメント (2)

富士山と幸せの黄色

Izu03
富士山と幸せの黄色・その名もイエローパラダイストレイン(YPT)

少し前になりますが、伊豆箱根鉄道で走る1300系(元・西武新101系)が、西武時代のカラーに復刻されたということで、Moriさんと行ってきました(^^)

実は、パンダ顔の西武新101系・・・好きなんです(笑)

深夜に集合し、出発です!
とにかく気になるのは、富士山が見えるのか!?
予報は晴れ/曇りという微妙なところ。
高速を走っている間も暗い中、空が気になります(^^;)

富士の辺りを走っているとき、暗闇の中にとりあえず富士山の姿は確認!
そして、まだ日が昇る前に伊豆箱根鉄道沿線に到着しました。

大場の車庫で出庫点検中のイエローパラダイストレイン!
もう、これを見た瞬間テンションは最高潮です(笑)

駅へ入線し、出発待ちの間に1枚(^^)
Izu01
いいな~♪

続いては、約5年ぶりとなる富士山バックのポイントへ・・・。
富士山の姿は見ることができました!・・・が、雲が多い(>_<)
太陽が昇る背後も雲が多く、どうしようもないうちにイエローパラダイストレインはやってきました!
Izu02
まぁまぁまぁ・・・富士山が見えただけでも良しでしょう・・・。


ヨクナイッ(´・ω・`)!笑

ラジオの天気予報でも、静岡東部は雲が広がりやすいと言っていたので、これは絶望。
本当に富士山が見えただけでも良かったと思わねば・・・。
と失意でいると、気づいたら青空が広がってきました!!

富士山と幸せの黄色、縁起のいい組み合わせです(^^)
いつもは藤原岳と元西武の黄色い電車ですが、こちらもいいものです(^^)

| | コメント (0)

パンダ顔

Panda01
蓮華畑で走っていく湖風号を2編成見たので、もしかして!?と追いかけてみると、並びました(^^)

この車両、三岐線でも走っていて馴染みあることもあるのですが、このパンダ顔がなんとなく好きで、近江鉄道へ行くとこの顔の車両(湖風号と淡海号)を中心に狙ってしまいます。
三岐線でもこの顔の車両が来るとラッキー!と感じます(^^)

ということで、今日はいままで出会ったパンダのお仲間を紹介(笑)
まずは同じく近江鉄道の淡海号。
Oumi06_2
個人的には湖風号よりこちらが好きです(^^)

おなじみ三岐鉄道のパンダさん(^^)
061601

上州路(上信電鉄)のパンダさん、こんなのも撮っていました(^^;)
Panda02

秩父路(秩父鉄道)のパンダさん・・・じゃなくてオバQ???
Panda03

富士山を望む(伊豆箱根鉄道)パンダさん。
021804

こうして見ると、色々なところを走っていて、塗装の違いで顔も違って見えるな~と思いました(^^)
そういえば、この車両の元は西武鉄道の車両なのですが、そちらは撮ったことがありませんでした(^^;)

改造される前の西武イエローのパンダさんは撮っていました(^^)
Panda04

| | コメント (4)

岳南&伊豆箱根撮影⑤~富士山と赤電~

021801

岳南&伊豆箱根撮影2日目です。
三島のビジネスホテルを日の出前に出発。狙いは昨日不発に終わった富士山バックのポイントでの赤電撮影なのですが・・・。
021805
三島から電車に揺られて昨日と同じポイントへ行くべく、大場へ向かいます。

途中の車窓からはくっきりとした富士山の姿が!
これにはやる気が一気に出てきました(^_^)
とはいえ、昨日の例があるので油断は出来ません。

大場駅で降りて、ポイントへ向かう間も富士山は綺麗に見えていて足取りが軽くなります。
021807_2
撮影ポイント到着!富士山に朝日が当たって綺麗です(^^)

021808 021803 021810
富士山バックに赤電撮影です。
いや~、やっぱり富士山は雄大(^_^)

021809
こちらは伊豆箱根オリジナル車。ステンレスじゃない車両はいいですね(^^)

そして、昨日は見られなかった元西武新101系の 1300系も見ることができました!
021804

021806
伊豆箱根鉄道の赤電塗装・1100系は今年引退予定で、おそらくこれが最初で最後の撮影になると思うので、綺麗な富士山バックで撮影できて大満足です(^^)

ここでお会いした方から、土曜ですが岳南貨物の701レと、704レは単機かも知れませんが運転される、との情報をいただきました。
701レには間に合いませんが、704レには間に合うので伊豆箱根鉄道をあとにして向かうことにします。

念願の富士山バックの岳南貨物が撮れるか!?
不安と期待(大げさ?)を胸に吉原へ移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南&伊豆箱根撮影④~元西武の赤電塗装~

021704

岳南撮影後、伊豆箱根鉄道へ移動しました。
大場駅で早速赤電塗装の1100系とすれ違ったので、富士山バックの定番撮影地まで移動しました。

途中、大場工場では写真は撮れませんでしたが、構内を移動するED31型を見ることが出来ました。

大場駅から20分弱、富士山バックで撮影できるカーブのポイントへ到着です。
あいにく富士山は雲で隠れていました。
021729
条件がよければ中央にそびえ立つ富士山を望めます。

先ほど大場駅ですれ違った赤電が三島で折り返し、修善寺行きとしてやってきました。
021728
車両は地元・三岐でもお馴染みの車両で、塗装もいい感じで愛着がわきます。

撮影するには、折り返しの三島行きが日没前の最後となります。
待っている間には踊り子号もやってきました。
021730

赤電が戻ってきました。
021731
もう少し夕陽が側面に当たると良かったのですが、薄雲に隠れてしまいました。

寒い日だったため、撮影後は近くのコンビニに入って温まりました(^_^;)
再び大場駅まで戻り、少しすると赤電が再び修善寺に向けて走って行きました。
021732

せっかくなので、赤電に乗ってみることにしました。
後続の列車で伊豆長岡駅まで行き、修善寺から折り返してくる三島行きの赤電に乗車しました。
車内は特に変わっているところもなく、三岐線に乗っているような気分でした(^_^)

赤電ミニ乗り鉄で三島に到着後、宿泊するビジネスホテルへ向かいました。
ゆっくり休もうと思ったのですが、夜に再びやってくる赤電をバルブ撮影しに行きました(^_^;)

021702
夜の駅にたたずむ姿もいいですね(^^)

撮影中、JRのホームには373系の東京行きが走って行きましたが、こちらもダイヤ改正でなくなるようです。

さて、これにて岳南からはじまった初日の撮影も終了。
富士山が見えなかったために、ほとんど車両主体の撮影ばかりになってしまい、自分的には少し消化不良の結果となりましたが、比奈の入換や赤電は見るだけでも十分満足行くものでした。

泊まったビジネスホテルは、部屋にパソコン完備でインターネットが出来たので情報収集に役立ちました(^^)
翌日の予報は良さそうですが、あまり期待はせずに眠りにつくことにしました。
021733

三島駅を発車する赤電の動画です。

夜の駅を発車して行く姿を撮ろうと思ったのですが、なんだか発車直前に次々乗り込んでくるお客さんの動画になってしまいました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岳南&伊豆箱根撮影

昨日、今日と岳南鉄道&伊豆箱根鉄道を撮影してきました。
1日目:岳南鉄道→伊豆箱根鉄道 三島泊
2日目:伊豆箱根鉄道→岳南鉄道 というルートで周ってきました。

後日ブログとHPで公開しますのでお楽しみに(^^)

とりあえず速報版です。
021701
1日目・岳南鉄道。
富士山バックの貨物狙いでしたが、富士山は雲の中で叶わずでした。
それでも比奈駅で入換に勤しむ古豪・ED501は渋すぎでした!

021702
1日目・伊豆箱根鉄道
こちらも富士山バックで狙いたかったのですが、富士山は隠れたまま。
夜の三島駅でバルブ撮影を楽しみました。

021801_2
2日目・伊豆箱根鉄道
今朝目覚めるとすっきりした空と富士山!
前日のリベンジとなりました(^^)

021802
2日目・岳南鉄道
少し雲は出たものの、念願の富士山バックの岳南貨物!
土曜は運転されると思っていなかったので、諦めていただけに大満足(^_^)v
機関車には「ありがとう岳南鉄道貨物輸送 1948~2012」のヘッドマーク。
やっぱり貨物終わりなんですね(;_:)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Vol.245 大雄山線の事業用車

神奈川県の伊豆箱根鉄道・大雄山線には、古めかしい事業用車・コデ165がいます。
Blog1076

現在は事業用に改造されていますが、元々は1927年に国鉄モハ30形として登場した、歴史ある車両だそうです。

大雄山線の車両が定期検査を受けるときには、大雄山線内では検査が出来ないため、もう一つの路線・駿豆線の大場工場まで回送します。

大雄山線と駿豆線は離れているため、大雄山線(大雄山~小田原)→JR東海道本線(小田原~三島)→駿豆線(三島~大場工場)というルートを走ります。

その際、大雄山線内はコデ165が牽引をします。

Blog1080
回送板を掲示して大雄山線車両・5000系を迎えに行きます。

Blog1081
コデ165の運転日は定期列車のスジが一部運休となります。

Blog1079
大雄山駅にて発車まで待機中。

Blog1077
吊掛音高らかに小田原へ向けて出発。

小田原で5000系を連結したコデ165は再び大雄山へ帰ってきます。Blog1078

こちらは駿豆線(三島駅)
Blog1082

| | コメント (4) | トラックバック (0)