無料ブログはココログ

2021年1月10日 (日)

日曜日のお散歩

011002
貨物鉄道博物館のSL、新年らしくしめ縄が付けられていました。


最近、健康のために夫婦で近所や公園などをウォーキングするようにしています。
(来るべきバリウム検査のために今さら焦っているというのは内緒です)


ちょうど貨物鉄道博物館の開館日なので、覗きつつ久々いなべ公園へ行くことにしました。
博物館ではSL39号機に新年恒例のしめ縄が。
011001
立派なしめ縄ですね^^

ちょうどセメント貨物もやってきたので一緒にパチリ。
011003

その後はいなべ公園へGo!
011005

こちらも最近はまっている鴨チェック(笑)
011004
ここは大きな池があって、鴨もいたのですが、真ん中の方にいたのでよく見れませんでした^^;

いなべ公園のあとは、両ヶ池公園へ行ってみました。
ふと見ると、木の下に黒い鳥が数羽餌を探していました。。。

カラスかな?と思ったらフォルムが違い、近づくと池の中へ移動していき、泳いでいきました。
011006
調べたところオオバンさんでしょうか???

011007
ちょっと写真じゃわかりにくいのですが、ザリガニを捕獲して咥えていきました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


帰り道、スーパーで鴨鍋セットが安くなっていたのでゲット。。。
鴨さんごめんなさい(;'∀')

2020年11月 1日 (日)

パンを買いに♪

103102
とある街のパン屋さん。

中に入ると・・・
103103
普通のパン屋さん。。。
ではなく、うしろに機関車!??


快晴の土曜日はお休み。
奥さまとどこへ行こうか?と話をしているうちにパン屋さんへ行くことに。

3年近く前なのですが、大阪方面へ行ったときに偶然見つけたパン屋さん。
見た目は普通なのですが、道路から見えた店内にはなんとEF66!?

その時は夜だったのでお店は閉まっていて見るだけでした。

その後も何回か前を通ったのですが、いつも営業時間外か定休日。
ずっと行けずでしたが、今回念願の訪問ができました!


店内はEF66に目が行ってしまいますが、美味しそうなパンばっかり!
前はイートインが出来たようですが、コロナの関係でできなくなっていました。

なので、購入して近くの公園でノンビリいただきました♪
103106
右のベーコンチーズパン。
ベーコンが大きくて、とっても食べごたえがありました!

そして、さかなバーガー!
103104
消費期限シールが切符みたいなデザインでした^^
味も最高、ちょっと遠いですが、また買いに行きたいと思います!


しっかり食べた後は、信楽へ移動することにしました。
途中の道からJRの線路が見えたので撮影。
103101
221系大和路快速。
途中で見かけた205系も撮りたかったのですが、今回は時間の関係で断念。

山道を走り、やってきました信楽!
103107
ハロウィン衣装にコロナ対策と忙しいビッグタヌキさん!!

2020年3月28日 (土)

加悦SL広場Ⅱ

Kaya10
加悦SL広場にはSLだけでなく色々な車両がいますが、その中で一番見たかったのが“キハ08”でした。


客車からディーゼルに改造された異色の車両。
名探偵コナン風に言うならば、見た目は客車!中身はディーゼル!その名はキハ08!って感じです^^;
Kaya11
学生時代に鉄道模型誌を読んで知ったこの車両。
実物を見られるとは思いませんでした^^


ちょうど、スタッフの方が清掃を行っていました。
Kaya13
Kaya15
Kaya14
閉園まで1週間を切っているとはいえ、最後の日までしっかり整備が行われるのですね。

このキハ08、元は北海道で活躍した車両で、苗穂工場での改造を示す銘板が付いていました。
Kaya12

他にも魅力的な車両がいました。
こちらはラッセル車・キ165!
Kaya18
とにかく大きくて迫力があります!
ですが、旋回窓の正面が顔みたいで愛嬌があります^^

そして、このラッセル車も車内、運転台まで見ることができました。
Kaya19

こちらも貴重な郵便車!
Kaya16 Kaya17
手前は客室?奥の扉の向こうを見ると郵便を仕分けしていたと思われる棚が見えます。


加悦SL広場には他にも貴重な資料などもあり、2時間ほどの滞在でしたが、楽しむことができました^^
閉園というのは残念で、貴重な車両や資料なども1つでもおおく残れば・・・とは思いますが、こればかりはなんとも仕方ないですね。

結局最後になってしまいましたが、行くことが出来て良かったです。
帰りは天橋立ICから走って、約3時間後には帰ることができました。

2020年3月27日 (金)

加悦SL広場

Kaya01
加悦駅舎をバックに蒸気機関車が出発待ち・・・風の光景です^^


由良川橋梁から移動し、目的地・加悦SL広場へ向かいます!
ここは、以前廃線跡サイクリングに興味を持っていた頃に来よう来ようと思っていて、結局タイミングが合わず・・・。
ようやく来るきっかけとなったのが、今月末での閉園というのがなんとも悲しい限りです( ノД`)

開園は10時、到着したのが9時半だったので横にある道の駅で休憩です。
道路橋から園内が見渡せました^^
Kaya06

入口は復元された加悦駅舎。
Kaya05
横のキハと合わせて渋いです。

ここで、開園待ちのときにお会いした方と色々お話しして盛り上がりました^^
しかも、同じくOLYMPUSユーザーで、とても嬉しくなりました。

さてさて、10時になると開館となりますので、中に入って楽しみます。
Kaya07

天気は良くて暑いくらいι(´Д`υ)アツィー
Kaya04
前後に荷物スペースのついたバケットカー・キハ101。
こんな渋い車両が園内には展示されています。
このキハ101は動態保存されていて、この週末には展示運転されるそうです^^

展示車両は中に入れる車両も多くあります。
SLや木造の客車、珍しい機関車などもあり、絵になるシーンが数多く楽しめます^^
Kaya03
Kaya02
Kaya08

閉園まで1週間を切っているとはいえ、平日ということもあり、ものすごくまったりしていました(^^)
途中、ベンチに腰掛けて何も考えずボーっと車両を眺めたりしていると、とてつもなく幸せな気分になれました(笑)

 

2019年8月 8日 (木)

黄色い電車でプチトリップ

Ka01
日曜の昼下がり、黄色い電車でプチトリップしてきました^^


近鉄富田から丹生川まで乗車します。
5月に赤電貸切で乗車はしましたが(そういえばこの記事も完成させてなかった^^;)、普段の三岐線に乗るのは久しぶりな気がします^^

暑い日でしたが、車内は快適ですm(__)m

Ka02
乗った電車は保々で車両交換となりました。
同じ101系に乗り換えです^^

モーター音とのどかな景色を楽しみつつのプチトリップ。
約40分で丹生川へ到着!

この日は貨物鉄道博物館の開館日。
開館日に来るのは久々でした^^

到着するとちょうど入換作業中でしたので見物します。
Ka04 Ka03
白クマさんも暑そうι(´Д`υ)アツィー

アントによる入換。
Ka05 Ka06
特大貨物の“シキ”も軽々?と動いていました^^

Ka08
小さいのに力強いな~

受付には可愛らしい猫さんと、三岐カラーのコップ!
Ka07
このデザインもエエですね♪

この日は折り返しの電車で帰り、プチトリップは終了です^^
今度はもう少しゆっくり乗ってみたいです♪

2018年10月 4日 (木)

貨物鉄道博物館 開館15周年

Krm01
去る9月15日で、貨物鉄道博物館が開館15周年を迎えました!


8月末から三岐線の貨物列車が記念ヘッドマーク付きで運行されていたので、ご存じだった方も多いかと思いますが、三岐線丹生川駅隣接の貨物鉄道博物館が開館15周年。
開館したのは2003年のことになります。

Krm09_2
機関車についた記念ヘッドマーク。

Krm10

Krm11
前半はED5081-5082、後半はED45 6‐7に掲出されました。
茶色EDに緑のヘッドマーク、よく似合っていますね(^^)

10周年のこの時からもう5年も経つとは時の早さになんとも・・・(^^;)


昨日、ばりきやへ行く前にちょっと覗いてみました(^^)
Krm02

Krm03

Krm04
昨年、ちょうど搬入直後に見物させていただいた歴史ある貨車も綺麗に塗りなおされていました。

そして、貨物鉄道博物館で一番存在感がある貨車といえばコレ!
Krm05
変圧器の輸送に使われたシキ160。
こちらもやってきて、お披露目されたのが11年前!!!

もう時の経つ早さに再度トホホです(苦笑)

Krm07

Krm08

Krm06
骨組みと、12輪の車輪が実に印象的です。


多くの車両の保存は大変だと思います。
以前に仕事でとある鉄道保存団体の方とお話しすることがありましたが、一通り修復が終わる頃には、最初に修復した車両を再度修復しないといけない、とおっしゃっていたのをよく覚えています。

昨年のイベントの写真展示ではお世話になった場所でもあり、これからも大変かと思いますが、楽しみにしています(^^)

次回開館日はすぐの3連休中日の7日、そして来月11月4日の開館日には15周年記念イベントも行われるようです(^^)

2018年1月18日 (木)

Narrow Museum ~三岐鉄道写真展~

Katetsu03
1月14日(日)、貨物鉄道博物館にて“Narrow Museum~三岐鉄道写真展~”を開催いたしました(^^)


有志により運行した昨年12月の北勢線貸切“Narrow Museum”。
このたび、貨物鉄道博物館のご厚意により、1月開館日に館内にて当日の写真を展示させていただきましたm(__)m

お越しいただきましたみなさん、ありがとうございました。

私は仕事の都合で昼までの滞在でしたが、見に来ていただいた方とお話ししたり、スタッフの方々にも久々にお会いできて楽しいひと時でした(^^)
Katetsu05
有志のみなさんの写真・計60枚!なかなか壮観でした(^^)
そして、貸切当日に列車に掲出したヘッドマークも展示させていただきました。


当日の丹生川付近は前日夜の雪で薄っすら雪景色。
Katetsu02

Katetsu01
SL39号機にはしめ縄に加えて日章旗まで!


この日は、キッチンカー出店があり、いなべのジビエカレーをいただきました(^^)!
Katetsu04
結構ピリッと辛さがあって、シカ肉も歯応えがあって大満足の昼食でした(^^)


これにて約1年前の企画からはじまったNarrow Museumも完結。
関係のみなさん、本当にありがとうございました!

そして、今回展示に際してお世話になりました南野さんはじめ、貨物鉄道博物館のみなさん、ありがとうございました。

2017年10月 2日 (月)

リニア鉄道館~ドクターイエローの軌跡~

Rinia01
9月25日までリニア鉄道館で開催されていたドクターイエローの軌跡展へ行って来ました(^^)


MieMuの展示とあわせて、行ってみたかった内容でした。
リニア鉄道館は4回目、この時以来なので5年ぶり( ゚Д゚)!

Rinia07
前回まで一番手前は300系でしたが、700系に変わっていました。

さあ!早速企画展へ!!(といっても実際は他の展示や新幹線案内ツアーなどに参加していたので見たのは最後の方でした^^;)
Rini03

Rinia04
おっと、ドクターイエローのキャラクターが!!!
可愛すぎ(^^)

興味深い展示ばかりでしたが、そのなかでも楽しかったのがコレ!
Rini05
なんとドクターイエローの車内が360度バーチャル体験できました(^^)!
実に大満足の展示で、図録まで買ってしまいました(^^)

車両展示スペースにもドクターイエローがいます!
Rinia02
団子っ鼻の0系タイプのドクターイエロー!

ドクターイエロー以外では、飯田線が開通80周年ということで、記念してゆかりのある車両のヘッドマークがついていました。
Rinia08
急行伊那路!カッチョエエな~(^^)

Rinia09
ゲタ電??
この車両は知らないな~、と思っていたら、鼻たれ坊主と一緒に写っている写真が実家にありました(笑)


さてさて、どこからかあのメロディが・・・
メロディにひかれて行ってみると・・・!
Rinia10
コレハ!!!!!!!
クリスマス・エクスプレスのCMじゃないですか!!!
懐かしい(>_<)!最高!!

あのCMでは、去っていく100系新幹線のテールライトも印象的でした(^^)


最後は新幹線といえばやっぱりコレ!と思う0系と100系をゆっくり見物。
Rinia06
団子っ鼻の優しい顔立ちの0系、そこから進化したシャープな100系。
新幹線といえばこの2つの顔ですね(^^)


N700Sも登場するとのことで、これからの新幹線がまた楽しみです♪

2017年9月26日 (火)

歴史ある倉庫

Kamo01
三岐鉄道丹生川駅前に突如あらわれた倉庫?


9月21日、丹生川駅に貴重な倉庫として利用されていた貨車が関東から里帰りしたということで、見てきました(^^)

詳細は、公式に公開されていますのでこちらをご覧ください(^^)
三岐鉄道HP貨物鉄道博物館HP南野さんのブログ

この貨車、なんと100年以上前の1900(明治33)年!に関西鉄道(現在のJR関西本線・草津線)四日市工場で製造されたもので、先日解体された茨城県の関東鉄道竜ケ崎の車庫で倉庫として使われていたそうです。

うーん・・・約120年の歴史とはすごいです。
Kamo03
部分部分に渋さを感じます(>_<)

ちょうど搬入が終えた南野さんがみえて、少し中を覗かせて頂きましたm(__)m
Kamo02
外から太陽の光が差し込んでいました。

今後、修復なども行われるようで、楽しみです(^^)

2017年9月11日 (月)

三重県総合博物館~みんなののりもの大集合~

Mie05
三重県総合博物館・MieMuで開催されている企画展・みんなののりもの大集合、非常に楽しめる内容でした(^^)


昨日は夜勤明けでようやくこの展示を見に行くことができました。
その前に、帰宅すると空に向かって大きな雲がわいていたので、しまかぜとあわせてパチリ。
Mie03
夏の名残の雲としまかぜ(^^)


お昼過ぎに出発し、14時半到着です。
総合文化センターは仕事で何回か来ていますが、向かいのこちらは初めてです。

早速企画展へGO!
Mie01
でっかいミエゾウの骨がお出迎えです(^o^;)


各県内交通事業者の貴重な資料が展示されていました。
やっぱり気になるのはココ(^^)
Mie04
左上は保線係員のはっぴだそうです。
こんなの初めて見ました!

軽便鉄道の車内体験もできました。
Mie06_2
実際に座って狭さを実感することができます(^^)

レトロもいいけど、新しいのも♪
Mie08
しまかぜのシート体験(^^)
実にラグジュアリーでありましたm(__)m


御在所ロープウェイは実物のゴンドラが展示されていました!
Mie07

他にも楽しめる展示がいっぱい!
個人的に一番印象に残ったのが“伸びゆく近鉄”という映像。

近鉄名古屋線の狭軌→標準軌への切り替え工事の様子を収めたドキュメント映像なのですが、伊勢湾台風の復旧にあわせて、計画を前倒ししてわずか9日間(!)で工事を完了させたというのは、本当に驚きでした!

実に見ごたえのある映像作品、ちょっと感動ものでしたm(__)m


結局なんだかんだと資料を読んだり、写真を撮ったりしていて3時間も滞在してしまいました(^0^;)

Mie02
外にいた恐竜さん(゚Д゚;)
福井からやってきたそうです(^^)

18日までやっているので、興味のある方はぜひ行ってみてください(^^)

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Torii03
  • Torii02_20210111170801
  • Torii01_20210111170801
  • Akura01
  • Akura02
  • Akura03
  • 011001
  • 011002
  • 011003
  • 011004
  • 011005
  • 011006