リニア鉄道館~ドクターイエローの軌跡~

Rinia01
9月25日までリニア鉄道館で開催されていたドクターイエローの軌跡展へ行って来ました(^^)


MieMuの展示とあわせて、行ってみたかった内容でした。
リニア鉄道館は4回目、この時以来なので5年ぶり( ゚Д゚)!

Rinia07
前回まで一番手前は300系でしたが、700系に変わっていました。

さあ!早速企画展へ!!(といっても実際は他の展示や新幹線案内ツアーなどに参加していたので見たのは最後の方でした^^;)
Rini03

Rinia04
おっと、ドクターイエローのキャラクターが!!!
可愛すぎ(^^)

興味深い展示ばかりでしたが、そのなかでも楽しかったのがコレ!
Rini05
なんとドクターイエローの車内が360度バーチャル体験できました(^^)!
実に大満足の展示で、図録まで買ってしまいました(^^)

車両展示スペースにもドクターイエローがいます!
Rinia02
団子っ鼻の0系タイプのドクターイエロー!

ドクターイエロー以外では、飯田線が開通80周年ということで、記念してゆかりのある車両のヘッドマークがついていました。
Rinia08
急行伊那路!カッチョエエな~(^^)

Rinia09
ゲタ電??
この車両は知らないな~、と思っていたら、鼻たれ坊主と一緒に写っている写真が実家にありました(笑)


さてさて、どこからかあのメロディが・・・
メロディにひかれて行ってみると・・・!
Rinia10
コレハ!!!!!!!
クリスマス・エクスプレスのCMじゃないですか!!!
懐かしい(>_<)!最高!!

あのCMでは、去っていく100系新幹線のテールライトも印象的でした(^^)


最後は新幹線といえばやっぱりコレ!と思う0系と100系をゆっくり見物。
Rinia06
団子っ鼻の優しい顔立ちの0系、そこから進化したシャープな100系。
新幹線といえばこの2つの顔ですね(^^)


N700Sも登場するとのことで、これからの新幹線がまた楽しみです♪

| | コメント (0)

歴史ある倉庫

Kamo01
三岐鉄道丹生川駅前に突如あらわれた倉庫?


9月21日、丹生川駅に貴重な倉庫として利用されていた貨車が関東から里帰りしたということで、見てきました(^^)

詳細は、公式に公開されていますのでこちらをご覧ください(^^)
三岐鉄道HP貨物鉄道博物館HP南野さんのブログ

この貨車、なんと100年以上前の1900(明治33)年!に関西鉄道(現在のJR関西本線・草津線)四日市工場で製造されたもので、先日解体された茨城県の関東鉄道竜ケ崎の車庫で倉庫として使われていたそうです。

うーん・・・約120年の歴史とはすごいです。
Kamo03
部分部分に渋さを感じます(>_<)

ちょうど搬入が終えた南野さんがみえて、少し中を覗かせて頂きましたm(__)m
Kamo02
外から太陽の光が差し込んでいました。

今後、修復なども行われるようで、楽しみです(^^)

| | コメント (0)

三重県総合博物館~みんなののりもの大集合~

Mie05
三重県総合博物館・MieMuで開催されている企画展・みんなののりもの大集合、非常に楽しめる内容でした(^^)


昨日は夜勤明けでようやくこの展示を見に行くことができました。
その前に、帰宅すると空に向かって大きな雲がわいていたので、しまかぜとあわせてパチリ。
Mie03
夏の名残の雲としまかぜ(^^)


お昼過ぎに出発し、14時半到着です。
総合文化センターは仕事で何回か来ていますが、向かいのこちらは初めてです。

早速企画展へGO!
Mie01
でっかいミエゾウの骨がお出迎えです(^o^;)


各県内交通事業者の貴重な資料が展示されていました。
やっぱり気になるのはココ(^^)
Mie04
左上は保線係員のはっぴだそうです。
こんなの初めて見ました!

軽便鉄道の車内体験もできました。
Mie06_2
実際に座って狭さを実感することができます(^^)

レトロもいいけど、新しいのも♪
Mie08
しまかぜのシート体験(^^)
実にラグジュアリーでありましたm(__)m


御在所ロープウェイは実物のゴンドラが展示されていました!
Mie07

他にも楽しめる展示がいっぱい!
個人的に一番印象に残ったのが“伸びゆく近鉄”という映像。

近鉄名古屋線の狭軌→標準軌への切り替え工事の様子を収めたドキュメント映像なのですが、伊勢湾台風の復旧にあわせて、計画を前倒ししてわずか9日間(!)で工事を完了させたというのは、本当に驚きでした!

実に見ごたえのある映像作品、ちょっと感動ものでしたm(__)m


結局なんだかんだと資料を読んだり、写真を撮ったりしていて3時間も滞在してしまいました(^0^;)

Mie02
外にいた恐竜さん(゚Д゚;)
福井からやってきたそうです(^^)

18日までやっているので、興味のある方はぜひ行ってみてください(^^)

| | コメント (2)

貨物鉄道博物館とタヌキ

Tanuki01
貨物鉄道博物館を通りかかったので、SLを見学していると・・・
ん?横切ったのは!??


昨日、久々貨物鉄道博物館を覗いてきました(^^)
Tanuki02
黄色い水仙とSLと三岐線のコラボ(^^)

ここで写真を撮っていると、線路の方からなにか動く影が・・・
ネコ?

Tanuki03
チラッ・・・|ω・`)

タヌキでした(^0^;)
Tanuki04
か・・・かわいい(>_<)

臆病なようで、音がすると離れていくのですが、おとなしくカメラを向けている分には逃げていきません。

SLの前を横切って、入り口の前まで行っては戻ったり・・・

ちょっと音をたてるとビックリして側溝の中に入っていきました。
でも、その側溝を上から覗いてみると、下からこっちをじっと見ていました(萌)

Tanuki05
正面から見ると、かわいらしいですが、横から見ると鼻が通ってちょっと鋭い感じですね(^^)

Tanuki06
最後は線路を渡ってどこかへ戻っていきました(^^)

結局、たぬきばかり撮ってしまいました(笑)
また会えるかな?

| | コメント (4)

地下鉄博物館

Metro01
地下鉄博物館です(^^)


先日の東京訪問、初日に東京着後はそのまま地下鉄博物館へ行きました(^^)
2年前に東京へ行ったときは東武博物館、なんだか博物館へ寄るのが定番コースになっています(^^;)

Metro05
日本最初の地下鉄電車だそうです。
現在の銀座線1000系はこの車両がモチーフに作られています。

車両の中にも入れました(^^)
Metro02

Metro03

Metro04
昔の車両は細かなデザインが凝っていていいですね。

Metro09
上野駅のホームも再現されています。


こちらは丸の内線の車両。
Metro08
この“サインウェーブ”が印象的です。

個人的に気になるのがコレ(笑)
Metro06
保線車両、たまりません(^^;)
ちなみに、奥にあるのはトンネルの断面です。

これは、シールドマシンカッターディスク・・・
Metro07
なんでしょう??
なんと、副都心線を掘る際に使用した機械の一部なんだそうです!
デカい!!

展示車両もあり、地下鉄について知識を深められる展示もあり、ほどよい規模なので気軽に見て回れました(^^)
帰りには月島で下車・・・

Metro10
もちろん、もんじゃです(^^)

| | コメント (4)

幸せの黄色 in TOKYO

Tokyo101
所用にて会社の同僚と東京へ(笑)


所用とは何ぞや?
うーん・・・今話題の築地問題を調べるために築地で海鮮丼を食べたり、東京オリンピックに向けてインフラ整備の状況を見るために、観光地を周ったり・・・ん??


合間に東京でも幸せの黄色い電車を見ることができました(^^)
東京の電車ってステンレスばっかりと思っていたら、メトロ銀座線の車両は黄色くて素敵でした(^^)
Tokyo102

Tokyo103
ほとんどが左の車両ですが、右の車両は地下鉄開業90周年記念の特別仕様車だそうです。

ちなみにモチーフとなるのが↓の車両だそうです(^^)
Tokyo100
・・・ってこんなところにも行ってる(笑)

変わりゆく渋谷のまちを行くメトロ(^^)
Tokyo104


そしてそして、帰り際に駅弁買ってホームへ上がったら・・・
Tokyo105
!!!
なんとビックリ!ドクターイエローが停まっていました!!
まったくのノーマークでびっくり(^^)

Tokyo106
大勢のギャラリーに見送られて出発していきました!

そして、帰りの駅弁。東京帰りの8割これを食べています(笑)
Tokyo107
ちなみに、駅弁を買うときにペットボトルのお茶を買ったらこんなコースターをもらえました(^^)

また、気が向いたら合間の写真もアップします(^^)

| | コメント (6)

京都鉄道博物館Ⅳ~おみやげ編~

Kyoto36
京都鉄道博物館を楽しみましたが、最後にお土産を忘れちゃいけません(笑)
ここのお土産と言ったら、やっぱりコレでしょうか(^^)


スチーム号乗車を楽しみました。
たたずむシロクニ、つばめのマークが印象的です。
Kyoto27

こちらは休憩所となっている50系客車。
Kyoto31
あれ?ここにもつばめマークが!

このあとは保存されているSLを見て回りました。
扇形庫の中で、こんなものを見つけてしまいました(笑)
Kyoto33
海洋堂のフィギュアコレクション!
400円・・・結構するのですが・・・。

Kyoto37_2
いくら使ったかは聞かないでください((((;゚Д゚))))

さて、梅小路蒸気機関車館のときからおなじみの旧二条駅舎。
Kyoto34
ここはミュージアムショップになっています。

Kyoto35
トワイライトの夕子さん(八つ橋)!

そして、1枚目のブツ・・・。
ブレーキハンドル型のペットボトルの蓋開け(^^;)
炭酸ボトルを開けると、プシューって音がして、ほんとに運転しているみたいな感じです(笑)

てなことで、急遽思い付きで行った京都鉄道博物館でしたが、非常に楽しむことができました(^^)

| | コメント (6)

京都鉄道博物館Ⅲ~SL編~

Kyoto32
本館を楽しんだ後は、SLの扇形庫を見に行きます。


京都鉄道博物館からは、梅小路のターミナルも見ることができるので、こんなシーンも見ることができました(^^)
Kyoto21
京都タワーをバックにたたずむEF65です!


さて、蒸気機関車館へ向かいますが、その前にお昼ご飯^^
前にアップしたこれ、館内のレストランで食べられる梅小路扇形車庫カレーでした。
ちなみに、ドクターイエローオムライスが食べたかったのですが、売り切れでした(^^;)

連絡通路で蒸気機関車館の方へ向かうと、新設されたSL検修庫があり、検査中の姿も見ることができるようになっていました。
Kyoto22

Kyoto23
本線復帰へ向けて整備中のD51 200!
これから北びわこ号でも見ることができるようになるようで、楽しみです(^^)

そして、反対側を見ると、梅小路の扇形庫を見下ろすことができました!
Kyoto24

梅小路といえば、SLスチーム号!
Kyoto25_2
3年前に行った時も乗車しましたが、今回ももちろん乗車してきました(笑)
今回もシロクニことC62。やっぱりでっかいですね!!

SLに石炭をくべています。暑そうですね(^^;)
Kyoto26

客車も京都鉄道博物館開館の際に新しいものに変わっていました。
Kyoto29
この日は七夕だったので、笹飾りが車内にありました(^^)

風鈴の音色で涼しくなりました。
Kyoto28

Kyoto30
各座席にはいろいろな特急の名前がつけられていました。

SLに乗って、ミニトリップを楽しみました(^^)

| | コメント (0)

京都鉄道博物館Ⅱ~マニアック編~

Kyoto12
ホームにある洗面台と寝台列車、懐かしさを感じさせるシーンでした。


京都鉄道博物館で、ひととおり展示車両を見物した後は、細かなところを見ていきます(^^)
Kyoto10
憧れのトワイライトエクスプレスの食堂車!!
ここで食事をしてみたかった・・・というかトワイライト乗ってみたかった(^^;)

リニア鉄道館の食堂車みたいに、少しでも車内から見れるといいな~と思いました。
続いては583系の車内!
Kyoto11
座席にも寝台にもなるとはすごいものです。
583系はきたぐにに乗ったことがありましたが、その時は座席(グリーン席)でした。

Kyoto15
ボンネットとDD51!

Kyoto20
コンテナ特急・たから号とDD51!

このDD51、展示方法が面白くて、なんとこんな感じ!
Kyoto17
下をくぐって、床下の様子を見ることができるようになっているんです!

こだま号とEF66。
Kyoto18
こだま号は、以前交通科学博物館にあった実物大のレプリカのようです。

489系を接近戦で(笑)
Kyoto19
子供のころは、ボンネット車両の連結器カバーがベロみたいでコワかったです(笑)

Kyoto16
月光!!


鉄道博物館というと、こういった普段見られないシーンの展示も楽しいものです(^^)
Kyoto14
よく見るコンテナ、中を開けるとこんな風になっているんですね!

運行管理室、未知の世界でカッコいいです(^^)
Kyoto13

タイトルのマニアック編・・・なにがマニアックかわかりませんね(笑)
撮り方がマニアック??

ということで、楽しんだ京都鉄道博物館・・・まだまだ見るところはあります!
つづく^^

| | コメント (4)

京都鉄道博物館Ⅰ~展示車両編~

Kyoto05
京都鉄道博物館といえば、やっぱりこの3並びですね!


ということで、向かった先はここ、京都鉄道博物館で^^
養老鉄道のなかで、行ってみる!?という話になり、夏休み前の平日で空いているだろう、ということで、急遽京都へ向かうことに(笑)

この場所自体は、梅小路蒸気機関車館時代に一度来たことがありました。
横には綺麗な京都鉄道博物館の建物!
はやく入りたくて自然と足早になります(笑)

早速目に入ってきたのが0系新幹線!
Kyoto02
やっぱり新幹線といえば、この形です(^^)

そして、進んでいくと色々な車両が保存されています。
本館の外には機関車が並んでいました。
Kyoto03
トワイライト&ゴハチ!
トワイライトは何回も撮りに行ったので、その機関車がこうして保存されているのはなんとも言えません。

現役時代の103号機。
Towa011

いよいよお待ちかねの?本館へ!
Kyoto04
583系&489系!渋いです!
しばらくここで見たり、撮ったりと夢中になっていました(笑)

進んでいくと、100系が!
Kyoto06
優しい0系にシャープな100系、どちらもいいですね(^^)

こちらはDD51。
Kyoto07
まだまだ現役の車両が保存されているのは不思議な感じもします。

トワイライトの客車もいました!
Kyoto08
ここはまさに車両工場の中といった雰囲気で、いい感じです。

本館2階から見た展示車両。
Kyoto09
車両を見ているだけでも楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます(^^)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧