地下鉄博物館

Metro01
地下鉄博物館です(^^)


先日の東京訪問、初日に東京着後はそのまま地下鉄博物館へ行きました(^^)
2年前に東京へ行ったときは東武博物館、なんだか博物館へ寄るのが定番コースになっています(^^;)

Metro05
日本最初の地下鉄電車だそうです。
現在の銀座線1000系はこの車両がモチーフに作られています。

車両の中にも入れました(^^)
Metro02

Metro03

Metro04
昔の車両は細かなデザインが凝っていていいですね。

Metro09
上野駅のホームも再現されています。


こちらは丸の内線の車両。
Metro08
この“サインウェーブ”が印象的です。

個人的に気になるのがコレ(笑)
Metro06
保線車両、たまりません(^^;)
ちなみに、奥にあるのはトンネルの断面です。

これは、シールドマシンカッターディスク・・・
Metro07
なんでしょう??
なんと、副都心線を掘る際に使用した機械の一部なんだそうです!
デカい!!

展示車両もあり、地下鉄について知識を深められる展示もあり、ほどよい規模なので気軽に見て回れました(^^)
帰りには月島で下車・・・

Metro10
もちろん、もんじゃです(^^)

| | コメント (4)

幸せの黄色 in TOKYO

Tokyo101
所用にて会社の同僚と東京へ(笑)


所用とは何ぞや?
うーん・・・今話題の築地問題を調べるために築地で海鮮丼を食べたり、東京オリンピックに向けてインフラ整備の状況を見るために、観光地を周ったり・・・ん??


合間に東京でも幸せの黄色い電車を見ることができました(^^)
東京の電車ってステンレスばっかりと思っていたら、メトロ銀座線の車両は黄色くて素敵でした(^^)
Tokyo102

Tokyo103
ほとんどが左の車両ですが、右の車両は地下鉄開業90周年記念の特別仕様車だそうです。

ちなみにモチーフとなるのが↓の車両だそうです(^^)
Tokyo100
・・・ってこんなところにも行ってる(笑)

変わりゆく渋谷のまちを行くメトロ(^^)
Tokyo104


そしてそして、帰り際に駅弁買ってホームへ上がったら・・・
Tokyo105
!!!
なんとビックリ!ドクターイエローが停まっていました!!
まったくのノーマークでびっくり(^^)

Tokyo106
大勢のギャラリーに見送られて出発していきました!

そして、帰りの駅弁。東京帰りの8割これを食べています(笑)
Tokyo107
ちなみに、駅弁を買うときにペットボトルのお茶を買ったらこんなコースターをもらえました(^^)

また、気が向いたら合間の写真もアップします(^^)

| | コメント (6)

京都鉄道博物館Ⅳ~おみやげ編~

Kyoto36
京都鉄道博物館を楽しみましたが、最後にお土産を忘れちゃいけません(笑)
ここのお土産と言ったら、やっぱりコレでしょうか(^^)


スチーム号乗車を楽しみました。
たたずむシロクニ、つばめのマークが印象的です。
Kyoto27

こちらは休憩所となっている50系客車。
Kyoto31
あれ?ここにもつばめマークが!

このあとは保存されているSLを見て回りました。
扇形庫の中で、こんなものを見つけてしまいました(笑)
Kyoto33
海洋堂のフィギュアコレクション!
400円・・・結構するのですが・・・。

Kyoto37_2
いくら使ったかは聞かないでください((((;゚Д゚))))

さて、梅小路蒸気機関車館のときからおなじみの旧二条駅舎。
Kyoto34
ここはミュージアムショップになっています。

Kyoto35
トワイライトの夕子さん(八つ橋)!

そして、1枚目のブツ・・・。
ブレーキハンドル型のペットボトルの蓋開け(^^;)
炭酸ボトルを開けると、プシューって音がして、ほんとに運転しているみたいな感じです(笑)

てなことで、急遽思い付きで行った京都鉄道博物館でしたが、非常に楽しむことができました(^^)

| | コメント (6)

京都鉄道博物館Ⅲ~SL編~

Kyoto32
本館を楽しんだ後は、SLの扇形庫を見に行きます。


京都鉄道博物館からは、梅小路のターミナルも見ることができるので、こんなシーンも見ることができました(^^)
Kyoto21
京都タワーをバックにたたずむEF65です!


さて、蒸気機関車館へ向かいますが、その前にお昼ご飯^^
前にアップしたこれ、館内のレストランで食べられる梅小路扇形車庫カレーでした。
ちなみに、ドクターイエローオムライスが食べたかったのですが、売り切れでした(^^;)

連絡通路で蒸気機関車館の方へ向かうと、新設されたSL検修庫があり、検査中の姿も見ることができるようになっていました。
Kyoto22

Kyoto23
本線復帰へ向けて整備中のD51 200!
これから北びわこ号でも見ることができるようになるようで、楽しみです(^^)

そして、反対側を見ると、梅小路の扇形庫を見下ろすことができました!
Kyoto24

梅小路といえば、SLスチーム号!
Kyoto25_2
3年前に行った時も乗車しましたが、今回ももちろん乗車してきました(笑)
今回もシロクニことC62。やっぱりでっかいですね!!

SLに石炭をくべています。暑そうですね(^^;)
Kyoto26

客車も京都鉄道博物館開館の際に新しいものに変わっていました。
Kyoto29
この日は七夕だったので、笹飾りが車内にありました(^^)

風鈴の音色で涼しくなりました。
Kyoto28

Kyoto30
各座席にはいろいろな特急の名前がつけられていました。

SLに乗って、ミニトリップを楽しみました(^^)

| | コメント (0)

京都鉄道博物館Ⅱ~マニアック編~

Kyoto12
ホームにある洗面台と寝台列車、懐かしさを感じさせるシーンでした。


京都鉄道博物館で、ひととおり展示車両を見物した後は、細かなところを見ていきます(^^)
Kyoto10
憧れのトワイライトエクスプレスの食堂車!!
ここで食事をしてみたかった・・・というかトワイライト乗ってみたかった(^^;)

リニア鉄道館の食堂車みたいに、少しでも車内から見れるといいな~と思いました。
続いては583系の車内!
Kyoto11
座席にも寝台にもなるとはすごいものです。
583系はきたぐにに乗ったことがありましたが、その時は座席(グリーン席)でした。

Kyoto15
ボンネットとDD51!

Kyoto20
コンテナ特急・たから号とDD51!

このDD51、展示方法が面白くて、なんとこんな感じ!
Kyoto17
下をくぐって、床下の様子を見ることができるようになっているんです!

こだま号とEF66。
Kyoto18
こだま号は、以前交通科学博物館にあった実物大のレプリカのようです。

489系を接近戦で(笑)
Kyoto19
子供のころは、ボンネット車両の連結器カバーがベロみたいでコワかったです(笑)

Kyoto16
月光!!


鉄道博物館というと、こういった普段見られないシーンの展示も楽しいものです(^^)
Kyoto14
よく見るコンテナ、中を開けるとこんな風になっているんですね!

運行管理室、未知の世界でカッコいいです(^^)
Kyoto13

タイトルのマニアック編・・・なにがマニアックかわかりませんね(笑)
撮り方がマニアック??

ということで、楽しんだ京都鉄道博物館・・・まだまだ見るところはあります!
つづく^^

| | コメント (4)

京都鉄道博物館Ⅰ~展示車両編~

Kyoto05
京都鉄道博物館といえば、やっぱりこの3並びですね!


ということで、向かった先はここ、京都鉄道博物館で^^
養老鉄道のなかで、行ってみる!?という話になり、夏休み前の平日で空いているだろう、ということで、急遽京都へ向かうことに(笑)

この場所自体は、梅小路蒸気機関車館時代に一度来たことがありました。
横には綺麗な京都鉄道博物館の建物!
はやく入りたくて自然と足早になります(笑)

早速目に入ってきたのが0系新幹線!
Kyoto02
やっぱり新幹線といえば、この形です(^^)

そして、進んでいくと色々な車両が保存されています。
本館の外には機関車が並んでいました。
Kyoto03
トワイライト&ゴハチ!
トワイライトは何回も撮りに行ったので、その機関車がこうして保存されているのはなんとも言えません。

現役時代の103号機。
Towa011

いよいよお待ちかねの?本館へ!
Kyoto04
583系&489系!渋いです!
しばらくここで見たり、撮ったりと夢中になっていました(笑)

進んでいくと、100系が!
Kyoto06
優しい0系にシャープな100系、どちらもいいですね(^^)

こちらはDD51。
Kyoto07
まだまだ現役の車両が保存されているのは不思議な感じもします。

トワイライトの客車もいました!
Kyoto08
ここはまさに車両工場の中といった雰囲気で、いい感じです。

本館2階から見た展示車両。
Kyoto09
車両を見ているだけでも楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいます(^^)

| | コメント (0)

近江鉄道ミュージアム

Aka15
土砂降りの雨のなか、赤電がやってきました!
紫陽花を前ボケに苦し紛れの1枚(笑)


さて、赤電出発式が行われたこの日は、近江鉄道ミュージアムも無料で開放されていました!
ということで、早速覗いてみることに(^^)

彦根駅前には近江鉄道120周年記念のバスが!
Aka12

そして、久々ミュージアムへ。
Aka20
ここといえば、やっぱり機関車群!
渋い機関車たちが保存されていますが、だいぶ錆が目立ってきています。

Aka19
昨年引退した吊り掛け車・220形も展示されています。

Aka21
やっぱり個人的に気になるのがパンダ顔の西武101系?301系?

ミュージアムの中へ入ってみると、先ほどの出発式に使用されたボードがもう展示されていました!
Aka16

Aka17
こちらは私の好きなイルカ号こと900形淡海号デビュー時のヘッドマークです!

実は、この車両とこの場所には思い出?があって、3年前にデビュー前の900形の展示会がここであったので、まだ付き合っているころの奥様とここへ来ました。
そしたら、まさかの会社の先輩夫婦が子供を連れてきていて、バッタリ(笑)
交際がばれてしまったのがこの場所だったのです^^;


そんなことを思い出しつつ(笑)
お昼は近江ちゃんぽんです!
Aka18

ミュージアムではこんなものを買ってしまいました(^^)
Aka22
100形と鉄コレとかっこいい名刺入れ!!
さすがに会社で使ったら怒られるかな??(笑)ということで、趣味用の名刺入れにしようと思います!

| | コメント (0)

帰ってきたED222

22208
長らく宇賀川橋梁脇に保存され、2年前から姿を消していたED222。
ピカピカの姿になって、西藤原駅に姿を現しました!


2年前の夏ごろに姿を消して、だいぶ状態が悪かったので解体?どこかで整備している?など色々情報がありましたが、こんな綺麗な姿になっていてビックリです!

今日はちょうど用事へ向かう途中で西藤原駅近くを通るので、早速覗きに行ってみました(^^)
行ってみると、SLとスイッチャーの間に置かれていました。
22203

22204

22202

22201

22205

22207
ボールドウィン社・ウエスチングハウス社の立派な銘板が誇らしげです(^^)
青空が車体に映るくらい綺麗です(^^)

22206
小さな転車台と(^^)

以前、大安にいたときは車体もボロボロでガラスも割られていました。
Sakura29

092301
ここにいた“いぶき”が解体されてしまったのは残念ですが、新たな安住の地にやってきたED222いつまでも大切にされるといいですね(^^)


さて、今日の用事は恒例のアレ(笑)
22209
今日は珍しい飛騨牛の“ギアラ”があるとのことで、いただいてみました(^^)!
歯ごたえがあって、脂ものっていてとっても美味しかったです(^^)

| | コメント (14)

黒野駅レールパークと丸窓電車

Kurono05
“黒野駅レールパーク”で1年間展示されていた丸窓電車・モ512が、美濃に帰って行ったそうです。


2005年に廃止となった名鉄揖斐線の黒野駅、現在では公園として整備されています。
黒野駅は大学1年のちょうど今頃、まもなく廃止になる谷汲線に乗りに行った際に来たことがありました。

昨年に行く機会がありました(^^)
住宅地の中を進み、こんなところにあるのかな??と進むと綺麗に整備された駅と丸窓電車が見えてきました!
Kurono06
これだけ見ると、現役時代のように見えてしまいます。
元々ここには車両は置かれていなかったのですが、1年間限定で旧美濃駅から借りてやってきていたのです(^^)

駅舎の中に入ってみます。
Kurono10
綺麗になっていますが、出札口などはそのまま残っていました。
そして、中はパン屋さんになっていたので入ってみます(^^)

美味しそうなパンがあったので買ってみました♪
Kurono04

駅舎の2階には模型ジオラマがあるようなのですが、土・日のみの開館だそうで残念(^^;)
・・・と思っていたら、スタッフの方が見てみますか?と声をかけてくれました!!

お言葉に甘えて見せていただきました(^^)
Kurono08

Kurono09
かつての黒野駅周辺が再現されていました。
ついつい見入ってしまいます(^^)

しばらく見た後でお礼を言って駅舎をあとにしました(^^)
ありがとうございましたm(__)m

駅舎にあった気になるものその①
Kurono03
こどもが乗って、親が押して走るようです(^^)

その②
Kurono02
シニアカーも丸窓電車塗装になっていました(^^;)
よく見ると“黒野”の行先も書いてあります(^^;)

その③
Kurono07
公園にあった遊具にも丸窓電車のデザインが!


Kurono01
平日でしたが、親子連れが公園で遊んだり、パンを買いに来たりとノンビリ楽しいところでした(^^)

大学1年の秋、廃線直前の谷汲線に乗りに行ったときに立ち寄った黒野駅。
Kurono
こんな車両がちょっと前まで走っていたんだな~・・・と思ったら15年も経っていました(^0^;)

左のホームが残されているのですが、このときの記憶と周辺の風景が変わりすぎていて一致しませんでした(^^;)

一度レールが外されてしまうと、そこにどのように線路があったのだろう??とわからなくなってしまいますね(^^;)

| | コメント (4)

炭カル・FA貨物25周年と貨物鉄道博物館

110101
三岐線の東藤原~衣浦臨海鉄道の碧南市駅間の炭酸カルシウム・フライアッシュ輸送貨物が開始25周年になるそうです。
それを記念して、ヘッドマークを付けた貨物列車が走っています。


この週末は、夜勤と休みが重なって、珍しく土、日ともに時間が出来ました。
昨日は夜勤明けだったので、帰って寝て、夕方からあすなろう鉄道へ乗り鉄に(^^)

夜には富田でヘッドマーク付きの903レを撮影に行きました。
110102

そして、今日はお休みでしたが職場で新商品の発売日。
気になって結局朝から会社へ顔を出すことに(^^;)

一旦帰ってからヘッドマーク付きの501レを狙いに東藤原まで向かいました!
カメラを構えて待っていると、最近紀勢ばっかり行っているSさん登場(^^)

今日は交検車のセメントタキがついていたので、編成から外すため?押し込んでからまた出てきて、再度押し込んで行って・・・と撮影チャンスがゆっくりありました(^^)
110103
502レは白ホキ2両でした。

ちょうど、Makoto.Kさんtama.さんが近くにみえるとのことだったので、合流して撮影します(^^)
110104
工場をバックに出発していきました。


撮影後は、一緒に久々の(1年以上ぶりでしょうか^^;)貨物鉄道博物館へ!
110106
お、お、懐かしい(というほど前でもありませんが^^;)HMが入り口前に並んでいました(^^)

そして、見たかったのがコレ!
110105
炭カル・FA輸送25周年の企画展です(^^)

一番楽しみにしていたのがこれ!
110107
いつも撮ったり見ている貨物列車、何を運んでいるのかがわかるので、こういう展示は楽しいですね!


この後は昼過ぎまで博物館でまったりと過ごし、ノンビリとした休日となりました(^^)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧