ありがとう屋代線の旅⑦~最後の屋代線撮影~

Yashiro26_2
さて、長々続きました屋代線シリーズもこれで終わりです。

須坂車庫での撮影会でツアーは終了しましたが、別の団体さんのおかげで2000系が屋代線を走るので、沿線に移動して撮影することに。

大室~金井山のトンネルの場所へ来ました。
しばらくすると、普通列車が来ました。
Yashiro04
先ほどまで須坂にいた赤帯なしの3500系でした。
このポイント、1回撮ってみたかったのでここで撮れてよかったです(^^)

2000系はトンネルの反対側で。
Yashiro27
丸みのあるデザインがいいですね。

本当は、トンネル越しにやって来るところも撮りたかったのですが、1回しかないチャンスだから顔もアップで撮りたいし・・・と迷っていたらこんなトンネルも車両も中途半端なカットになってしまいました(^_^;)
両方狙おうとすると、両方失敗する可能性もあるので、ビビリな私には出来ません(笑)
まあ、沿線で2000系を撮れるとは思っていなかったので、これだけでも満足です。

これにて沿線撮影は終了し、信濃川田駅から帰ります。
Yashiro05
屋代線には木造の味のある駅舎が多くありました。
いまごろ気づいても遅かったですが、ゆっくり駅巡りもしてみたかったです。

Yashiro28
駅にはこんなものも・・・。

須坂まで乗車する列車と行き違いの屋代行きが入ってきました。
Yashiro30

いまから乗るのは先ほど撮影した赤帯なしの車両です。
Yashiro31Yashiro06
ここからは最後の屋代線乗車を楽しみながら須坂へ行きました。
須坂から長野へ出て、帰りはワイドビューしなのに揺られて帰ってきました。

こういったツアーの参加ははじめてでした。
作られた空間といえばそうなのですが、ゆっくり乗車も撮影も楽しめて有意義な時間をすごせました(^^)
当日お世話になりましたみなさん、ありがとうございましたm(__)m

Yashiro29

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅⑥~須坂車庫撮影会~

須坂到着後は車庫での撮影会が行われました。
Suzaka02
新旧特急車の並びです。
2000系は丸っこいスタイルからか温かみのあるデザインですね(^^)

Suzaka04
朝は屋代線で走っていた赤帯なしの3500系も展示されました。

Suzaka03
本線上のゆけむりも入れて5並びです。

やはり気になるのはこの車両(^^ゞ
Suzaka05

当初はこの撮影会で終了と思っていたのですが、通常使用していない5番線から中線に留置中のマルーン編成に板をつけての撮影会をするとのこと。
Suzaka06
単に停まっている電車を撮るだけですが、やはり板をつけるだけでも違って見えますね。

さて、ここ別のバスツアーの団体さんが屋代線に乗車するようで、先ほどまで車庫にいた2000系がホームに入線しました。
Yashiro03
発車時に2000系同士が並びました(^^)v

さてさて、団体運用のおかげでせっかく2000系が予想外に走ることになったため、これはどこかで撮らないと!
ということで、撮影のために屋代線沿線へ移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅⑤~連絡急行河東号~

Kato10

さて、少し間があいてしまいましたが長野シリーズの続きです。
屋代での169系と2000系の撮影会が終わると、ここからは2000系に乗車して屋代線を走り須坂へ向かいます。

須坂方には「ありがとう屋代線 急行河東 2012.3.10」と書かれ、歴代の車両がデザインされたHMが掲出されました。
Kato11 Kato12
屋代方は特急木島幕で「特急のざわ号」のHMでした。

乗車ホームに転線し、しばらく待機します。
Yashiro07 Kato13
りんごカラーが木造の待合室の窓ガラスに写っていました。

ホームではグッズの販売も行われており、「ありがとう・さようなら屋代線」というタイトルの写真集を購入しました。

12:55分、列車は須坂へ向けて出発しました。
2000系に乗車するのは学生時代以来なので本当に久しぶりです。

ここでようやくのお昼タイム(^_^)
Kato14_2
おぎのやさんの特製弁当です。
車内で食べるお弁当は格別に美味しく感じます(^^)

2000系の乗車はおそらくこれが最後なので、じっくり味わいます。
沿線の雪はすっかり溶けていました。
30分ちょっとの乗車で終点須坂駅に到着しました。

ここでは長野電鉄の特急車両の撮影会が行われます。
移動前にホームで少し撮影しました。
Suzaka01
ED5001がパンタを上げて待機していました。
きちんと見たことがなかったので良かったです。

駅から出て、須坂車庫へ移動しました。
Yashiro01
先ほどまで乗車した2000系とゆけむり、スノーモンキーの特急車3編成と元営団の3500系帯なし車が展示されました。


連絡急行河東号[2414X]
屋代12:55〜松代13:07−09〜須坂13:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅④~急行河東号~

Kato02
「ありがとう屋代線の旅」ツアーのはじまりです。
まずは、169系急行河東号に乗車し、軽井沢から屋代まで向かいます。

Kato04
169系に乗車するのは多分初めてです。
湘南色の車両はやっぱり格好いいです(^^)

Kato03
169系が走るのはしなの鉄道・屋代までですが、サボには今回のツアーの終点・須坂までと表示されているので直通の急行列車のようです(^^)

車内は固定クロスシートを想像してしまいましたが、アコモ改造によりリクライニングシートが並んだ綺麗な室内となっていました。
それでもデッキつきの2扉車は急行列車の風格を出しています。

今回の座席は進行方向最前列でした。
相変わらず降り続く雪景色を見ながら列車は進みます。
Kato05

さて、ご存知の方も見えるかと思いますが、「急行河東」という列車は過去には存在していません。
今回の列車は、かつて長野電鉄直通で運行されていた「急行志賀」をモデルに停車駅などを設定していると案内がありました(急行志賀はしなの鉄道が企画し3月末までに数回走ります)。
団体列車なので停車といっても運転停車なのですが、リアルに再現するため扉の開閉も行うという凝りようでした(^^)

少しすると、記念弁当が配布されました。
Kato06
包み紙が味があってGOODです(^^)
ここで食べても良かったのですが、時間が中途半端かな?と思い、昼からの屋代線2000系の車内で食べることにします。

しばらくは雪景色の車窓を楽しみます。
スピードを出して駅を通過していく様子は、これぞ急行列車!といった感じです(^^)

10時47分、河東号は屋代駅に到着です。
乗車していたときはあっという間だった気がしていましたが、記事をつくりながら改めて時刻を見たら1時間も乗っていたとは(^_^;)

ここでツアー客は下車し、長野電鉄2000系との並び撮影会が始まります。

ホームにいると、横をEF64の貨物が駆け抜けていきました。
Kato07

少しすると、2000系が長野電鉄ホームに入線、169系が隣に転線しました。
Kato08
おぉっ!渋い並び(^^)

Kato09
急行志賀の板は当時のものでしょうか。

Kato01
今回乗車した169系急行河東とこれから乗車する2000系連絡急行河東号。
色々貴重な板も登場しましたが、やっぱり参加したツアーのこの並びが一番です(^^)

ここからは2000系にバトンタッチ。
連絡急行河東号に乗車して須坂へ向かいます。

急行河東号[9663M]
軽井沢9:47~中軽井沢9:52~信濃追分9:56~小諸10:10-11~上田10:25-30~戸倉10:41-42~屋代10:47

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅③~旧軽井沢駅舎~

Yashiro25

急行河東号の出発は9時47分。
時間があるので、ホームから見えたEF63を近くへ見に行ってみます。
積雪が多く駅前は除雪作業中でした。

EF63が保存されているのは、長野新幹線幹線開業により解体された旧軽井沢駅舎を再築した「(旧)軽井沢駅舎記念館」。
入館券を買って中に入ります。

Yashiro18
ホームに機関車が展示されており、当時が再現されています。
この頃に来たかったな〜(^_^;)

Yashiro19 Yashiro20
かつて碓氷峠で活躍したEF63やEC40が展示されています。

碓氷峠・横川〜軽井沢が廃止されたのが中学生の頃。
雑誌でもかなり取り上げられていて印象に残っており、特に力強い顔立ちのEF63には夢中になったものです(^_^;)
当時は現地まで行くことは出来なかったので、模型を買って我慢していました。
あれから十数年経ち、はじめてEF63を見ることが出来てちょっと感動です。

Yashiro21 Yashiro22
EC40とともにラックレールも保存されています。

Yashiro23
2階には貴賓室がありました。

ちょっとだけ見るつもりが、展示車両以外の展示物も面白く、ついつい見入ってしまいました。
河東号入線の時間が近づいたので、軽井沢駅へ戻ります。

コンコースからホームを覗くと、遠くから湘南色の169系が近づいてきました。
到着すると、正面扉にHMが取り付けられました。
Yashiro24
さあ!いよいよこれに乗ってツアーの始まりです(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅②~古き佇まいの屋代駅~

Yashiro14
列車は屋代駅に到着。ここからしなの鉄道に乗り換えて軽井沢へ向かうのですが、屋代駅のムードがよかったので乗り換えの合間に撮影しました。

これぞ、古きローカル線の情景です。
Yashiro13
味のある木造の待合室。

Yashiro15
跨線橋もいいムードを出しています。

Yashiro16
大学卒業前の乗り鉄旅行で、しなの鉄道の車窓からはじめて見た長電の屋代駅は印象的でした。その時を思い出しました(^_^)

ここから、しなの鉄道で軽井沢へ向かいます。
しなの鉄道は昨年GWの信州乗り鉄旅以来です。小諸までJR東日本の115系、小諸からはしなの鉄道の115系に乗車です。

車窓はどんどん吹雪になって行き、銀世界!
今年また雪を見られるとは思いませんでした(と書きましたが昨日名古屋でも積雪でした(^_^;))。

無事に軽井沢到着。
Yashiro17
横にはEF63!
碓氷峠廃止の頃は鉄道雑誌の特集で読んだりしていましたが、実物を見るのは初めてで感動でした(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅①~屋代線定期列車乗車~

Yashiro11

知人から日本旅行主催の「ありがとう屋代線の旅」ツアーへのお誘いがありました。
ツアーのホームページで、169系と2000系の並び写真を見た瞬間に参加を決めてしまいました(^^)

このツアー、前の記事でも書きましたが、軽井沢~[169系急行河東号]~屋代(撮影会)~[2000系連絡急行河東号]~須坂(撮影会)という内容です。

まずはツアーの始発・軽井沢へ向かいます。
雪降る長野電鉄・須坂駅からスタートです。ここから今月末で廃線になる屋代線に乗車し、屋代へ向かいます。
Yashiro08
早朝の須坂駅。
電光掲示板でも廃止のことが流れていました。

ホームに下りると・・・。
Yashiro09
約1年前に引退した2000系マルーンがいました。
雪を被って寂しげな感じです。

↓ちょうど4年前に会社の同僚と撮りに来たのを思い出しました(^^)
Nagaden01

屋代線ホームに列車が入線してきました。
Yashiro10
廃線間近で週末には訪問者も多いようですが、この時間は車内でのんびりとすることができました。

屋代線に乗るのは2005年2月、大学卒業前に2泊3日で長野県内の私鉄→長野新幹線で東京→銚子電鉄を周ったときに乗車して以来です。

途中の駅で対向列車待ちです。
Yashiro12
屋代線は味のある古い駅が多くあります。
ここ松代駅も実にレトロでいい感じです(^^)

帯なしの車両と行き違い、再び屋代に向けて出発です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう屋代線の旅

Kato01
日本旅行主催の「ありがとう屋代線の旅」に参加してきました。
毎度のごとく、後日ブログ公開しますのでとりあえず速報版です(^^)

ツアーは軽井沢~[しなの鉄道169系急行河東号]~屋代(撮影会)~[長野電鉄2000系連絡急行河東号]~須坂(撮影会)という内容でしたが、軽井沢までの途中は屋代線定期列車乗り鉄、ツアー終了後は屋代線沿線での撮影も楽しんできました。

屋代での長電2000系としな鉄169系の並びはかっこよすぎでした(^^)
Yashiro01
こちらは須坂車庫での撮影会。特急3種と日比谷線時代の姿になった3500系。

Yashiro02
でも後ろにいたこちらの方が気になったり(^_^;)

Yashiro03
須坂での撮影会終了後、こんな並びも!

Yashiro04
屋代線沿線でも撮影(^_^)

Yashiro05
屋代線に前回来たのは大学卒業前。結局2回目は廃線寸前となってしまいました。

急行列車も楽しめて、撮影会も充実、楽しいツアーでした(^^)

| | コメント (11) | トラックバック (0)