あすなろう鉄道・内部車庫

Utsube01
渋い渋い、あすなろう鉄道の内部車庫を見学してきました(^^)


近鉄鉄道まつりの2日間、関連イベントとしてあすなろう鉄道の内部車庫が公開されていました。

ということで、2日目の日曜日に塩浜へ行く前に行ってみました。
3年前にまだ近鉄時代に公開されていた時に行って以来、ワクワクしながら向かいました(^^)

Utusbe02
見学証明書をいただき、見学開始です!
ちなみに、前日はグリーン編成だったようですが、この日は自分の好きなブルー編成でラッキー♪


そして、車両よりも気になってしまったのがこの渋い車庫!!
Utube03
変なところばかり見ていたら、係の方が色々と教えてくれました。
この車庫は、元々湯の山線の伊勢松本にあった車庫を移設したものなんだそうです。

ちなみに、入り口脇にあったこの柱のレールも古いものなんだそうです!
Utsube04

車内の見学もできました。
Utusbe05
ここでも、色々と教えていただきました(^^)

・新車の座席がクロスシートなのは、ロングシートだと混雑時に狭くて車内にお客さんが入れないから。
・本当は転換クロスシートにしたかったけれど、車両の重さの関係で諦めた。
・網棚の使用率をリサーチして、新車では網棚をなくした(実際使用率はほぼ0%なんだそうです!)
・車両前部が絞ってあるのは、日永駅西日野行きホームのカーブのため(ホームと干渉してしまう)
・その理由から、北勢線の車両(短い車両は除く)はあすなろう鉄道に来ても、西日野行きでは走れない。
・冷房はダクトによって車両全部が涼しくなるようになっている(北勢線は冷房機から冷風が出るのみ)

・・・などなど、色々なこだわりからローレル賞を受賞することができたそうです(^^)

そして、色々と説明していただいたあすなろうの方、どこかで見たことが・・・と思ったらさよなら運転で出発合図を出されていた方でした(^^)



いや~、まったりのんびり、色々なお話も聞くことが出来て楽しかったです(^^)
こういう車庫見学は楽しいです。

Utsube06
帰りに撮った線路際の設備。
ATSなのですが、線路幅が狭いのでこんなところにありました。

ちなみに、線路真ん中の赤印はこれ以上行くと危険ということらしいです(この先は駅舎)。

| | コメント (0)

きんてつ鉄道まつり in 塩浜 その2

Sio10
塩浜の鉄道まつり恒例の綱引き電車、顔つきで可愛らしいです(^^)


さて、土曜日に行った鉄道まつり、帰宅して夜勤をしてから、翌日再び行ってしまいました(笑)
2日連続で行くのは初めてです(^^;)

というのも、勝手に土曜日に三岐鉄道がブースを出すと思っていたのですが、会場どこを見ても見当たらず(^^;)
なんと日曜日だけとのことでした_| ̄|○

ということで、再び眠い目をこすりながら出撃です(笑)
Sio11
このはっぴ、欲しいな(笑)

ここでは100円で懐かしの西浜松行きの貨車の車票を購入。
その後は忘れ物コーナーへ。
Sio15
モノにはそれぞれにドラマがあります。
この本は伊勢志摩観光を楽しみにしている人のアシスタントを務めたものの、観光後に列車に忘れられてしまったのでしょうか???

そんなことを考えると、ただの本でも悲し気に見えてきます(笑)

さてさて、お楽しみの体験コーナー!
まずはパンタグラフ昇降体験です。
Sio12
これ、なかなか面白いです(^^)

そして、いつも人気なのがこちら!
Sio20
幕回し体験です!!

パンタグラフ体験は以前にしたことがあったのですが、幕回しは人気でいつも並んでいるので今年初体験でした!
Sio13
種別、行先を番号で入れて、スタートすれば自動的にくるくる回っていきます(^^)

ちなみに、奥さまは“急行 塩浜”。
理由は、鉄道まつりの方々に気を使って塩浜にしたそうです(^o^;)

自分はこれ!
Sio14
レアな普通弥富行き(^^)

そういえば、先日実家へ帰ったのですが、その時に出てきた行先幕のラミネート。
Sio21
たしか、学生時代にはじめて行った塩浜の鉄道まつりで買ったんだったと思います(^^)
下はどこで買ったか覚えていないのですが、名鉄のもの。

どんだけ弥富好きやねん!(^^;)


それにしても、幕回しは本当に楽しかったです。
そういえば、子供の頃名古屋に連れて行ってもらうと、駅で幕回しをして、見慣れない行先が出てくるのを飽きずに見ていた覚えがあります(^^)

| | コメント (0)

きんてつ鉄道まつり in 塩浜

Sio01
今年も行って来ました!きんてつ鉄道まつり in 塩浜(^^)


ちょうど開催日が夜勤の合間にあたったので、本当は勤務に備え寝ないといけないところですが、行ってしまいました(笑)

昨年は“四日市でペンギンさんに触れるイベントがあるよー”と奥さまを誘いましたが(←嘘はついていない(笑))、なんと今年はペンギンさん来ません(;´Д`)ナンテコッタ

・・・ここは素直に諦めて・・・“塩浜へマルタイ見に行こう!”と( ゚Д゚)!
マルタイ=マルチプルタイタンパ→保線車両。
そう、個人的には保線まつり in 塩浜であります(笑)


昼頃に塩浜駅に到着。
テクテク歩いていくと・・・すでに戦利品=大きな駅名板などの部品をゲットした愛好家の方々、そして忘れ物コーナーで傘の束を購入したお母さま方とすれ違います(笑)

まずは、会場にてお昼ご飯に亀山みそ焼きうどんを食べます。
ちょうど展示車両の機関車と電動貨車の見える場所でまったりしていると・・・
突然つどいがやってきました!
Sio02

正直言うと、イベント的には昨年よりも寂しい感じがしました。
展示車両→入換機関車と電動貨車だけ(去年はつどいの車内見学ができました)
イベント→ペンギンタッチがありませんでした( ;∀;)
あと、食べ物コーナーもちょっと少なかったような気が・・・。


とはいえ、期待のあのブースは今年も健在!
近 鉄 軌 道 エ ン ジ ニ ア リ ン グ !!
Sio04
マルタイの展示です!

そして、横では昨年同様小さなテントでマルタイ缶バッジが販売されていました(^^)
昨年は青の交響曲とマルタイの並び写真というマニアックな缶バッジ。
説明してくれたおじさんが来年もお楽しみに、と言っていましたが、今年はなんと2種類!
Sio08
下の車両、つくつくぼうしという名前がついています(^^)

今年も色々と説明をしていただきましたm(__)m
昨年も来て、今年もバッジを買いに来たと言うと、!!?という反応でした(笑)

このブース、本当に係の方々がいい方ばかりで、熱い思いが伝わってくるので好きなんです(^^)

そして、この後マルタイの実演があるので見て行ってください!とのことでしたので、見学していきました。
Sio05

Sio07
質問があれば周りのスタッフに聞いてください、とのことでした。
・・・奥さま質問しに行っとるがな(;゚д゚)!

・このマルタイは2001年製、01-MT-5の01が製造年だそうです。
・オーストリア製・・・“外車や”とのこと(笑)
日本では作っているところはないそうです(作れない?)
・1億5千万くらいするとのこと( ゚Д゚)
・数年以内に新しいマルタイを入れるとのこと!

その他いろいろ勉強になりましたm(__)m
Sio06

さて、横では保線作業体験をやっていました。
Sio03
これは参加できるのはお子様限定なのですが・・・

すみません、来年から大人も参加できるようにしていただけませんかね!??(懇願)

ということで、きんてつ軌道まつり in 塩浜、すっかり楽しませていただきましたm(__)m
まだちょっと続きます(笑)

| | コメント (2)

夜のツートン

Mie10_2
夜の駅に大阪へ向かうツートンカラーの急行列車がやってきました。


日曜日、三重県総合博物館の展示で見た名古屋線改軌工事の様子のドキュメント“伸びゆく近鉄”。
そのなかで、昔のツートンカラーの車両が出てきました。

それを見ていたら、急に撮りたくなってしまい、帰りにリバイバルカラーの5200系を撮っていくことにしました(^^)

博物館を出た後は、安濃ダム→伊賀越(漬物じゃないよ^^;)という険道ルートで向かいました(^^;)

夜の伊賀神戸駅。
暗闇の中、ひと気のない踏切で待つのはコワかったですが、やってきたツートンカラー!
良かったです(^^)


そして、伊賀鉄道も。
Mie09
暗闇の中に・・・可愛い赤ずきんちゃん(笑)
忍者列車でも撮ってみたいな(^^)

| | コメント (0)

三重県総合博物館~みんなののりもの大集合~

Mie05
三重県総合博物館・MieMuで開催されている企画展・みんなののりもの大集合、非常に楽しめる内容でした(^^)


昨日は夜勤明けでようやくこの展示を見に行くことができました。
その前に、帰宅すると空に向かって大きな雲がわいていたので、しまかぜとあわせてパチリ。
Mie03
夏の名残の雲としまかぜ(^^)


お昼過ぎに出発し、14時半到着です。
総合文化センターは仕事で何回か来ていますが、向かいのこちらは初めてです。

早速企画展へGO!
Mie01
でっかいミエゾウの骨がお出迎えです(^o^;)


各県内交通事業者の貴重な資料が展示されていました。
やっぱり気になるのはココ(^^)
Mie04
左上は保線係員のはっぴだそうです。
こんなの初めて見ました!

軽便鉄道の車内体験もできました。
Mie06_2
実際に座って狭さを実感することができます(^^)

レトロもいいけど、新しいのも♪
Mie08
しまかぜのシート体験(^^)
実にラグジュアリーでありましたm(__)m


御在所ロープウェイは実物のゴンドラが展示されていました!
Mie07

他にも楽しめる展示がいっぱい!
個人的に一番印象に残ったのが“伸びゆく近鉄”という映像。

近鉄名古屋線の狭軌→標準軌への切り替え工事の様子を収めたドキュメント映像なのですが、伊勢湾台風の復旧にあわせて、計画を前倒ししてわずか9日間(!)で工事を完了させたというのは、本当に驚きでした!

実に見ごたえのある映像作品、ちょっと感動ものでしたm(__)m


結局なんだかんだと資料を読んだり、写真を撮ったりしていて3時間も滞在してしまいました(^0^;)

Mie02
外にいた恐竜さん(゚Д゚;)
福井からやってきたそうです(^^)

18日までやっているので、興味のある方はぜひ行ってみてください(^^)

| | コメント (2)

青の交響曲@吉野駅

Yoshino20
天井が印象的な吉野駅にたたずむ“青の交響曲”。


吉野川橋梁で撮影した後は、吉野駅へ!
ちょうど先ほど撮った青の交響曲が折り返し待ちでした。

時間があるのでゆっくり見物です(^^)
Yoshino21

Yoshino25

Yoshino03
駅の感じと、列車のロゴが海外の鉄道の駅のようにみえます(^^)

Yoshino23

Yoshino24
豪華な車内!
しまかぜもまだ乗ったことありませんが、こちらも乗ってみたくなります(^^)

乗務員さんやアテンダントさんが出発に向けて準備をしていました。
Yoshino22

16時過ぎ、青の交響曲は阿部野橋に向けて出発していきました。
列車を見送り、夏休み近鉄撮影は終わりです!

Yoshino26
最後は駅前でさくらソフトを食べました♪

| | コメント (2)

吉野川橋梁

Yoshino19
吉野川橋梁を青の交響曲が渡ります。


吉野線沿いを移動して、いよいよ吉野に近づいてきました。
吉野杉が有名なだけあって、製材所が目立ちます。


吉野川橋梁は遠くから見ても立派で目立ちます。

最後はここで撮影・・・ですが、その前にお昼ご飯です(笑)
Yoshino15

Yoshino02
子持ち鮎のそうめんに、吉野といえば柿の葉寿司!
柿の葉寿司ってこんなおいしいものだったのですね(;゚Д゚)!


ご飯を食べた後は、吉野川橋梁で撮影です!
Yoshino16
気持ちのいい青空が広がるので、どんなアングルで撮っても絵になります(^^)

Yoshino17

Yoshino01

Yoshino18
逆光も面白いです♪

最後は青の交響曲を撮って終了。
せっかくなので、吉野駅まで行ってみることにしました(^^)

| | コメント (4)

癒される風景

Yoshino12
のどかな景色の中を特急列車が走ります。
実に癒される風景です(^^)


青の交響曲を撮った後は、吉野方面へ移動します。
特に決めた場所はなかったのですが、途中で見つけた田んぼと小屋のある光景に惹かれて立ち寄りました(^^)

ここを走って来る特急列車、2両編成の短さもローカル感があってよく似合っています。

その後は、棚田の広がる場所へ。
Yoshino13
養老鉄道でもおなじみのラビットカラーの列車がやってきました♪

Yoshino11
実に素敵な場所でした。


このあとは、徐々に吉野方面へ移動。
途中で青の交響曲が折り返してくるので撮影します。
Yoshino14
煉瓦のトンネルがあったので、そこで撮りました。
逆光気味のなかでは青の交響曲は黒くつぶれてしまいます(^^;)
難しい被写体だな~(^^;)

| | コメント (0)

青の交響曲

Yoshino10
二上山をバックに豪華観光特急・青の交響曲がやってきました!


大阪線から南大阪線へ移動、青の交響曲を撮影です(^^)
昨年、あべの橋で見たことはありましたが、外で走行シーンを見るのは初めてです。

シックな感じでとてもカッコいいです!
でも、このカラーリングは写真に撮るのは難しかったです(^^;)

| | コメント (0)

緑の中を行くⅡ

Kintetsu12
棚田が広がるのどかな風景、そこへ団体車両“楽”が登場です!


この日は、あさイチは雨、鮮魚列車の頃も曇りがちだったので、このあとどうしようか??と迷ってしましたが、青の交響曲を撮りたいな~ということで、南大阪線方面へ移動することにしました。

鮮魚列車を撮影した周辺には鉄橋もありました。
Kintetsu09
絵になりそうな場所がいっぱい、またゆっくり来たいと思いつつあとにします。


その後、移動しているうちにみるみるうちに天気が回復!
しかも、道路沿いには緑に囲まれた素敵なロケーション!!

ちょっと撮影していきます♪
Kintetsu11

Kintetsu10

| | コメント (2)

より以前の記事一覧