衣浦臨海鉄道に凸入線!

Kinu01
10月8日、9日と衣浦臨海鉄道にDD51 853号機が入線しました!


土曜日は夕方から夜勤だったので、行くことが可能!
原色DD51の入線もこれが最後かもしれない?ということで、いんでんさんと向かいました(^^)

碧南市では撮影会がある模様、そして当日の天気は雨予報だったこともあり、沿線撮影はせずに碧南市へ直行です!
駐車場でMakoto.Kさんとバッタリ!ということで3人で会場へ向かいます。

構内では、貨物鉄道博物館から出張販売にみえていた南野さんやIさんが!

大府からの5570レが到着!入換が終わると撮影会の始まりです(^^)!
Kinu05
サイロをバックにたたずむDD51+KE65+白ホキ!
かっこよすぎます(^^)

しかも、予報に反して雨は止み、少し日も射してきました(^^)


あれやこれや撮っていると撮影会はあっという間(^^;)
入換作業が始まります。
Kinu02

DD51が切り離されていきました。
Kinu06
KE65+白ホキもいいですね(^^)

そして、こんな渋すぎるシーンが!
Kinu03

さて、撮影会で配布された運行表によると、このあとDD51は乗務員訓練で一部区間を3往復するので、沿線へ移動します。
Kinu07

Kinu08
碧南の水族館をバックに(^^)

最後は定番の衣浦湾を渡る鉄橋へ!
Kinu09
もうちょっと青空が欲しかったけれど、当初の予報から考えれば十分です(^^)

帰り際には半田線の方にもちょっと寄り道。
Kinu04
東成岩での入換作業を見学して帰宅しました(^^)

なかなか行く機会のない衣浦臨海ですが、毎日原色重連は走っているし、改めて名古屋臨海などと絡めて行ってみたいものです(^^)

| | コメント (6)

碧南に原色凸登場

Kinuura08

土曜日、再び出撃しました。
朝しか時間がなかったので、碧南行きの凸とKE65(衣浦臨海の機関車)の重連狙いで行きました。

前回と同じ衣浦湾の鉄橋の逆サイドへ行きましたが、堤防工事中で近寄れませんでした(ToT)
やむなく逆光気味の苦しいカットになってしまいました。
Kinuura04 Kinuura06
やってきたのは嬉しいことに原色機!

碧南市まで行ってみました。
夕焼けクラブで撮影した504レの終点です(^^)
Kinuura07
大きなサイロが印象的です(^^)

ここで入換をしてから、積んできた炭カルを降ろす作業が行われます。
普通の貨物だと空車で帰っていきますが、ここでは往復貨物輸送が行われており、フライアッシュが積み込まれて帰って行きます。

凸は後部に連結されて積み降ろし・積み込み作業がはじまりますが、凸は横の貨車に隠れてしまいました。
作業は2両ずつなので見える位置に来るまで結構時間がかかりました(^^;)

偶然お会いしたきのくに54号さんとお話しながら凸が姿を現すのを待ち、1枚目の写真を撮影し、撤収しました。

原色機が衣浦大橋を渡る午後便、撮りたかったな(^^;)

| | コメント (2)

凸、衣浦湾を渡る

Kinuura03
三連休明けから衣浦臨海鉄道に凸が入線していると聞き、昼過ぎの便と朝の便を2日に分けて覗いてきました。

夏に来たときは、衣浦湾を渡る鉄橋の撮影場所が分からず撮れませんでした。
帰りがけにようやく行き方がわかり、次回こそはここで・・・と思っていましたが、まさかここでの初撮影が凸とは思いもしませんでした(^^;)

赤更新でも、昼間に凸+白ホキは貴重なシーンではないでしょうか。

現地に着く直前、単機が大府方面へ走り去っていき、すぐに碧南方面へ帰って行きました。
撮影されていた方が、また戻ってきますよ、と教えてくれました。
少し待っていると、またやって来ました。
Kinuura02 Kinuura01
今回の入線は衣浦の機関車が入場していることに伴う代走?のようですが、ハンドル訓練っぽいことをしていたりとちょっと興味深いです。
ちなみに今日は通常のKE重連になっていたそうです。

| | コメント (4)

衣浦湾をわたって

082318
衣浦湾を越える鉄橋を貨物列車が通過していきます。

名古屋臨海鉄道から衣浦臨海鉄道へ移動。
衣浦湾を越える鉄橋の近くで撮影しようと思いましたが、行き方がわからずに対岸まで行ってしまいました。
列車の時間も近かったので、やむなく対岸で撮影しましたが、停留中の船や空が入ってこれはこれで良かったかな?と自己満足(^^;)

ちなみに、橋の近くへのアクセス方法はちゃんと確認したので次回はリベンジしたいです。

衣浦臨海鉄道には炭カル・フライアッシュを運ぶ碧南線の他に、コンテナを運ぶ半田線があります。
夕方に1本大府行きがあるので撮影することにしました。

082321
コンテナが少なかったのは残念でしたが、気持ちのいい青空と少し傾きはじめた日射しを浴びて赤い機関車が走り去っていきました(^^)

半田線の貨物は東成岩駅で機回しをするので、駅まで行ってみるとちょうど作業中でした。
082319 082320

最後に武豊線内で撮影しました。
082322
建物が多く、光線も厳しかったのですが、苦し紛れに手前に黄色い花を入れてカーブから顔を出した瞬間をショット(^^)

これにて朝の揖斐川からはじまった撮影は終了です。
ムーンライトながらに西濃鉄道、ひまわりランド、名古屋臨海に衣浦臨海となかなか満腹な(濃い?)内容で、途中からご一緒いただいた方のおかげもあり楽しい1日を過ごすことができましたm(__)m

| | コメント (2)