おかげさまで9周年

Sirakawa02
当サイト「Local Train Fan」は、おかげさまで9周年を迎えることができ、本日より10年目に入りました(^^)

ここまで続けてくることができたのは、ひとえにいつも見てくださる皆さんのおかげです。
本当にありがとうございますm(__)m


さて、写真は先週の白川町です。
前夜に少し雪が降ったようで、薄っすらですが雪景色を見ることができました。
Sirakawa01
この辺りは白川茶の産地でもあり、お茶畑も見られます。


今年も、HPに1年間の思い入れショット(ベストショットに非ず)を公開しましたので、お暇なときにご覧いただければ幸いです。
また、HP開設当初は裏メイン(笑)だった駅猫ページも再び作りましたので、こちらも併せてご覧下さい(^^)

これからも、素敵なローカル線の写真・・・そしてそれ以外の写真も楽しく撮って、皆さんに伝えていければ嬉しいです(^^)
今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (14)

鉄橋をわたる

Takayama07
高山線にはいくつも鉄橋がありますが、カーブと高い橋桁の白川口の鉄橋は存在感があって好きです(^^)

昨日の高山線撮影では予想外のツートン編成が登場!
運用どおりなら下呂まで行った後、再び美濃太田へ帰り、高山へ向かっていくので追いかけてきました。

まずは、下呂から帰ってくる編成を白川口の鉄橋で撮影。
途中、他にも色々気になる鉄橋はありましたが、ここが一番でした(^^)

ツートン編成は白川口で少し停車するので、先回りして飛水峡へ。
Takayama08_2
ゴツゴツした岩場とバックのゴツゴツした山、ここも高山線らしい場所ですね(^^)

ここまで高山線らしい場所で撮影したものの、季節感はありません(^^;)
やっぱり雪が欲しいな~・・・と続いての美濃太田からの折り返しは北上してみました。

ところが、予想以上に雪がなく、渚の少し手前でようやく山や日陰にうっすら雪が見えてくる程度。
そして、到着したのは雑誌などでも見る渚の鉄橋です。
Takayama09
ここも日当たりがいいからか雪は少なめでしたが、川原の石についた雪と後ろの山が綺麗でした(^^)

実は、下原ダム辺りから先を高山線沿いに走るのは、ほぼ初めてだったので新鮮でした(^^)
このときは直接東海北陸道で行きました)

ちなみにここ、国道沿いだと思って走っていたら見つからず・・・?
実はトンネルが出来て旧道になっていました。
おかげで通行する車もほとんどなくて、のんびり撮影することが出来ました。

そして、この後渚駅をこえて、峠を越える頃には一面の雪景色となっていました(^^)
さすがにここまで行くのは遠いな~と思いましたが、行っただけの甲斐があり、また行きたくなってしまいました(笑)

| | コメント (0)

雪景色の大カーブ

Takayama06
雪景色の大カーブをレトロな気動車が下ってきました。

数日前、Moriさんとどこかへ撮影に行こうという話になり、いくつか候補は上がったのですが、雪景色を求めて高山本線へ行くことにしました。
ちょうど先週ツートンコンビも復活したようなので、期待大!
・・・だったのですが、昨日の昼に解消されたとのこと(ToT)

一気にガッカリ状態ですが、片割れはそのままの運用のようなのでとりあえず行ってみることにしました(ちなみに、前回コンビを撮ろうとしたときも前夜に故障で解消ToT)。

ツートンはだめでも雪景色は狙っておきたいので、下呂の近くまで行けば雪があるかな?と行ってみたら全然でした(^^;)

それならば、沿線の気になるポイントを巡ってみることにしました。
Takayama01
高山方面からやってきた列車は車体に雪を付けていました。

続いては片割れツートンが来るはずですが、片割れも運用外れてしまった可能性も・・・と不安になってきました。
ところが、やってきたのは・・・!
Takayama02
なんとツートンコンビでした!

Takayama05
ということで、一気にテンションは上がり、ツートンコンビを追いかけることにしました。

いい天気だったので、白川口の鉄橋や飛水峡で撮った後、渚の方まで足を伸ばしてみました。
ここも雪は少なめでした。
ここではなんとSさん夫妻がやって来られました(笑)

せっかくここまで来たのだから・・・と最後は峠を越えてみると一面の雪景色!
Takayama10

そして大カーブを駆け下りてきたレトロキハ(^^)
Takayama04
このカラーは一面の雪景色にとても映えます。
最高のシーンでした(^^)

| | コメント (8)

碧の湖面のシンメトリー

092913

高山本線撮影も下原ダムでの撮影で最後です。
バックは一面緑の木々で、水面が穏やかなときは実に綺麗な水鏡を見ることが出来ます。
092909

092910

サイドから撮れる場所で、どうせ編成全部は入らないのでと流してみました。
092911
カメラは三脚に固定、AIサーボAFで狙います。

お!結構いい感じ!?と思ったら横で撮られていたtama.さんはもっと遅いシャッタースピードでバッチリと決めていました(^^)

092912
上の写真の通り、橋梁の半分くらいは塗装作業中でした。
おそらく今は綺麗な緑色になっているものと思います(^^)

最後に旧ローカル色先頭の編成を撮影して終了することにしました。
どんどん暗くなっていき、条件も厳しくなってきました(^_^;)

感度はあまり上げたくないな・・・流しは失敗したら終わりだしな・・・
ということで、少し感度を上げて、シャッタースピードも極力上げて流し撮りしてみました(^_^;)
ビビリの自分らしく中途半端な感じです(笑)

顔の部分はピントが怪しいですが、まあ良しとしましょう(^_^;)

撮影終了する頃にはタイミングを見計らったかのようにポツポツ雨が・・・。
ということで、帰路につきました。

当日ご一緒いただいた皆さん、ありがとうございました!
次回は・・・どこへ行きましょう?(^^)

| | コメント (2)

景勝地・飛水峡

092906
高山線撮影の続きです。
坂祝カーブで撮影したあとは、飛水峡へ行きました。

高山線随一の景勝地でもある飛水峡では、険しい岩場と鉄橋を渡る列車を入れて写真を撮ることができます。
立ち位置は無数にあり、可能性無限大の撮影地です(^^)

092907
足場が悪くて、結構危険なところもあるのでお気をつけを(^^;)

春には桜、初夏にはイワツツジも咲き、秋にはバックの山も色づくので季節通して楽しめる場所です。

ここで皆思い思いに撮影したあとは、道の駅での昼食を挟んで(ハムカツ旨かった~)、最後の撮影場所・下原ダムへ向かいました。
092908

さて、この記事アップしてこれから出発!明日の晩まで撮影旅行へ行ってきます!
どこへ行くかは・・・お楽しみに(^^)

| | コメント (0)

全員集合!坂祝カーブ

092902

さて、土曜日の撮影に戻ります。
木曽川橋梁を行く太多線を撮影したあとは、Kさんと合流→難読駅名・坂祝(さかほぎ)から少し鵜沼よりにあるカーブへ行きました。
ここでnakaさんも合流し、ようやく全員集合です(^o^)

ここ“坂祝カーブ”は高山線の中では比較的岐阜寄りの区間で、山間を行くイメージを出せる場所です。
092904
なが~いワイドビューひだがやって来ました!

ここでは5人が上からや下から、はたまたトンネル抜きなど思い思いに撮影しました。
先ほど木曽川橋梁で撮影したローカル色キハも帰ってきました。

下で撮影されていた方がみえて、次のワイドビューひだは編成が長いと教えてくれました。
092903
確かに長い!編成が入りきりませんでした(^_^;)

092901
下には秋らしく彼岸花も咲いていました(^^)

ここ坂祝カーブは昨夏ローカル色キハをはじめて撮影した場所で、5年前にはセメント貨物の最終列車を撮影したこともありました。
092905
懐かしくなって画像を探してみました(^^)
2007年3月16日 東藤原からのセメント輸送最終列車

| | コメント (6)

秋の遠足・高山線撮影ツアー

092902

今日は秋の遠足!?高山本線撮影ツアー(^^)
早朝から夕方まで、nakaさん、Kさん、hirorinさん、tama.さんと秋の高山本線を楽しんできました。

まずは夜明け前にhirorinさん、tama.さんと合流。
途中、素晴らしい朝焼けを見つつ高山本線・中川辺駅へ到着です。
092903
これは私好みの木造の渋い駅舎(^^)

092905
跨線橋やホームの屋根もいい感じで、いかにもローカル線の交換駅といった感じです。

092904
近くには真っ赤な彼岸花も咲いていました。

下麻生駅の近くへ移動すると、稲刈り前の田んぼやはさがけを発見!
092901
秋ののどかな風景です。
ここでの2本目は、2両目に旧ローカル色を挟んだ4両編成でした(1枚目)。

続きの写真もぼちぼち公開しますのでお楽しみに(^^)
今日ご一緒いただいた皆さんありがとうございました!

さて、台風も近づいてきているようですので、みなさんお気をつけ下さいね。

| | コメント (10)