無料ブログはココログ

2018年10月14日 (日)

虹を見に

Niji01
近江鉄道の「虹たび号」、見ているだけで楽しくなってくるデザインです(^^)


とある台風が近づいていた土曜日。
せっかくの土曜休みですが、あまり遠出もできず・・・。

そんな中、滋賀県観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」に関連して近江鉄道で走り出した「虹たび号」が気になっていました。

この車両、レインボーデザインに観光大使を務める西川貴教さんがラッピングされています。
奥さまに、西川貴教ラッピングの車両見に行く?と聞くと、行く!ということで、滋賀へGOです(笑)

ちなみに、私も奥さまも面白いから見に行こうというだけで、別にファンというわけではありません(^0^;)


ありがたいことに、虹たび号は運行予定がアップされていましたので、それに合わせて向かいます。
まずは、桜シーズンに立ち寄る長谷野駅で1枚(^^)
なかなか目立って楽しそうな車両です。

続いては日野駅で長時間停車があるので、待つことにします。
駅前にはボンネットバスが!
Niji07

日野駅に中には無料で入れる休憩所があります。
Niji06
駅前でかき氷を買ってきて食べながら待ちます(^^)
カウンターからはちょうどホームにやって来る列車が眺められる最高のスポットです!

ちなみに、休憩所の中にも・・・
Niji05
西川さん(笑)


さて、駅でのんびりしていると、やってきました「虹たび号」!
Niji04

Niji03
近江鉄道の社紋と西川さん(笑)

Niji02
こういう見ていて楽しい電車は好きです♪
12月まで走っているようなので、また見に行ってみたいです(^^)


ちなみに、昨日は西武のパンダ顔を紹介しましたが、この車両も見ての通り元は西武新101系。
近江鉄道では1形式1編成の900形です。
Oumi06_2
近江鉄道で1番好きな車両なので、虹たび号は好きですが、このカラーがしばらく見られないのは残念(^^;)

2018年9月29日 (土)

赤電~日野駅~

Akaden05
ローカル線の朝の交換シーン、実に長閑です。
それにしても、線路の草がすごひ・・・(^o^;)


赤電は八日市駅でしばらく停車するので、その間に日野駅まで先回りしました。
Akaden06
日野駅、開業100年を越えるという駅舎は、以前はとても古めかしい感じでしたが、貴重な駅舎でもあることから、改修工事が行われ、とても綺麗になっていました。

ホームの渋さはそのまま健在(^^)
Akaden03
そこに赤電が滑り込んできました。
この組み合わせは渋すぎます(^^;)

Akaden04
ちょうど通学時間帯で、駅は学生さんで賑わっていました。
次々と赤電に乗り込んでいきます。


赤電が出ていくと、次にやってきたのはあかね号。
クロスシートの豪華仕様ですが、これも元を正せば赤電と同じ車両(西武401系)なので驚きです(^^;)

豪華車両で通学できる学生さん、羨ましいです(笑)
Akaden07

日野駅の長閑なムードを楽しんだ後は、沿線で赤電を撮影します。
Akaden08
雲がイイ感じでした(^^)
線路際は夏草がすごくて、車両が結構隠れています(^^;)

最後は愛知川橋梁で!
Akaden09
だいぶ曇ってきちゃいましたので、これにて撤収です。

この日は、見たかった湖風号は見られず(^^;)
また、たまには山を越えて近江鉄道へ浮気しに行こうと思います(笑)

2018年9月28日 (金)

赤電~万葉あかね線~

Akaden01
朝露が光る緑の絨毯、赤電が走っていきました。


時々、近江鉄道へ浮気します(笑)
三岐線と同じ西武出身の車両が見られて、同じ形式の車両もいるので勝手に三岐の兄弟路線のように思っています(^^)

といっても、こちらはれっきとした大手・西武グループですm(__)m


この日は、夜勤明けでそのまま石槫トンネルを越えてLet’s 近江へ!
トンネルが出来ていなべから近くなりましたが、近江鉄道までの道のり、近く感じるときも遠く感じるときもあります(^^;)

この日の狙いは特になかったのですが、八日市駅を覗いてみると赤電が発車準備をしていたので、追いかけることにしました。

まずは、近江八幡まで1往復するようなので、お気に入りの太郎坊宮バックのポイントへ。
朝露のついた稲が綺麗でした^^

ちなみに、この八日市線、“万葉あかね線”という素敵な名前がついています(^^)

近江八幡からの折り返しは、森を抜けてくるような感じの場所で(^^)
Akaden02
実は、赤電デビューの日に沿線をウロウロしていて、ここで撮ろうと思っていたのですが、雨だったので断念していました。

この後、列車は本線を走るので、こちらもお気に入りの日野駅へ行ってみることにしました。

2018年6月 7日 (木)

夜汽車の風景~新八日市駅~

18yg01
日が変わって0時01分。
新八日市駅に最終列車がやってきました。


最近、仕事にハマっています。
楽しくて楽しくて夢中で・・・という意味ではなく、どつぼにハマっているのハマるです(苦笑)
自分がつくづく嫌になるときもありますが、まぁなるようになるでしょう(^^;)

ストレス解消にはカメラで夜遊びです(笑)


さて、テレビ朝日の「報道ステーション」で夜汽車の風景というコーナーがあります。
先日偶然見ると、近江鉄道の新八日市駅が!
しかも、わざわざ合わせたのかそこへ赤電がやってくるという渋すぎる瞬間(^^)!

ということで、先日、夜の新八日市へ行ってみました。
といっても、思いついたのが22時過ぎ。

列車はあるのかな?と調べると、終電は日が変わってからなんですね!

18yg02

18yg03

18yg04
夜の新八日市駅、廃墟っぽくてちょっとコワいです(^^;)

ここで終電を待ちました。
お客さんいるのかな?と思ったら、結構多くのお客さんが降りてきてビックリでした(^^;)


帰りに八日市駅へ立ち寄ると、赤電がお休み中でしたzzz
18yg05

夜遊びでストレス発散になりました(笑)

2018年5月28日 (月)

三岐線の兄弟車両

18ng05
5月25日、上信電鉄の150形151Fが営業運転を終えました。
定期列車では最終となる下仁田15時9分発高崎行きです。


さて・・・いきなり上信電鉄です(笑)
なぜかというと???

実は25日・26日と撮影遠征でしなの鉄道へ行って来ました。
ところが25日に上信電鉄の151F営業運転最終日と発表されました。

この151F、三岐の車両と同じという理由で興味ありでした(^^)
掛け持ちできない距離ではない・・・ということで、合間にとんぼ返りで行って来ました。


25日はしなの鉄道で走る“スカ色”115系をメインで撮っていたのですが、浅間山バックのポイントで撮ってから移動すれば、ギリギリ下仁田へ間に合いそう。

下仁田駅へ行くのは10年以上ぶりでした(^^;)
18ng03
色白の151形が下仁田に入線してきました!
三岐でもお馴染みの顔です(^^)

18ng04
背後の山々が印象的な下仁田駅と151形。


すぐに定期列車としては最後の運用として、高崎へ向かいました。
6月にはさよなら運転が計画されているようです(^^)


元西武401系つながりということで、三岐線101系の兄弟ともいえる車両の引退は残念ですが、ちょうど遠征のタイミングで、見ることが出来て何よりでした。


ちなみに、以前はこんなカラーリング(ラッピング)でした。
18ng07

18ng06
蒟蒻畑でおなじみのマンナンライフは群馬にあります(^^)


さて、この車両は元西武401系なのですが、三岐線ではまだまだ元気に活躍中です!
18ng01


そして、山を越えた近江鉄道でも見ることができます。
18ng02
実は顔は違うけれども、元を正せば両方とも同じ車両。
左は近江鉄道オリジナルの顔立ちに、右は少々顔が痩せているようです(笑)

2018年5月23日 (水)

西武イエローと赤電

Ohmi52
近江鉄道の“赤電”が水面に姿を映して走っていきました。


日曜日はあわや20時間勤務になるところでしたが、中抜けをすることができて回避できました(^^;)
後半は夜勤、月曜の早朝の業務終了後、家へ帰れば良いのですが・・・。
そのまま帰るのももったいなく、気づくとなぜだか山を越えた向こうへ(笑)

八日市駅を覗いてみると・・・!
Ohmi50
赤電が近江八幡行きで待機中でした!
周りの車両は、いま三岐で話題のカラーと同じ西武イエローです(^^)


赤電が動く!ということで、沿線へ移動です。
太郎坊宮のある赤神山をバックにしたポイントです。
Ohmi53
田植えが終わっていたので、水鏡とはなりませんでしたが、山は水田に映ってくれました。

ここで、綺麗な水鏡を撮りたいな~とも思っているのですが、タイミングが合わなかったりともう何年も経ってしまいました。
来年こそは・・・(^^;)

ちなみに、早朝は曇天。
もう何しに来たんだか、帰ろうかな・・・と折れそうにもなりましたが(苦笑)、晴れ男パワー?で段々と青空が見えてきました!


折り返しはどこで撮ろうかな?と歩いていると、すぐ近くにまだ田植え前の水が張られた田んぼがありました。
光線はちょっと悪いですが、移動するのも面倒なのでココで撮ることに(^^;)

Ohmi51
西武カラー、近江鉄道では何編成か見ることができます。

ここで、赤電も撮りました(1枚目)。
赤電、約2年前のデビュー当日に見に行き、その後も何回か撮りましたが、晴天下で見るのは初めてかもしれません(^0^;)


赤電撮影後は、追いかけようとも思ったのですが、八日市の駅付近は朝の渋滞で、移動も面倒になってきたので、再びトンネルを抜けていなべへ(^^;)


昼前にこちら(三岐)の西武カラーもやって来るので、撮っていくことにしました(^^)

おひとり撮られている方が見えたので、お話ししていると、なんと埼玉の方で用事で広島へ行った帰りに立ち寄られたとのこと!
しかも、朝は近江鉄道で赤電を撮られていたとのことでした(^^)

貨物狙いだったようですが、西武カラーが来ることを話すと、撮っていくとのことで、一緒に撮影しました(^^)
Ohmi54
水面が少し乱れてしまいましたが、昼前でも風が弱く、水鏡で撮ることができました。

ご一緒した方も、遠くからお越しでしたが、ちょうどのタイミングで西武カラーも撮れてよかったですね♪


ということで、近江鉄道への浮気も楽しいものでした(笑)

そういえば、三岐の西武カラーの車内の中吊りで、特別協力:近江鉄道となっていました。
18seibu
山を越えた西武カラーの両鉄道、つながりはあるようです(^^)

2018年4月23日 (月)

新緑、八重桜、菜の花

042204
近江鉄道沿線、八重桜が綺麗でした(^^)


日曜日、朝の勤務を終えて昼から、奥さまと新緑ドライブへ行って来ました。
もうすぐGW、連勤になってしまうので、その前にサービスデーです(^^)

・・・といいつつ、ちゃっかり電車は撮っているあたりが何ともですが(^^;)


まずは、甲賀市にある高間みずべ公園へ。
042201

042202
バーベキューを楽しまれている方が多く、いい匂いがしてきました(笑)


ここを散策して、新緑でマイナスイオンを浴びた後は、草津線→近江鉄道沿いに移動。
日野の周辺へ来ると、八重桜が綺麗だったので、パチリ(^^)
042205

042203
八重桜は、儚い感じのソメイヨシノと違って、ぼてっとしていますね。
勝手に、ぼて桜と呼んでいます(笑)


このあとは、八日市方面まで移動、太郎坊宮へ行きました(^^)
こちらも新緑が綺麗でした。

帰り道に再び近江鉄道沿いに寄り道。
042206
菜の花畑が綺麗でした!
ちょうど日没になってしまいましたが、イルカ号がやってきてくれました。

写真的には黄色や水色の電車の方が映えますが、イルカ号好きなので問題なしです(笑)


サービスデーといいつつ、自分が楽しんでしまっているのはいつものことですね(反省)

2018年4月15日 (日)

ガチャコン×桜~八日市・日野~

18s47
夜の八日市駅。
桜の木の向こうで仕事を終えた近江鉄道の電車がお休みしていました(^^)


長谷野駅で桜を楽しんだ後、せっかく山を越えて近江鉄道沿線へ来たので、夜桜を楽しむことにしました(^^)

八日市駅周辺も桜がいっぱいで綺麗でした。
そして、最後は終電を追いかけて日野駅まで行ってしまいました(^^;)

18s48
日野駅の桜も立派で綺麗です。

左の黄色い電車は日野駅終着。
運転士さんが点検などを行い、お休みモードになりました(^^)

18s49
桜を横目にzzz(^^)
お疲れ様でしたm(__)m

2018年4月14日 (土)

ガチャコン×桜~長谷野駅~

18s46
桜満開の駅、この日最後の列車がやってきました。


桜シーズンになると、近江鉄道も必ず訪問しています。
ここ、長谷野駅も毎年撮影に来る場所です。

昨年は初めて夜桜撮影をしてみましたが、今年も夜に思いついて石槫トンネルを抜けて行って来ました(^^)

この日はブルームーン。
18s44
月を入れて欲張ってみました(^^;)
こちらの桜、暗闇にちょっと寂しい感じがしたので、もしかして満開には早かった??と不安になりましたが、反対側を見てみると、まさに見頃でした!

18s45
好きな100形(本当はイルカ号がよかった^^;)が来てくれました!

昼間のココも来たかったけれど、今年のスピードある桜を撮るのは地元だけでいっぱいでした(^^;)

2017年12月18日 (月)

近江鉄道・電気機関車特別イベントへ!

Yoro10
薄っすら雪が積もる山をバックに、懐かしい行先板をつけた列車がやってきました。


土曜日、近江鉄道で開催された“電気機関車特別イベント”へ行って来ました。
近江鉄道では10両の電気機関車を保存しているのですが、残念ながら順次解体されることになり、その前に最後の雄姿を見られるようにイベントが行われました。

ちなみに、これは2006年10月に近江鉄道へ行ったときの写真。
Ohmi30
当時、ダメ元で見学をお願いしたら見せてもらうことができました(^^)

ちょうどこのころ、電気機関車が綺麗に塗装されたので、何かあるのかな?と思っていたら翌2007年に近江鉄道ミュージアムが開館。

この日も一緒にいったMoriさんと、“あれからもう11年も経つのか・・・”と時の流れと歳をとった現実になんとも言えない気持ちで彦根へ向かいます(笑)


せっかく行くので、養老鉄道でも撮りつつ行こう!と余裕で向かったのですが、途中のコンビニに寄ったときに車のカギをかけようとしたら、反応が悪く閉まらない・・・。

なんどやっても反応しないので、仕方なく中のカギを出して閉めようとしたら・・・
バキッ(゚∀゚;)
Kagi
!!!!??????????


これで今日の撮影は終了か!???
とりあえず電池交換したら反応するようになるのでは?とお店に行くもその電池だけ売切(;'∀')

諦めきれずに何度もカチカチやっていたら、反応して無事に動かすことができました(涙)
きちんと電池もその後購入しました(笑)

・・・と話がそれましたが、そんなことで予定の養老鉄道撮影はギリギリ(^0^;)
撮影地ついたら踏切が鳴り出したのですが、無事にゲット(^^;)


そして、そのまま彦根へGO!
ちょうど開場の10時少し前、入場待ちの列が(汗)

特に早く入る目的もなかったので、ちょっと会場周りを覗いてから入ることにしました。

会場が機関車でいっぱいになるからか、離れた留置線に追い出されてしまった吊掛車・220形。
Ohmi24
地味に三連になっていてアツいです(笑)

Ohmi23
なんだかちびまる子ちゃんに出てきそうな太陽(?)

Ohmi21

Ohmi22
こちらの220形は今も工臨などで動いています。
その脇をイルカ号900形が入換していました。

さて、入場も落ち着いたところで会場へ向かいます!
Ohmi20
お!電気機関車!!

~つづく~

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Higan23
  • Higan22
  • Higan21
  • Higan20
  • Higan19
  • Higan18
  • Higan17
  • Higan16
  • Higan15
  • Higan13
  • Higan01
  • Higan11