無料ブログはココログ

2019年5月15日 (水)

バトンタッチ・近江鉄道~あかね号~

Akane01
近江鉄道あかね号(左)、令和を迎えてすぐの5月6日に新あかね号(右)にバトンタッチする形で引退となりました。


独特なスタイルのあかね号、1998年に近江鉄道開業100周年・八日市駅新駅舎完成を記念して登場した車両。
西武鉄道から譲り受けた401系を改造したのですが、元となる401系は三岐線でも101系として活躍しているコチラ・・・。
Akane06
まったく面影がありません(^^;)
これを近江鉄道が自社彦根工場で改造したというのですから、その技術力はスゴイとしか言いようがありませんm(__)m


後継となるのは近江鉄道900形。
今年2月よりあかね号カラーとなり、あかね号が引退した翌日の5月7日に正式に二代目“あかね号”となりました。
Akane07_1
あかねカラーもなかなか似合っています(^^)

ちなみに、右は近江鉄道の新たな主力・100形。
同じようで違う900形と100形(外観は一緒ですが^^;)。

Akane02
新旧あかね号の行き違いシーン。
 
桜のシーズンには引退するあかね号とコラボしようと撮影に行きました(^^)
Akane04
桜並木の下を走るあかね号(^^)
この時、ちょうど保線の方が作業をされていて、「ええの撮れました?^^」と声をかけてくれて、なんだか嬉しかったです(^^)

Akane05
こちらは桜川駅のエドヒガンザクラ。
咲きはじめはソメイヨシノよりもピンクが鮮やかで好きです♪


さて、地味に残念なのが・・・
新あかね号の900形、デビュー時は通称・イルカ号でした。
Image
あまりこのカラーリングを好きという声を聞かなかったのですが、個人的にはメチャ好きでした(笑)
100形の水色より、この濃い青色が好みでした(^^)

その後、虹たび号となって活躍。
Image1
虹たび号運行期間が終わったらてっきり元に戻ると思っていたのですが・・・
新あかね号のカラーリングは似合っていて好きですが、イルカ号がもう見られないというのは残念です(^^;)

2019年4月24日 (水)

楚原れんげ

Renge02
先日、北勢線にデビューした鉄道むすめ“楚原れんげ”のラッピング車両が走り始めました(^^)!


先日の記事でも紹介しましたが、北勢線にデビューした“楚原れんげ”。
公式HPでラッピング車両も予定されていると書かれており、楽しみにしていましたが、思っていたよりも早く登場しました(^^)

ちなみに、昨日東員町のTwitterで、4月24日より運行開始と出ており知りました。
現時点では公式HP等ではまだ告知はないようです??

昨日の会社帰りに覗きに行ってみると、夕方から運行開始したようで見ることができました!
Renge03
名前の由来のひとつにもなっている、楚原駅にて(^^)

Renge04
側面にもラッピングされていました(^^)


三岐線の赤電がデビューして楽しみが増えたと思ったら、北勢線でもラッピング車両登場!
楽しみが多くて嬉しい限りです♪


個人的に感想としては、せっかくなのでもう少し派手なラッピングでも良かったのに!なんて思ってしまいました(^^;)
ちなみに、鉄道むすめは全国の色々な鉄道会社に存在して、先日行った近江鉄道にも“豊郷あかね”というキャラがいます。
Renge05
Renge01
こちらは結構派手で目立つデザインでした^^


先日、奥さまと全国の他の鉄道むすめをHPで見ていましたが、奥さま曰くこの子が一番かわいい!と(^^)
名前について、私は“楚原れんげ”より“星川れんげ”の方が名前かわいくないか?と思ったのですが、奥さまより沿線3自治体が協力しているのだから、星川れんげにすると両方桑名市になってよろしくない、いなべも入れないと、とごもっともなご意見(^^;)
(東員町は勤務地が東員駅ということで絡んでいます)

なるほどな~・・・というか、ちゃんと公式HPに沿線市町ご協力のもと、って書いてありましたね(^^;)

ということで?これからラッピング電車の撮影も楽しんでいきたいと思います!

勝手に告知(笑)
楚原れんげキラキラクリアファイル発売中!
Renge06
A4サイズ500円
西桑名、星川、東員、楚原、阿下喜、三岐鉄道本社運輸課&通販にて発売中!

2019年4月12日 (金)

サクラ~近江鉄道・赤電~

Akaden12
桜満開の愛知川橋梁。
赤い鉄橋を“赤電”が駆け抜けていきました。


三岐線でもうすぐデビューの赤電。
桜シーズンには間に合いませんでしたが、赤電は山を越えた近江鉄道でも走っています(^^)

近江鉄道と桜も毎年撮りたい風景です。
今年も行って来ました。

ちょうどこの日は赤電が走っていたので、それに合わせて桜ショットを何枚かパチリ。

まずは、桜咲く朝の駅へ。
Akaden10
新学期がはじまるこの日、学生さん達で賑わっていました。
桜、学生さん、そして赤電と印象的なシーンでした(^^)

その後は、名前の通り桜が綺麗な桜川駅へ。
Akaden11
これは、ソメイヨシノではなくエドヒガンザクラ。
咲き初めの頃はソメイヨシノよりピンクで、個人的にはソメイヨシノよりも好きです(^^)
奥にはソメイヨシノも開花していました。

最後は、愛知川橋梁へ。
ここも桜シーズンに何回か来たことはありましたが、今年が一番良い条件で撮ることができました(^^)

短時間ながら、満足のいく桜×赤電でした♪

2019年3月 6日 (水)

生まれ故郷

Seibu70
西武からやってきた三岐線の車両たち、青空の下を今日も元気に走っていきます(^^)


関東からはるばるやってきた車両たち、のんびりと余生を送っています。
Seibu61
ちなみに、昨年西武カラーに復元された801系805編成が三岐線へやってきたときは自分は中学生でした。

通学である日やってきた列車が、運行開始したばかりの805編成。
車内も綺麗で、「新車だ!」と言うも、他の編成と見た目が同じなのでわかってもらえませんでした(苦笑)


さて、先日は朝起きると快晴!
仕事前の寄り道で沿線へ行くと、埼玉から来られた方とお会いしました(^^)

かつて車両が活躍していた、生まれ故郷から撮影に来てもらえるなんて、車両にとっても嬉しいことでしょうね(^^)


その前夜は、近江鉄道へ新旧のあかね号を撮影に寄り道。
Seibu62
ここでは、東京からの方とご一緒でした(^^)
どうでもよいですが、これは完全に会社帰りの寄り道のレベルをこえていましたね(^0^;)


先月行ったばかりですが、また本家の西武へ行きたいな~・・・と思っていたら、来週に同僚と東京へ行くことに!
またまた合間に撮れるかな(^^)

2018年11月22日 (木)

朝の近江鉄道

Ohmi02
通学時間のローカル駅、列車から降りた学生たちが構内踏切を渡っていきます。


早朝に終わる夜勤のあとは、なぜか石槫トンネルを越えて近江鉄道へ行きたくなってしまうことがあります(笑)

この日は、天気も良かったので朝の愛知川橋梁へ!
Ohmi01
青空に赤い鉄橋、そこへやってきたのは虹たび号(^^)

その後は日野駅へ行ってみました。
ちょうど水色の100形がやって来て、対向列車も100形でした。
Ohmi03
それにしても、線路の草がすごいです(゚Д゚;)
これも近江鉄道らしいといえばらしい気が(笑)


その後はせっかくの青空なので、青空×湖風号!
Ohmi04

こちらはイエロー(^^)
Ohmi05
この黄色は、西武イエローというんでしょうか?近江イエローというのでしょうか??

2018年10月14日 (日)

虹を見に

Niji01
近江鉄道の「虹たび号」、見ているだけで楽しくなってくるデザインです(^^)


とある台風が近づいていた土曜日。
せっかくの土曜休みですが、あまり遠出もできず・・・。

そんな中、滋賀県観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」に関連して近江鉄道で走り出した「虹たび号」が気になっていました。

この車両、レインボーデザインに観光大使を務める西川貴教さんがラッピングされています。
奥さまに、西川貴教ラッピングの車両見に行く?と聞くと、行く!ということで、滋賀へGOです(笑)

ちなみに、私も奥さまも面白いから見に行こうというだけで、別にファンというわけではありません(^0^;)


ありがたいことに、虹たび号は運行予定がアップされていましたので、それに合わせて向かいます。
まずは、桜シーズンに立ち寄る長谷野駅で1枚(^^)
なかなか目立って楽しそうな車両です。

続いては日野駅で長時間停車があるので、待つことにします。
駅前にはボンネットバスが!
Niji07

日野駅に中には無料で入れる休憩所があります。
Niji06
駅前でかき氷を買ってきて食べながら待ちます(^^)
カウンターからはちょうどホームにやって来る列車が眺められる最高のスポットです!

ちなみに、休憩所の中にも・・・
Niji05
西川さん(笑)


さて、駅でのんびりしていると、やってきました「虹たび号」!
Niji04

Niji03
近江鉄道の社紋と西川さん(笑)

Niji02
こういう見ていて楽しい電車は好きです♪
12月まで走っているようなので、また見に行ってみたいです(^^)


ちなみに、昨日は西武のパンダ顔を紹介しましたが、この車両も見ての通り元は西武新101系。
近江鉄道では1形式1編成の900形です。
Oumi06_2
近江鉄道で1番好きな車両なので、虹たび号は好きですが、このカラーがしばらく見られないのは残念(^^;)

2018年9月29日 (土)

赤電~日野駅~

Akaden05
ローカル線の朝の交換シーン、実に長閑です。
それにしても、線路の草がすごひ・・・(^o^;)


赤電は八日市駅でしばらく停車するので、その間に日野駅まで先回りしました。
Akaden06
日野駅、開業100年を越えるという駅舎は、以前はとても古めかしい感じでしたが、貴重な駅舎でもあることから、改修工事が行われ、とても綺麗になっていました。

ホームの渋さはそのまま健在(^^)
Akaden03
そこに赤電が滑り込んできました。
この組み合わせは渋すぎます(^^;)

Akaden04
ちょうど通学時間帯で、駅は学生さんで賑わっていました。
次々と赤電に乗り込んでいきます。


赤電が出ていくと、次にやってきたのはあかね号。
クロスシートの豪華仕様ですが、これも元を正せば赤電と同じ車両(西武401系)なので驚きです(^^;)

豪華車両で通学できる学生さん、羨ましいです(笑)
Akaden07

日野駅の長閑なムードを楽しんだ後は、沿線で赤電を撮影します。
Akaden08
雲がイイ感じでした(^^)
線路際は夏草がすごくて、車両が結構隠れています(^^;)

最後は愛知川橋梁で!
Akaden09
だいぶ曇ってきちゃいましたので、これにて撤収です。

この日は、見たかった湖風号は見られず(^^;)
また、たまには山を越えて近江鉄道へ浮気しに行こうと思います(笑)

2018年9月28日 (金)

赤電~万葉あかね線~

Akaden01
朝露が光る緑の絨毯、赤電が走っていきました。


時々、近江鉄道へ浮気します(笑)
三岐線と同じ西武出身の車両が見られて、同じ形式の車両もいるので勝手に三岐の兄弟路線のように思っています(^^)

といっても、こちらはれっきとした大手・西武グループですm(__)m


この日は、夜勤明けでそのまま石槫トンネルを越えてLet’s 近江へ!
トンネルが出来ていなべから近くなりましたが、近江鉄道までの道のり、近く感じるときも遠く感じるときもあります(^^;)

この日の狙いは特になかったのですが、八日市駅を覗いてみると赤電が発車準備をしていたので、追いかけることにしました。

まずは、近江八幡まで1往復するようなので、お気に入りの太郎坊宮バックのポイントへ。
朝露のついた稲が綺麗でした^^

ちなみに、この八日市線、“万葉あかね線”という素敵な名前がついています(^^)

近江八幡からの折り返しは、森を抜けてくるような感じの場所で(^^)
Akaden02
実は、赤電デビューの日に沿線をウロウロしていて、ここで撮ろうと思っていたのですが、雨だったので断念していました。

この後、列車は本線を走るので、こちらもお気に入りの日野駅へ行ってみることにしました。

2018年6月 7日 (木)

夜汽車の風景~新八日市駅~

18yg01
日が変わって0時01分。
新八日市駅に最終列車がやってきました。


最近、仕事にハマっています。
楽しくて楽しくて夢中で・・・という意味ではなく、どつぼにハマっているのハマるです(苦笑)
自分がつくづく嫌になるときもありますが、まぁなるようになるでしょう(^^;)

ストレス解消にはカメラで夜遊びです(笑)


さて、テレビ朝日の「報道ステーション」で夜汽車の風景というコーナーがあります。
先日偶然見ると、近江鉄道の新八日市駅が!
しかも、わざわざ合わせたのかそこへ赤電がやってくるという渋すぎる瞬間(^^)!

ということで、先日、夜の新八日市へ行ってみました。
といっても、思いついたのが22時過ぎ。

列車はあるのかな?と調べると、終電は日が変わってからなんですね!

18yg02

18yg03

18yg04
夜の新八日市駅、廃墟っぽくてちょっとコワいです(^^;)

ここで終電を待ちました。
お客さんいるのかな?と思ったら、結構多くのお客さんが降りてきてビックリでした(^^;)


帰りに八日市駅へ立ち寄ると、赤電がお休み中でしたzzz
18yg05

夜遊びでストレス発散になりました(笑)

2018年5月28日 (月)

三岐線の兄弟車両

18ng05
5月25日、上信電鉄の150形151Fが営業運転を終えました。
定期列車では最終となる下仁田15時9分発高崎行きです。


さて・・・いきなり上信電鉄です(笑)
なぜかというと???

実は25日・26日と撮影遠征でしなの鉄道へ行って来ました。
ところが25日に上信電鉄の151F営業運転最終日と発表されました。

この151F、三岐の車両と同じという理由で興味ありでした(^^)
掛け持ちできない距離ではない・・・ということで、合間にとんぼ返りで行って来ました。


25日はしなの鉄道で走る“スカ色”115系をメインで撮っていたのですが、浅間山バックのポイントで撮ってから移動すれば、ギリギリ下仁田へ間に合いそう。

下仁田駅へ行くのは10年以上ぶりでした(^^;)
18ng03
色白の151形が下仁田に入線してきました!
三岐でもお馴染みの顔です(^^)

18ng04
背後の山々が印象的な下仁田駅と151形。


すぐに定期列車としては最後の運用として、高崎へ向かいました。
6月にはさよなら運転が計画されているようです(^^)


元西武401系つながりということで、三岐線101系の兄弟ともいえる車両の引退は残念ですが、ちょうど遠征のタイミングで、見ることが出来て何よりでした。


ちなみに、以前はこんなカラーリング(ラッピング)でした。
18ng07

18ng06
蒟蒻畑でおなじみのマンナンライフは群馬にあります(^^)


さて、この車両は元西武401系なのですが、三岐線ではまだまだ元気に活躍中です!
18ng01


そして、山を越えた近江鉄道でも見ることができます。
18ng02
実は顔は違うけれども、元を正せば両方とも同じ車両。
左は近江鉄道オリジナルの顔立ちに、右は少々顔が痩せているようです(笑)

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Asa2
  • Asa
  • Tanpopo02
  • Tanpopo01
  • Renge10
  • Renge11
  • Akane06
  • Image1
  • Akane07
  • Akane07_1