パンダ顔

Panda01
蓮華畑で走っていく湖風号を2編成見たので、もしかして!?と追いかけてみると、並びました(^^)

この車両、三岐線でも走っていて馴染みあることもあるのですが、このパンダ顔がなんとなく好きで、近江鉄道へ行くとこの顔の車両(湖風号と淡海号)を中心に狙ってしまいます。
三岐線でもこの顔の車両が来るとラッキー!と感じます(^^)

ということで、今日はいままで出会ったパンダのお仲間を紹介(笑)
まずは同じく近江鉄道の淡海号。
Oumi06_2
個人的には湖風号よりこちらが好きです(^^)

おなじみ三岐鉄道のパンダさん(^^)
061601

上州路(上信電鉄)のパンダさん、こんなのも撮っていました(^^;)
Panda02

秩父路(秩父鉄道)のパンダさん・・・じゃなくてオバQ???
Panda03

富士山を望む(伊豆箱根鉄道)パンダさん。
021804

こうして見ると、色々なところを走っていて、塗装の違いで顔も違って見えるな~と思いました(^^)
そういえば、この車両の元は西武鉄道の車両なのですが、そちらは撮ったことがありませんでした(^^;)

改造される前の西武イエローのパンダさんは撮っていました(^^)
Panda04

| | コメント (4)

JNR、ねぐらに到着

Jnr07
熊谷に到着したパレオエクスプレスは機関車にひっぱられ、ねぐらの広瀬川原へ帰ってきました。

まずは機関車が切り離されます。
Chichibu07
少し前まで兄弟機がこちらにもいたのですが、もう見られないので、元気に活躍している姿は嬉しいです(^^)

Jnr08
転車台で向きを変えたJNRマークのC58も車庫の中へ帰っていきました。
お疲れ様でした!

そして、1日楽しんだ秩父鉄道撮影も終了です。
このあと、花湯の森という温泉施設でしっかり疲れをとって、19時過ぎに花園ICから入り、晩御飯を食べて、あとは一路愛知を目指して走りました(^^)

家に着いたら2時過ぎ、さすがに翌日はゆっくり起きようと思ったら5時半には目覚めてしまいました(^^;)

今回お誘いただき、ご一緒いただいたMakoto.Kさん、本当にありがとうございました(^^)!

| | コメント (2)

秩父鉄道のレトロでんしゃ

Chichibu05
秩父鉄道は、SLも貨物も魅力ですが、合間にやってくる電車も渋いです(^^)

ただ、世代交代が進んでいるようで、数年前に来たときとは変わってステンレスの車両がメインになっていました。
その代わり、懐かしいレトロカラーの車両が走っていました。

Chichibu04
子供の頃に図鑑などで見たような、オレンジやスカイブルー1色のレトロな電車にちょっと感動してしまいました(^^)

少し前までは、もっとバリエーションがあったようでその時来たかったです。

Chichibu06
秩父鉄道カラーの車両も走っていました。

これらの車両も引退が近いそうなので、SLと貨物とこれらの電車を撮りにまた行ってみたいです(^^)

| | コメント (2)

お地蔵さん

Jnr05

浦山川橋梁で撮影したあとは、一気に熊谷方面まで戻りました。
こちらまで来ると、天気はいまにも雨が降りそうな感じでした。

やって来たのは田んぼが広がる場所。
色々と構図を考えてみたものの、ここは煙も出ないとのことだったので、最終的には深く考えずにお地蔵さんを入れて撮ってみました(^^;)

Jnr06
後ろの客車も渋いです。
それにしてもお客さんが少なかったのが気になりました(^^;)

このあと、パレオエクスプレスは終点の熊谷まで行き、回送で折り返して車庫に戻ってくるので、車庫のある広瀬川原で待つことにしました。

Chichibu02
おおお~!なんかお派手な機関車もいます(^^)

しばらく待っていると、電気機関車が引っ張ってパレオエクスプレスが帰ってきました。
Chichibu03
茶色で統一されてカッコいいです!

大井川でSL撮る時もそうなんですが、電気機関車も個人的には注目度大です(^^)

| | コメント (0)

狐と一緒にお見送り

Jnr03
狐と一緒にSLが走り去るのを見送りました(^^)

下りのSLパレオエクスプレスを2回撮影したあとは、蕎麦の昼食⇒上りの撮影場所へ。
Makoto.Kさんに案内していただき、青部太郎さんと3人で浦山川橋梁を俯瞰できる場所へ行きました。

これがかなり急な階段を上がっていくのですが・・・息切れしました(^^;)
途中で休みつつ上がるとお稲荷さんがありました。

もう少し上まで頑張れば橋梁全体を望むことが出来るのですが、狐さんを見た瞬間にこれを絡めて撮ろう!と思い、ここでストップしました。
というのは、上まで行かなかった言い訳も少し入っています(笑)

もう少し引きで撮っても良かったのですが、民家の屋根が結構目立ってしまうので狐を大きめにしました。
思ったよりもいい煙だったので、これなら狐にピントでも良かったかも?

Jnr04
いい煙でした(^^)

ここで青部太郎さんとはお別れ、追い越してもう1回撮るために移動しました。

| | コメント (0)

JNR × Blue Sky

Jnr01
秩父鉄道SL撮影弾丸ツアー、今回のメインはJNRマークのデフをいかにかっこよく見せて撮るか!
つまり構図の主役は「JNR」!・・・と決めていたのですが。


事前の天気予報は梅雨らしく曇り/雨。現地に到着すると予報どおり空は真っ白。
ところがSL通過が近づくにつれて雲が流れて青空が!

迷った挙句、広角で青空を大きく入れたカットに変更です(^^;)
ぶれましたね、テーマが(^^;)
写真がぶれなくてよかったですが(汗)

Jnr02
“Rainy Season”のHMが付いていますが、この天気だと似合わないですね(^^;)

それにしても、やっぱりSLのワクワク感はたまりません(>_<)!
そして、このJNRデフ付きのC58、カッコいいです!

SLパレオエクスプレスは途中で停車があるので、普通に走れば追い越すことが出来ます。
続いて撮影したのが以前にアップした写真です。

さて、秩父鉄道といえば、個人的にはこちらも気になってしまいます(^^)
Chichibu01

| | コメント (4)

JNR

061501
金曜日・終業後の19時出発、今日の深夜2時過ぎに帰ってくるという弾丸ツアーで秩父鉄道へ行ってきました(^^)

Makoto.Kさんからのお誘いに乗って、今月まで限定のJNRデフ付きのC58(パレオエクスプレス)を撮るべく向かいました。

上下2回ずつ撮影できましたが、写真は三峰口行きの2回目のショットです。
何を血迷ったか普段ほとんどやらない流し撮りなんぞをしてしまいました(^^;)
“JNR”にピンが合わないといけないのですが、少し外してしまいました(正面に合っています)。

この場所では、新緑の大井川撮影でお会いした、Makoto.Kさんのご友人・青部太郎さんにもお会いでき、3人で昼食を食べに行きました(^^)
061502

蕎麦といえば、秩父鉄道沿線は多くの蕎麦畑がピークを迎えていました。
こちらだと蕎麦畑は秋だけのイメージなので新鮮でした。

愛知⇒静岡⇒山梨⇒神奈川⇒東京⇒埼玉と都県を通っての弾丸ツアー、さすがに疲れましたがいい疲れでした(笑)
また、後日画像もアップしていきますのでお楽しみに(^^)

| | コメント (6)