初夏の遠足Ⅶ~秩父の電機~

Chichibu10
秩父鉄道では多くの電気機関車が活躍しています。
こちらは、先日アップした三岐でも活躍したデキ200。


広瀬川原で帰ってきたパレオエクスプレスを見た後は、まだまだ宿へは行きません(笑)
続いては、機関車のねぐらがある武川へ向かいます。

10年ぶりくらいでしょうか。
到着すると、待機している貨物列車を発見!
Chichibu11
渋い!カッチョエエ!!

夕陽を浴びて(^^)
Chichibu12

三岐でのデキは色あせていた印象があるので、秩父のデキを見ると色が濃く見えます(笑)
さてさて、朝の横川駅から始まり、信越線D51⇒秩父鉄道とまわってきた1日でしたが、これにて宿に向かうことにします(^^)

宿は秩父。
戻りつつ、星音の湯という温泉で疲れをとっていくことにしました(^^)

~つづく~

| | コメント (0)

初夏の遠足Ⅵ~広瀬川原~

Ensei03
西日を浴びて、ねぐらに帰ってきたパレオエクスプレスが入換中です(^^)


初夏の遠足シリーズもボチボチ続けていきます(笑)
秩父鉄道の貨物列車を見れて満足した後は、秩父鉄道の車庫がある広瀬川原へやってきました。
ここは荒川の堤防がすぐ横にあり、そこからSLの入換の様子を見ることができます。

ちょうど、三峰口で見たパレオエクスプレスは、貨物列車などを撮影している間に終点の熊谷まで行き、車庫まで帰ってきたところでした。

Pareo10
煙で一面包まれました(^^)

Pareo11
煙の向こうからは補機の電気機関車が登場!

こちらも渋いです(>_<)!
Pareo12

入換は見ていて飽きません!
ついついずーっと眺めてしまいました(^^)
Pareo13

Pareo14
C58は車庫に帰っていくと、石炭の積み込み?をしていました。


早朝から日が傾くまで楽しみ、大満足・・・
でも、まだ宿には行きません(笑)

~つづく~

| | コメント (2)

初夏の遠足Ⅴ~鉱石輸送貨物列車~

Ensei06
藤原岳・・・じゃなくて、武甲山をバックに貨物列車が行違います(^^)


さて、初夏の遠足シリーズもぼちぼち進めていきます(^^)
三峰口でパレオエクスプレスを見た後は、秩父鉄道へ来たもう一つの目的・貨物列車を見に行きます。

今回、秩父鉄道に行くにあたって貨物の時刻がよくわからんな~と思っていたら、ちょうど直前に発売のRail Magazineの付録に秩父鉄道の貨物の時刻がなんと各駅で出ていたので非常に役に立ちました(^^)

ただ、この日は日曜日、走っているのかよくわからずでしたが、貨物列車同士が交換する和銅黒谷駅へ向かいました。

まずは返空の貨物が登場!
そして、反対からは積車がゆっくりとやってきました!!
しびれるシーンです!

Chichibu01
武甲山から運ばれていく鉱石。


電気機関車による貨物列車に削れた山と、三岐鉄道を思い出させる秩父鉄道。
なんだか遠い場所なのに馴染みを感じてしまいます(^^;)

でも、武甲山は藤原岳と比べるとその大きさからか迫力があって、なんだかラスボス感を受けます(わかりにくくてすみません^^;)。

そして、秩父鉄道の貨車といえばコレ(‐皿-)
Chichibu02
ヲキフです(^^)
顔に見える独特な形(‐皿-)


これだけで大満足(笑)
あとはゆっくりと宿へ・・・行きません!

車庫に帰って来るパレオエクスプレスを覗きに行くのです(^^)
Chichibu03
~つづく~

| | コメント (0)

初夏の遠足Ⅳ~パレオエクスプレス~

Pareo01
武甲山をバックに、C58牽引のSLパレオエクスプレスが登場です!


安中鉄橋でD51を撮影した後は、秩父鉄道へ移動!
今度はC58・SLパレオエクスプレスを撮影です!!

藤原岳と同じく、セメント原料の採掘のために削られている武甲山。
この山をバックに撮ってみたく、少々手前のケーブルは気になるものの、なんとか場所を見つけて撮ることができました(^^)

よーく見ると、鳳凰のマークが!
運行30周年記念で、お召仕様になっていたようです!

ということで、せっかくのSL!じっくり見るために終点の三峰口へε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
Pareo06
渋い駅舎・・・と、萌えって感じですね(笑)

早速、構内で停まっているC58を見に行きます!
Pareo02

Pareo04
おぉぉぉぉ!渋いっす(>_<)

Pareo03
でも、個人的にはその後ろにいる車両がキニナル(笑)

あれやこれやと見ているうちに、転車台で向きを変えるために入換が始まりました。
Pareo05
武甲山をバックに(^^)

さて、ちょうどお昼時なので駅で蕎麦を食べます(^^)
Pareo07
しっかりお腹を満たしたところで、復路の撮影に!

Pareo08
新緑の鉄橋を渡ります(^^)

実は・・・この写真、本当はもっと違う構図で撮りたかったのですが、残念ながら撮影しようと思った場所が当日は立入禁止になっていました( ノД`)シクシク…
そのため、やむなく後ろの歩道から無理やりの撮影です(^^;)

さて、なぜ立入禁止だったのかというと・・・
なんとテレビのロケをやっていました!!

芸能人いないか!?とミーハーな自分は探してしまいましたが、わからず(^^;)
おそらく、昨日放映していたコレのロケではないかな??
これはこれで珍しい場面を見ることができました(^^)

とりあえずダブルSL撮影というこの日の目的は終了!
あとはノンビリと貨物でも撮りながら沿線を周ることにします。

~まだまだつづく・・・けどしばらく間空きます(笑)~

| | コメント (0)

パンダ顔

Panda01
蓮華畑で走っていく湖風号を2編成見たので、もしかして!?と追いかけてみると、並びました(^^)

この車両、三岐線でも走っていて馴染みあることもあるのですが、このパンダ顔がなんとなく好きで、近江鉄道へ行くとこの顔の車両(湖風号と淡海号)を中心に狙ってしまいます。
三岐線でもこの顔の車両が来るとラッキー!と感じます(^^)

ということで、今日はいままで出会ったパンダのお仲間を紹介(笑)
まずは同じく近江鉄道の淡海号。
Oumi06_2
個人的には湖風号よりこちらが好きです(^^)

おなじみ三岐鉄道のパンダさん(^^)
061601

上州路(上信電鉄)のパンダさん、こんなのも撮っていました(^^;)
Panda02

秩父路(秩父鉄道)のパンダさん・・・じゃなくてオバQ???
Panda03

富士山を望む(伊豆箱根鉄道)パンダさん。
021804

こうして見ると、色々なところを走っていて、塗装の違いで顔も違って見えるな~と思いました(^^)
そういえば、この車両の元は西武鉄道の車両なのですが、そちらは撮ったことがありませんでした(^^;)

改造される前の西武イエローのパンダさんは撮っていました(^^)
Panda04

| | コメント (4)

JNR、ねぐらに到着

Jnr07
熊谷に到着したパレオエクスプレスは機関車にひっぱられ、ねぐらの広瀬川原へ帰ってきました。

まずは機関車が切り離されます。
Chichibu07
少し前まで兄弟機がこちらにもいたのですが、もう見られないので、元気に活躍している姿は嬉しいです(^^)

Jnr08
転車台で向きを変えたJNRマークのC58も車庫の中へ帰っていきました。
お疲れ様でした!

そして、1日楽しんだ秩父鉄道撮影も終了です。
このあと、花湯の森という温泉施設でしっかり疲れをとって、19時過ぎに花園ICから入り、晩御飯を食べて、あとは一路愛知を目指して走りました(^^)

家に着いたら2時過ぎ、さすがに翌日はゆっくり起きようと思ったら5時半には目覚めてしまいました(^^;)

今回お誘いただき、ご一緒いただいたMakoto.Kさん、本当にありがとうございました(^^)!

| | コメント (2)

秩父鉄道のレトロでんしゃ

Chichibu05
秩父鉄道は、SLも貨物も魅力ですが、合間にやってくる電車も渋いです(^^)

ただ、世代交代が進んでいるようで、数年前に来たときとは変わってステンレスの車両がメインになっていました。
その代わり、懐かしいレトロカラーの車両が走っていました。

Chichibu04
子供の頃に図鑑などで見たような、オレンジやスカイブルー1色のレトロな電車にちょっと感動してしまいました(^^)

少し前までは、もっとバリエーションがあったようでその時来たかったです。

Chichibu06
秩父鉄道カラーの車両も走っていました。

これらの車両も引退が近いそうなので、SLと貨物とこれらの電車を撮りにまた行ってみたいです(^^)

| | コメント (2)

お地蔵さん

Jnr05

浦山川橋梁で撮影したあとは、一気に熊谷方面まで戻りました。
こちらまで来ると、天気はいまにも雨が降りそうな感じでした。

やって来たのは田んぼが広がる場所。
色々と構図を考えてみたものの、ここは煙も出ないとのことだったので、最終的には深く考えずにお地蔵さんを入れて撮ってみました(^^;)

Jnr06
後ろの客車も渋いです。
それにしてもお客さんが少なかったのが気になりました(^^;)

このあと、パレオエクスプレスは終点の熊谷まで行き、回送で折り返して車庫に戻ってくるので、車庫のある広瀬川原で待つことにしました。

Chichibu02
おおお~!なんかお派手な機関車もいます(^^)

しばらく待っていると、電気機関車が引っ張ってパレオエクスプレスが帰ってきました。
Chichibu03
茶色で統一されてカッコいいです!

大井川でSL撮る時もそうなんですが、電気機関車も個人的には注目度大です(^^)

| | コメント (0)

狐と一緒にお見送り

Jnr03
狐と一緒にSLが走り去るのを見送りました(^^)

下りのSLパレオエクスプレスを2回撮影したあとは、蕎麦の昼食⇒上りの撮影場所へ。
Makoto.Kさんに案内していただき、青部太郎さんと3人で浦山川橋梁を俯瞰できる場所へ行きました。

これがかなり急な階段を上がっていくのですが・・・息切れしました(^^;)
途中で休みつつ上がるとお稲荷さんがありました。

もう少し上まで頑張れば橋梁全体を望むことが出来るのですが、狐さんを見た瞬間にこれを絡めて撮ろう!と思い、ここでストップしました。
というのは、上まで行かなかった言い訳も少し入っています(笑)

もう少し引きで撮っても良かったのですが、民家の屋根が結構目立ってしまうので狐を大きめにしました。
思ったよりもいい煙だったので、これなら狐にピントでも良かったかも?

Jnr04
いい煙でした(^^)

ここで青部太郎さんとはお別れ、追い越してもう1回撮るために移動しました。

| | コメント (0)

JNR × Blue Sky

Jnr01
秩父鉄道SL撮影弾丸ツアー、今回のメインはJNRマークのデフをいかにかっこよく見せて撮るか!
つまり構図の主役は「JNR」!・・・と決めていたのですが。


事前の天気予報は梅雨らしく曇り/雨。現地に到着すると予報どおり空は真っ白。
ところがSL通過が近づくにつれて雲が流れて青空が!

迷った挙句、広角で青空を大きく入れたカットに変更です(^^;)
ぶれましたね、テーマが(^^;)
写真がぶれなくてよかったですが(汗)

Jnr02
“Rainy Season”のHMが付いていますが、この天気だと似合わないですね(^^;)

それにしても、やっぱりSLのワクワク感はたまりません(>_<)!
そして、このJNRデフ付きのC58、カッコいいです!

SLパレオエクスプレスは途中で停車があるので、普通に走れば追い越すことが出来ます。
続いて撮影したのが以前にアップした写真です。

さて、秩父鉄道といえば、個人的にはこちらも気になってしまいます(^^)
Chichibu01

| | コメント (4)

より以前の記事一覧