富山のレトロ電車

Toyama51
富山の街に“レトロ電車”が走ってきました。

常願寺川でトワイライトエクスプレスを撮影したあとは、せっかくなので富山の路面電車に乗ってみようということで、富山駅前に行きました。

駅に近づくと路面電車の線路が近づいてきて、車で走るとちょっぴりコワいですが、走っていく列車を見ているとなんだか富山の街にとても馴染んでいるような気がしました。

富山駅前の電停にいると、次々とカッコイイ車両がやってきました。
Toyama52_2
この日の早朝に南富山で見た車両でした。

Toyama53_2
環状線・ CENTRAMの車両です。
近代的なデザインです!

セントラムが出て行くと、レトロな車両がやってきました。
Toyama54
今から乗る“レトロ電車”です(^^)

さあ、レトロ電車に乗って南富山まで往復してみます。
Toyama55
車内は木を使ったデザインです。

Toyama56

Toyama57
南富山ではすぐ折り返すので、再び乗車して富山まで戻ってきました。

路面電車は乗っていてとても楽しいですね(^^)
行きも帰りも多くのお客さんが乗っていて、住民の足になっているんだな~と感じました。

さてさて、日の出前から楽しんだ富山地鉄撮影もこれにて終了。
せっかくなので美味しい晩御飯を食べに行くことにします(^^)

昼はブラックラーメンでしたが、夜は富山で美味しい海鮮を食べよう!ということでお店を探しました。

見つけたお店で食べた海鮮丼!!
Toyama58
氷見産のふくらぎ(ブリのこども)や、ホタルイカといった富山の海の幸を堪能(^^)
もう幸せです♪

お腹も満たされ、最後の最後に稲荷町の車庫をのぞいてみました。Toyama59

Toyama60
今日撮影を楽しませてもらった車両たちがお休みをしていました。

さて、これにて本当に全行程終了!
21時。富山に1泊していくMoriさんと駅前のホテルでお別れ、さあ!帰るぞ!とナビをセット・・・
到着予想時間 0時半orz

まあゆっくり帰ればイイや、と走り出しますが、眠気より孤独との戦いでした(^^;)
途中、ひるがの高原SAで仮眠⇒郡上八幡辺りまで来ると、まだ遠いのに帰ってきた!という変な感覚になりつつも、最終的には0時半に帰宅することが出来ました。

1日天気にも恵まれ、立山連峰も姿を見せてくれて、撮影と路面電車乗車を満喫することが出来た最高の1日でした(^^)
記事を思い出して作りながら・・・また行ってみたいな~と思いました♪

| | コメント (6)

常願寺川

Toyama44
富山地鉄撮影、最後は常願寺川にやって来ました。

山の一部に薄っすら雲がかかったものの、立山連峰はその姿を見せてくれていました。

カメラをセットして、堤防に座ってのんびりと列車を待ちます。
ここは本数が多くて、飽きることがありません(^^)
Toyama45

Toyama50
“だいこん”に“かぼちゃ”にステンレス・・・バリエーションも多いので楽しいです。

背景の雪山が実に綺麗です(^^)
Toyama49

そして、ここで撮りたかったアルプスエキスプレスがやって来ました。
Toyama46

無事常願寺川での撮影は終了。
ちょうど札幌行きのトワイライトエクスプレスの富山発が近いので、どこかで撮れないかな?と思いつつも、時間が近かったので諦めていました。

ですが、せっかくなので向かうだけ向かってみることにしました。
すると、余裕で間に合いました(^^)
やっぱり行ってみるものですね。
Toyama47
やっぱりトワイライト、いいですね~!

普通列車もきちんと撮っておきます(^^)
Toyama48

これにて、撮影は終了!
続いては富山へ行き、ちょっぴり乗り鉄タイムです(^^)

| | コメント (4)

残雪の立山連峰

Toyama40
残雪の立山連峰をバックに“だいこん電車”が駆け抜けます。

岩峅寺の駅で撮影した後、これまた思いつきで残雪の立山連峰をバックに撮れないものかと場所を探してみました。

この日は少し空気が霞んでいましたが、雪山をバックに手前は水田という理想的な場所がありました(^^)

Toyama41
少し横に移動すると青々とした麦畑でした。

剣岳がどこかにあるのですが、あとで写真で見てたらどれかよくわかりません(^^;)
Toyama43

ダブルデッカーエキスプレスは常願寺川で撮影する予定でしたが、ここで撮りました。
Toyama42
癒される、心地よい風景でした(^^)

ところで、一期一会という言葉がありますが、ここでは地元の方との出会いがありました。
とても一言では説明できない不思議な??時間を過ごし、気づいたらMoriさんはその方と500ml缶のビールを飲んでいました(゜3゜;)
お疲れ様でした(笑)

| | コメント (7)

岩峅寺

Toyama35
岩峅寺(いわくらじ)駅では可愛らしいツバメさんと出会いました(^^)

有峰口で撮影後、ブラックラーメンを味わいつつ、この後の行程を考えます。
実は、結構どうでもよくなっておりました(笑)
どうでもよいというと投げやりなように聞こえますが、そういうわけではなく、ここまで十分満足してしまったので、あとはのんびり思いつくまま行こう!といった感じでした。

とりあえず、近くにある岩峅寺という駅が駅舎が良さそうな感じだったので、立ち寄ってみることにしました。
Toyama32
先ほどの有峰口も渋かったですが、こちらも渋いです。
有峰口はのどかなローカル線の小駅といった佇まいでしたが、岩峅寺は2階建てで立派な印象を受けます。

入場券を買って中に入ります。
ホームも木造の上屋や壁があって、味があります。
Toyama34
だいこん電車が入ってきました(^^)

Toyama38
清酒・剱岳!

この駅では立山線と上滝線という2つの路線の接続駅になっています。
Toyama37

上滝線のホームも覗いてみました。
Toyama33
地鉄にもステンレスの車両がいました。

こちらのホームの待合室も木造でとっても渋かったです。
Toyama39

しかし、この駅で一番興味を惹かれてしまったのが・・・
Toyama36
このラッセルでした(笑)
ラッセルのデカさと車体の可愛らしさとのアンバランスさがたまりません(^^;)

ところで、岩峅寺駅は映画「剱岳 点の記」で明治時代の富山駅のシーンとして使われたのだそうです。
そして、さっきの清酒の看板・・・

そういえば、どこかで剱岳を入れて撮れないのかな?と思いつき、沿線を探してみることにしました。

| | コメント (2)

有峰口

Toyama25
桜の横のS字カーブをアルプスエキスプレスがやってきました。


週末の記事を挟んでしまったので間があいてしまいましたが、GWの富山地鉄遠征の続きです。

ハナモモで楽しんだ後は、有峰口という駅へ行ってみました。
ここはダブルデッカーエキスプレスを撮った千垣橋梁の近くです。
駅の近くには桜が咲いていました。
ピークは過ぎていましたが、今年はもう桜は見られないと思っていたのでビックリです(^^)
ここでアルプスエキスプレスを撮ってから有峰口駅をゆっくり見学です。

駅舎を目にした瞬間、「渋っ!!」と声を出してしまいました(^^)
Toyama26
なんとも渋いです(>_<)
かつては“小見駅”という名前だったそうで、そのときの駅名表示が一部残っています。

駅は列車も行った後で、とても静かでした。
お客さんもいないかな?と思ったら・・・
Toyama27
こんな可愛いお客さんがいました(笑)

Toyama29

Toyama30

Toyama28
タイムスリップしたような渋い駅でゆったりとした時間を過ごせました。

さて、ちょうどいい時間になってきたのでお昼ご飯タイムです(笑)
富山といったら・・・
Toyama31
ブラックラーメンです(^^)

| | コメント (4)

地鉄の春~ハナモモ~

Toyama22
ぽかぽか陽気、花桃が咲く横をアルプスエキスプレスが駆け抜けます。

千垣橋梁へ向かう途中、道路から綺麗に花桃が咲く一角がありました。
橋梁でダブルデッカーエクスプレスを撮った後、せっかく今の季節しか見られない光景ということもあり、しばらくここで過ごすことにしました(^^)
Toyama17

Toyama18

花桃の下には水仙まで咲いていました。
欲張って両方入れてみようと“ほふくぜんしんスタイル”で構えます(笑)

こういうときに限って人がやって来て話しかけられる(恥)
最初は外国の男性3人組。
写真を頼まれたので撮ったらとても喜んでくれました(^^)

さ、改めて体制を整え・・・
続いては年配のご夫婦が(笑)

とても仲良さそうなご夫婦で、せっかくなのでお写真撮りますよ、と言うと、ノリノリの奥さんと照れくさそうな旦那さん(^^)
とっても素敵なご夫婦で、将来あんな風になりたいな~と思いました(^^)

その方に教えていただいたのですが、地鉄のグレーの車両は“だいこん電車”と呼ぶのだそうです(^^)
“だいこん電車”に“かぼちゃ電車”、地鉄はベジタブルいっぱいですね(笑)

先ほどのダブルデッカーエキスプレスが戻ってきました。
Toyama19

花桃、濃いピンクと淡いピンクの花がありましたが、木で分かれているわけではなく、このように一つの木から2つの色の花が咲いていました。
Toyama20

こちらは花びらで色が違っていました!
Toyama21

つい花桃ばかりに目が行ってしまいますが、すぐ近くには別の春の光景がありました。
Toyama23
タンポポの群生です(^^)

菜の花も咲いていました。
Toyama24

とても素敵な春の風景と素敵な人たちに出会うことができて、最高でした(^^)

| | コメント (4)

千垣橋梁

Toyama15
常願寺川に架かる歴史ある千垣橋梁をダブルデッカーエキスプレスが走ります。

チューリップ畑でアルプスエキスプレスを撮影した後は、富山地鉄のもうひとつの名物列車・ダブルデッカーエキスプレスを撮るために移動しました。

向かうのは、立山方面にある常願寺川を渡る千垣橋梁です。
一度ここで撮ってみたかったのです(^^)

途中の線路際には花桃が綺麗に咲いているのが見えました(^^)
そこも気になりつつも、橋梁へ向かいました。

千垣橋梁に到着!絵になるアーチ橋です(^^)
そこを元おけいはんのダブルデッカーエキスプレスが通過して行きました。
Toyama11
ものすごくゆっくり(止まりそうなくらい)の速度で通過して行きました。

車内のお客さんがこちらに向かって手を振ってくれていました(^^)
そして、乗務員室からはアテンダントさんも・・・!思わず手を振り返してしまいました(笑)

新緑のシーズンにも良さそうな素敵なロケーションの橋でした。
後ろを見ると・・・
Toyama16
雪解け水が(^^)

この後、ダブルデッカーエキスプレスが立山から折り返してきます。
立山近くの鉄橋で撮るつもりでしたが、やっぱり先ほどの花桃が気になります。
季節モノは今しか撮れない!ということで、花桃の咲いていたところへ戻ることにしました。

| | コメント (4)

♪咲いてた~ 咲いてた~

Toyama12
チューリップの花が~(^○^)♪

富山地鉄へこの時期に来た目的の一つがチューリップでした。
ただ、線路際に咲いているのかどうかわかりません。

ちょうど自分たちの1週間前に行かれていた俊さま(さん)の記事でチューリップが咲いていることが判明したので、探しつつ車を走らせます。

1週間の間に摘み取られてしまう可能性もあるし、どうなのかな~?と沿線を行くと、北陸本線と並走する場所で、広いチューリップ畑がありました!

チューリップ農家の方に声をかけて、畦で撮らせていただきました。
Toyama08

Toyama09

Toyama10
電柱があったりとちょっと強引に絡めた部分もありますが、これだけ広がるチューリップ畑は壮観です(^^)

近くにはモクレンの花も咲いていました(^^)
Toyama07
晴れてはいますが、ちょっと空が霞んでいました。

今回撮りたかった元西武レッドアローのアルプスエキスプレスもここで撮ることができました(^^)
Toyama13

本当はチューリップにピントを合わせたり、流したり・・・と遊んでみたかったのですが、なかなか難しかったです(^^;)

このときも摘み取り作業が進んでいたのですが、翌日にはすっかりなくなっていたそうなので、最後のいいタイミングで行くことが出来て良かったです(^^)

さて、続いては撮りたかった車両を撮りたかった鉄橋で撮るために移動します。

| | コメント (6)

RAILWAYS 富山地鉄へ

Toyama01
ことしのGW、富山地鉄へ行ってきました。

GW、1回は遠くへ行きたいな~と思っていました。
さて、どこにするか・・・

残雪の山々や、もしかしたらチューリップ畑も見られるかも?
そして、ダブルデッカーやアルプスエキスプレスも見てみたい!ということで富山地鉄に決定(^^)
Moriさんを誘ってGW初日の4月26日に行ってきました。
ちなみに、翌日予定があったので日帰り強行スケジュールでした(ToT)

0時半、四日市市内で集合し出発。
東海北陸道⇒北陸道と休憩しつつ走り、4時過ぎに富山に到着しました。

最初に行こうと思っていた常願寺川近くへ向かいますが、まだ早すぎるので通りかかった南富山駅を覗いてみることにしました。
Toyama02
なんだかカッコいい路面電車が佇んでいました!

Toyama03
路面電車・セントラムです。

古い車両も並んでいて、撮影会状態(^^)
Toyama04
まだ5時前ですが、空はどんどんと明るくなっていきました。

寄り道のつもりでしたが、かなり楽しめました(^^)
そして、予定していた常願寺川近くの築堤へ向かいました。

ちょっと霞み気味でしたが、背景の稜線が重なる山々と紅く染まった空が印象的でした。
Toyama05
カボチャ電車がやってきました(^^)

周りの田んぼは少しずつ田植えの準備が始まっていました。
Toyama06

しばらく楽しんだ後は、富山のこの季節といえば!のチューリップを求めて移動します。

| | コメント (6)

木のぬくもり

Hokuriku17
稲荷町は実に魅力的な駅でした。
何といっても、板張りのホームは味がありました。

Hokuriku21

Hokuriku22

最近では、新しい駅舎でも木を多用して自然を意識したものもありますが、やはりこの年季は真似できないですよね(^^)

Hokuriku23
少しの時間でしたが、こんな素敵な駅で楽しむことが出来ました。
実ははじめてではなく、7年前に1回来た事がありました(^^)

朝から楽しんだ北陸撮影もこれで終了。
家路へと向かいます・・・が、東海北陸道で渋滞(ToT)
朝3時出発の撮影行は23時に解散という長く疲れましたが、それ以上に充実の1日となりました!

| | コメント (4)

より以前の記事一覧