サロンカーなにわと廃線跡ウォーキング

111901
紅葉の渓谷を“サロンカーなにわ”が駆け抜けていきました。


土曜日はtama.さんいんでんさん、もっちさんと福知山線の武田尾廃線跡ウォーキングへ行ってきました(^^)

その前に、ちょっと寄り道して当日運転されたサロンカーなにわを撮影しました。
ちょうど木々が色づく渓谷、素敵なロケーションでした(^^)

そして、なにわを撮ったあとは、西宮名塩駅から歩いて廃線跡ウォーキングへ向かいます!


鉄道が走っていた頃の遺構を見ながら、秋の渓谷をのんびり歩きます(^^)
111903

111907

111909
枕木や標識が残っています。

いくつかトンネルもあります。
111902
照明などはないので、懐中電灯片手に歩きます。

中にはこんな方々も・・・ (((( ;゚Д゚)))
111908


このハイキングコースで一番の見どころがここでしょうか(^^)
111904

111905
第二武庫川橋梁です。


実はここ、以前からハイキングコースとしては有名だったそうですが、本来は立ち入り禁止の場所だったようです。
そして、11月15日にハイキングコースとして整備が完了し、一般公開がはじまったのですが、以前はこの鉄橋も真ん中の通路はなく、横の保守通路を渡っていたようです。

そっちの方が味があってよかったのにな~と思ってしまいますが、安全面では仕方がないですね(^^;)


111010
スタート(廃線跡入口)から約2時間半、無事に武田尾駅に到着です!
最後は駅近くの足湯で疲れを癒して帰路につきました(^^)

111906
ウォーキング中は心配していた雨にも降られず、楽しい秋の遠足となりました(^^)

| | コメント (2)

黒野駅レールパークと丸窓電車

Kurono05
“黒野駅レールパーク”で1年間展示されていた丸窓電車・モ512が、美濃に帰って行ったそうです。


2005年に廃止となった名鉄揖斐線の黒野駅、現在では公園として整備されています。
黒野駅は大学1年のちょうど今頃、まもなく廃止になる谷汲線に乗りに行った際に来たことがありました。

昨年に行く機会がありました(^^)
住宅地の中を進み、こんなところにあるのかな??と進むと綺麗に整備された駅と丸窓電車が見えてきました!
Kurono06
これだけ見ると、現役時代のように見えてしまいます。
元々ここには車両は置かれていなかったのですが、1年間限定で旧美濃駅から借りてやってきていたのです(^^)

駅舎の中に入ってみます。
Kurono10
綺麗になっていますが、出札口などはそのまま残っていました。
そして、中はパン屋さんになっていたので入ってみます(^^)

美味しそうなパンがあったので買ってみました♪
Kurono04

駅舎の2階には模型ジオラマがあるようなのですが、土・日のみの開館だそうで残念(^^;)
・・・と思っていたら、スタッフの方が見てみますか?と声をかけてくれました!!

お言葉に甘えて見せていただきました(^^)
Kurono08

Kurono09
かつての黒野駅周辺が再現されていました。
ついつい見入ってしまいます(^^)

しばらく見た後でお礼を言って駅舎をあとにしました(^^)
ありがとうございましたm(__)m

駅舎にあった気になるものその①
Kurono03
こどもが乗って、親が押して走るようです(^^)

その②
Kurono02
シニアカーも丸窓電車塗装になっていました(^^;)
よく見ると“黒野”の行先も書いてあります(^^;)

その③
Kurono07
公園にあった遊具にも丸窓電車のデザインが!


Kurono01
平日でしたが、親子連れが公園で遊んだり、パンを買いに来たりとノンビリ楽しいところでした(^^)

大学1年の秋、廃線直前の谷汲線に乗りに行ったときに立ち寄った黒野駅。
Kurono
こんな車両がちょっと前まで走っていたんだな~・・・と思ったら15年も経っていました(^0^;)

左のホームが残されているのですが、このときの記憶と周辺の風景が変わりすぎていて一致しませんでした(^^;)

一度レールが外されてしまうと、そこにどのように線路があったのだろう??とわからなくなってしまいますね(^^;)

| | コメント (4)

横浜プロムナード

Hama01
横浜・みなとみらい。
かつては貨物が走っていた線路跡が“汽車道”として整備されています。


横浜なんて来るの初めてかな?と思っていたら、なんとなく見覚えのある風景。
中学校の修学旅行で来ていました(^^;)

そんな横浜をちょっと散策。
まずは山手イタリア山公園へ・・・こちらは残念ながら開園時間を過ぎてしまっていました(^^;)

続いてはのんびり歩いて港の見える丘公園を目指します。
ここから見えるベイブリッジや工場地帯の風景はとても素晴らしい!
到着したときはまだ少し明るかったのですが、段々と空の色が変化していき、素敵な光景でした(^^)
Hama02

Hama03

素敵な夜景を楽しんだあとは・・・
Hama08
横浜と言えば中華街です(^^)!

食べますよ~!
Hama04

Hama05

Hama06

Hama07
一部抜粋です(笑)
食べ過ぎてお腹いっぱいになったので、宿まで歩いて帰ってエネルギー消費です(^^;)

山下公園の氷川丸です!
Hama12

レンガ倉庫へ向かいます。
Hama11
ここも線路跡のようです。

横浜レンガ倉庫。
Hama10
星がとても綺麗な夜でした(^^)

今回泊まった宿からの眺め!
Hama09
横浜といえば!の夜景が広がっていていい眺めでした(^^)

Hama13
春の東京&横浜散策、楽しむことが出来ました♪

| | コメント (4)

美濃を散策

Nagara06
11月30日(土)、驚いて嬉しくて楽しくて・・・忘れられない1日となりました(^^)


夏にtama.さんからお誘いを受け、お互いの夫婦4人で長良川鉄道で紅葉を見に行くことになりました。
このところ、日替わりで天気が変わるような不安定な感じでしたが、当日は晴れ!

列車で移動中も車窓から見える紅葉が綺麗です(^^)
途中の高山線の車内では、偶然にもJUMBOさんに遭遇!ビックリ(笑)

美濃太田からは長良川鉄道に乗って、美濃市駅へ!
ここでいったん下車。次の列車までの2時間、美濃の街を散策です(^^)
Nagara02
渋~い駅舎です。

今の話題はやっぱりコレですよね!
Nagara08

最初の目的地は旧・名鉄美濃駅!
こういうノンビリする場所はいいです♪
Nagara03
丸窓電車からチラリ。

Nagara04
スナフキンさん???

旧名鉄美濃駅のあとは、豆が美味しいお店に寄ったり、紙のお店に寄ったり、古い街並みを散策です。
歩いているだけで楽しいです(^^)
Nagara07
うだつの町並み。

散策しているといい時間になってきたので駅へ戻りました。
最初降りた時には気づきませんでしたが、おっと駅猫さん!
Nagara09
とても懐っこい子でした(^^)

さて、列車の時間なのでホームへ行きます。
向こうから見えたのは・・・お、もうすぐ引退のナガラ1!
ラッキー♪
Nagara11
と思ったら団体幕。
引退も近いのでどこかの団体が貸切ってるのかな~?と写真を撮っているとドアが開き、tama.さんが「乗りましょう!」と・・・。

「これ、違いませんか?」と言うと、「いいから、いいから^^」と!?

tama.さんに引っ張られるように車内に入ると・・・


?????????????????????



!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

~つづく(笑)~

| | コメント (16)

T.K.G

Katakami32
実に渋い組み合わせでした!

ちょうどお昼時なので、食事へ行くことにしました。
その前に、駅舎を覗いてみました。
Katakami33
さきほどまで“わかあゆ”だったマークは“しらさぎ”に変わっていました。

この流線型の魅力的なキハ702。
実は昨年秋に来たときはこんな外装でした!
渋い今の感じもカッコいいですが、個人的にあの黄色い装いはとっても好きでした(^o^)

・・・黄色を見ていたら卵を思い出したので、お昼は卵かけご飯にしましょう(←強引?)

Katakami34
駅舎の中で猫駅長のカレンダーを買おうと窓口へ行くと、きみさんでした!
先ほどまで車両に乗務されたりお忙しそうな姿は見かけていましたが、タイミングよくお話しすることが出来ました(^^)

今から卵かけご飯を食べに行く話をすると、トッピングの黄ニラがおススメとのこと!
なんでも閉山した柵原鉱山の坑道でつくられているそうです。

ということで、吉ヶ原からすぐの卵かけご飯のお店・らんへ!
Katakami40

お店はいわゆる食堂的な感じかな~と思ったらとても綺麗な場所でした(^^)
早速、卵かけご飯を注文!
Katakami36
シンプルな内容で、単純にご飯に卵をかけて食べるのですが・・・

Katakami35
こんなにトッピングの種類があります!

そして、これが黄ニラ!
Katakami38
メチャメチャ美味しかったです(^^)

Katakami37
卵かけご飯ってこれまでかきこんで食べていましたが、多くのトッピングを少しずつのせては食べる・・・ゆっくりと食べる卵かけご飯、贅沢なひとときでした(笑)

おっと、これだけじゃないんです!
Katakami39
後からアツアツの黄ニラ入り水餃子もやってきます!

最高のTamago Kake Gohanを食べて、大満足!
これからの帰り道のサイクリングも頑張れそうです(^^)

| | コメント (6)

秋晴れの吉ヶ原~わかあゆ号~

Katakami31
平成25年とは思えない、懐かしい風景が広がっていました。

この日の吉ヶ原はローカル線とは思えない頻度で運行されていました(^^)
先ほど客車列車がやって来て、戻って行ったと思ったら今度はこんな渋~い車両が登場です!
Katakami28

Katakami30
“わかあゆ”のマークをつけて、紅葉の横を走ります。

秋晴れがホントに気持ちよかったです(^^)
Katakami29
流線型が魅力的な車両でした(^^)

| | コメント (2)

秋晴れの吉ヶ原~ふるさと号~

112402
秋晴れの吉ヶ原、汽笛高らかに客車列車がやって来ました!

この日は美咲町の産業祭“ぽっぽまつり”が開催されていました。
Katakami25
客車列車と気動車が交互に運転されていました。
まるで現役時代のような光景です(^^)

Katakami26
ディーゼル機関車(DD13)には“ふるさと号”のヘッドマークと日章旗が掲げられていました。
“ふるさと号”は現役時代、文化の日に吉井町で行われていた“ふるさと産業祭”の際に運転されていた列車だそうです。

Katakami27
あぜ道に座り、のんびり過ごしているとタイムスリップしたような気分になります。
こんな光景が見られるなんて来た甲斐があったというものです(^^)

| | コメント (0)

片鉄ロマン街道を走る・和気→吉ヶ原

Katakami12
片鉄ロマン街道サイクリングのつづきです(^^)

和気駅を越えると、JR山陽本線の線路をオーバークロスし、鉄橋を渡ります。
ここもかつては列車が走っていた橋、こういうところを走ると廃線跡を走っているんだな~と実感します(^^)

現役時代の貨物列車の写真が飾ってありました。
Katakami13
金剛川橋梁(約8.5km地点) AM8:33

橋を越えて少し走ると・・・茶ワムがあらわれました!
Katakami14
和気鵜飼谷交通公園(約10km地点) AM8:40
後ろに見えているのが和気ドーム。ここでようやく10km位です(^^;)

ここから4km弱走ると、信号機が現れました!
Katakami15
こういう鉄道時代のアイテムが出てくるので走っていて楽しいです(^^)

ここは天瀬駅跡。
Katakami16
天瀬駅跡(約13.5km地点) AM8:54
ホームだけでなく、駅舎(待合室)まで修復保存されているので、まるで現役時代の様子と見間違えてしまいそうです。

さて、再び吉ヶ原へ向けて進みます。
紅葉の山をバックにトンネルが現れました。
Katakami17
天神山トンネル(約14.5km地点) AM8:58

トンネルを越えると、進行方向左手には吉井川の綺麗な風景が広がります(^^)
Katakami19
こんな風景を見ながらのサイクリング、最高です♪

続いての駅へ到着です。
Katakami24
備前矢田駅跡(約17.5km地点) AM9:07
こうして、現役時代の写真があると、当時の様子を重ね合わせることができます(^^)

次の駅も、先ほどの天瀬駅と同様に駅舎が修復保存されていました。
Katakami18
苦木駅跡(約21.5km地点) AM9:23

さらに進んでいきます。
残り10kmを切る頃、休憩場所が出てきました。
Katakami20
吉井おおまち公園公衆トイレ(約25.5km地点) AM9:37

備前福田駅の駅名板がありましたが、ここにあったわけではなく、移設されたものだそうです。
あと10kmを切り、ゴールが見えてきました!?
ちなみに、ここから先ほとんど写真を撮っていませんでした(^^;)
多分余裕がなくなってきたんだと思います(苦笑)

最初の方は結構スイスイ来たのですが、10km~25km位の間がメチャメチャ長かったような気がします(^^;)

そして、ゴールの“柵原鉱山資料館”まであと3km、2kmと看板が出てきますが、結構疲れてなかなか進んだ気がしません(泣)

・・・が、遠くにゴールの吉ヶ原駅と保存車両が見えて瞬間一気に元気が出てきました(笑)

出発から3時間・・・ゴールです(^o^)/
Katakami21
吉ヶ原駅(34.23km地点) AM10:11

いや~、ここまで自転車で来れたとはちょっと感無量です(>_<)!
ちょっと水分補給でもしつつ休憩しよう~と思ったら、ディーゼル音と汽笛の音!?
あわてて近くの開けた場所へ移動するとやってきました(^o^)
Katakami23
渋すぎです(>_<)!ここまで来た疲れも吹っ飛んでしまいました(^^)

| | コメント (6)

片鉄ロマン街道を走る・片上→和気

Katakami02
岡山一人旅のつづきです(^^)

初日は津山線のタラコ撮影で楽しみ、片上泊。
10時間以上の睡眠ですっきりのお目覚め(笑)

外は快晴です(^^)
この日の目的は、かつて片上~柵原を結んでいた片上鉄道の廃線跡を利用したサイクリングロード・片鉄ロマン街道を走ることです!

車を備前片上駅の駐車場へ止め、自転車を組み立て出発です(^^)
Katakami01
備前片上駅前 AM7:12

片鉄ロマン街道の出発地点へ向かう前に、ちょっと寄り道です。
旧片上駅の近くに、当時の機関車・DD13が保存されています。
Katakami03
片上駅跡付近 AM7:36
すぐ向こうは海、朝日を浴びたDDが綺麗でした(^^)

それでは、片鉄ロマン街道の出発地点へ向けて走ります。
大通りにも看板が出ているので案内に従って走っていったのですが・・・出発地点がわかりにくい(>_<)
一度、間違えて並行する普通の道を走ってしまいました。

戻って、持ってきた地図で確認しながら探すと、新幹線の高架下にひっそりと出発地点の看板が立っていました。
Katakami04
片鉄ロマン街道出発地点 AM7:53
さあ、ここから34kmのサイクリングスタートです(^o^)

早速の登り坂(^^;)
とはいえ、元は線路があった場所なので、勾配はそれほどきつくなく、のんびりこぎながら走っていけば大丈夫です(^^)

Katakami05
途中にはこんな鉄路の面影が・・・。

すぐに備前市サイクリングターミナルに到着です。
Katakami06
備前市サイクリングターミナル AM8:00

ここは、トイレや自販機などの休憩設備があります。
駐車場もあるので、ここまで車で来てスタートすることもできます。

サイクリングターミナルを越えると、トンネルがあらわれます!
Katakami07
峠清水トンネル AM8:05
中は綺麗に整備されていますが、鉄道当時のトンネルが利用されているようです。

トンネルを越えて少し走ると、サイクリングロード上に鉄道のホームが現れました!
Katakami08
駅名板もあり、現役のホームのような感じもします(^^)
きちんと整備されているようで、とても綺麗でした。

Katakami09
清水駅跡 AM8:11

こういうはっきりわかる鉄道の痕跡が出てくるとちょっと嬉しくなります(笑)
この後、一般道と共用になる区間も出てくるのですが、丁寧に看板が立っているので迷うことなく安心して走れます(^^)

JR和気駅に到着です!看板の前で記念撮影(^^)
Katakami11
和気駅 AM8:27

まだまだ先は長いです(>_<)
・・・が、ゴール目指して頑張りましょう!

| | コメント (4)

○○の秋!

秋といえば・・・

行楽の秋です!
112301

スポーツの秋!
112401

芸術の秋!・・・は秋に限らずですが写真撮影ですね(^^;)
112402

そして、食欲の秋!
112403
うどんも2玉に増量(笑)


ということで、好天に恵まれた週末、秋満喫一人旅(自動車)をしてきました(^^)
土曜、日が変わってすぐに出発、2日半で走った距離は950km!
自転車で走った距離は80km!
食べた食事量は???cal!

一人で長距離車移動なんて久しぶりなので不安がいっぱいでしたが、人とのふれあいあり、素敵な風景に癒され、楽しい時間を過ごせました。
それでも、自転車を載せて座席を倒せない車での車中泊はきつかった(>_<)
もうこんな旅行はこれで最後だと思います(苦笑)

| | コメント (6)

より以前の記事一覧