色々な松

Miyadu05
宮津駅、京都丹後鉄道のレストラン列車くろまつ号が入線。

Miyadu06
アテンダントさんがお辞儀をしてお出迎え。


381系を宮津駅で撮影し終えると、ちょうどくろまつ号の入線時刻でした。
Miyadu08

Miyadu07

この前後にも、色々な“まつ”を見ることが出来ました(^^)
Miyadu03
一昨年乗ったあかまつ号(^^)

そして、右側はあおまつ号!左側はみどりまつ・・・じゃなくて普通の列車です(^^)
Miyadu02

Miyadu01
普通列車。色が綺麗でした!


宮津駅での撮影を楽しみ、続いては天橋立へ向かいます!

| | コメント (2)

由良川 3度目の正直?

Yura01
念願の青空の由良川橋梁でシャッターを切ることが出来ました(^^)!


先週のお休み、moriさんと丹後方面へ撮影に行ってきました。
由良川橋梁に行くのは3回目でしたが、1回目は強風で列車来ず(T_T)、2回目は無事に列車が来たものの雲多め(^^;)

そして3回目の今回!最高の青空でした(^^)

限られた本数(上下1本ずつ)をどうやって撮ろう!?と迷ってしまいましたが、青空を大きく入れた広角ショットと、バックに海を入れた遠景で狙いました(^^)
Yura03

ジオラマモードで(^^)
Yura02
素敵なロケーションです(^^)


今回天橋立にも行きましたが、ここは昨年、青春18きっぷで奥さんと行った思い出の場所と路線(^^)
さすがに18きっぷの乗り通しはきつかったようで、多分18きっぷツアーはもう一緒には行ってくれないでしょう(苦笑)

| | コメント (2)

青春18きっぷで天橋立へ~あかまつ号に乗る~

1803
8月29日、30日と青春18きっぷで旅をしてきました(^^)


久々の青春18きっぷ、どこへ行こうかとあれこれプランを考えている中で、JRではないのですが、北近畿タンゴ鉄道の“あかまつ号”に乗ってみたいな~と思いました。
そして、調べていくと北近畿タンゴ鉄道では事前に予約しておくと指定駅で駅弁の積み込みをしてもらえるのですが、超美味しそうな海鮮丼の写真が!!

ということで、“あかまつ号で海鮮丼のえきべんを食べる!”というテーマに決定しました(^^)
幸い、時間的にも地元駅を朝に出ればちょうど“あかまつ号”に間に合う時間。

1804
7時台に出発し、亀山⇒柘植⇒草津⇒京都⇒園部⇒福知山と乗り継ぎ、13時半に北近畿タンゴ鉄道との乗換駅・豊岡駅に到着しました。

1805
“あかまつ号”の乗車整理券を購入し、ホームへ入ると今から乗る列車が停まっていました!

1801
いや~乗るのが楽しみになってきました(^^)

少しすると列車がホームに転線してきて、アテンダントさんの案内でいよいよ車内に入ります!
1807

1808

1812
木が多用されたデザインで、カウンターがあったり、本棚や民芸品が展示されていたりと楽しい車内です(^^)


14時01分、“あかまつ号”は豊岡を発車しました。
アテンダントさんの案内で、途中の久美浜駅で“くろまつ号”が見られるとのこと!

1810
“くろまつ号”です。車内で色々なグルメが楽しめるプランがあるそうで、こちらも一度乗ってみたいものです。

しばらくは楽しい車内や車窓を楽しんでいると、列車は木津温泉駅へ到着。
ここで、お待ちかねの海鮮丼の駅弁が積み込まれました!
1811
これは美味しそう♪
アテンダントさんも「とっても美味しいですよ!」とおススメしてくれました(^^)

ちょっと変な組み合わせですが、車内で買った地元のみかんじゅーすと海鮮丼。
1802
海鮮丼は手書きでおすすめのネタなどが書かれていました(^^)

ここからはタンゴ鉄道の車窓を楽しみつつ、美味しい海鮮丼を味わいます(^^)
言うまでもなく味はとても美味しかったです!

そして、食後は天橋立についてのお勉強(笑)
1809

丹後由良駅を出ると、長~い由良川の橋梁をゆっくりと渡ります。
1813

そして、いよいよ列車は終点の西舞鶴に近づきます。
14時01分に豊岡を出た“あかまつ号”の終点・西舞鶴到着は16時23分。
乗る前は2時間半近くもあるので長いのかな?と思っていましたが、本当に楽しい車内であっという間でした(^^)

1814
楽しかった“あかまつ号”の旅も終了。
西舞鶴駅では赤、クリーム、水色とカラフルな車両が並びました(^^)

さて、最初はこのまま日帰りプランを考えていたのですが、出発直前にせっかく行くのだから泊まりで天橋立観光でもして行こう!と変更したので、一度通過した天橋立へ戻ります(^^;)

| | コメント (4)

なんとかトンネル

Hashidate02
トンネルを抜けてきた381系“はしだて”、もう渋すぎです(>_<)!


浜坂蟹ツアーの続きです(すみません、時系列がバラバラのブログで^^;)
カレー焼きそばを食べた後は、天橋立の近くのトンネルでさっきホームで見たはしだて号を撮影することにしました。

その前に、普通列車が走り去って行きました。
Hashidate01
このカラー、タンゴ鉄道の標準カラーなのですが、朝に由良川で見た車両よりエライ綺麗でした。
あとで知ったのですが、リニューアルされた車両だそうで(すその青い帯が従来車との違いのようです)、走り出したばっかりだったようです。

そして、このあと本命のはしだて号がやって来ました!
ちなみに、ここのトンネル名をタイトルにしようと思ったのですが、忘れてしまいました(汗)
調べりゃわかるだろ・・・と思っていたら調べきれませんでした(^^;)

初日の撮影はこれで終了!
一路浜坂温泉へ向かい、楽しい宴会が待っていました。

2日目へつづく。

| | コメント (0)

天橋立駅

Hashidate05

由良川で撮影した後は天橋立へ向かいました。

近くへ行くと、さすが三連休の観光地ということで多くの観光客で賑わっていました。
とりあえず、天橋立駅へ立ち寄ってみました。

駅に入ると、目に飛び込んできたのは麗しい駅員さん!
・・・じゃなくて(--;)

国鉄色の381系特急“はしだて”が佇んでいました。
Hashidate08
お、お、お、渋い(>_<)!
停まっているだけなんですが、サマになります(^^)

こちらに夢中になっていると、今度はカッコいい特急が入ってきました。
Hashidate01

他にもツルやカニが描かれた普通列車がやってきたりと、駅でスナップを楽しんでいると予想外の列車が入ってきました!
Hashidate02
由良川で撮影した“あかまつ”の仲間、“あおまつ”です!

いきなりやって来たのでビックリ!
せっかく停まっているので、外からゆっくり見物させてもらいました(^^)

Hashidate04
なんだかとても楽しそうな車内(^^)

Hashidate07
アテンダントさんが案内放送をしていました(^^)

Hashidate03
あおまつ・あかまつ、次は撮るだけじゃなくて是非乗ってみたいな~と思いました(^^)

Hashidate06
空は晴れ渡り、気持ちのよい青空と海が広がっていました。
お昼は宮津のB級グルメ・カレー焼きそばを食べて、近くではしだて号を撮影することにします。

| | コメント (0)

由良川リベンジ

Tango02
長~い鉄橋を1両のディーゼルカーがコトコト走って来ました。

1ヶ月以上過ぎてしまいましたが、浜坂蟹ツアー道中の撮影シリーズです(^^)
初日、一番最初に北近畿タンゴ鉄道の由良川橋梁へ行きました。

途中で立ち寄ったPAの看板にも紹介されていました!
Tango01

さて、なぜタイトルが“リベンジ”なのかというと、昨年11月に岡山方面へ撮影独り旅をした帰り道に立ち寄ったのですが、強風により列車が来ませんでした(>_<)

ということで、今回は非常に楽しみにしていました!
お空はあいにく雲が主役の状態でしたが、今回は無事に列車もやってきてくれました(^^)
Tango03
少し出ていた青空をなんとか頑張って入れてみました(笑)

そして、ここで撮りたかったのがこの列車、あかまつ号です!
Tango04
あかまつ号は名前の通り後ろの赤い車両で、手前のクリーム色の車両はコミューター車両と呼ばれる指定券不要の普通車です。

由良川橋梁を通過する際は、この素晴らしい風景を見てもらうためでしょうか、ゆっくり通過して行きます。
Tango05
手を振る子供たちが印象的でした(^^)

無事リベンジは果たせましたが、やっぱり青空が欲しいな~
ということで、またリベンジに行かねば(笑)

記事とは全く関係ないのですが、インターネットエクスプローラーが危険というので別のブラウザを使ってみましたが、慣れないからかどうもしっくり来ません(^^;)


| | コメント (4)

旅の最後・山間の駅で

381
“はしだて”と“きのさき”、山間の駅で特急同士が行き違いをします。


佐用町でホルモン焼きうどんを食べ、お風呂に入り、三日月を眺めました。
お風呂に入っている時点では、このまま深夜の高速を走って帰ろうかな?と思っていたのですが、翌日中に帰れば良いので、ちょっと大回りをしてノンビリ帰ろうと決めました(^^)

そして、地図を見ていて、一度行ってみたかった北近畿タンゴ鉄道の由良川橋梁を目指すことにしました(今思い返すと、なんでやねん^^;)

ここからが結構ハードでした(^^;)
宿も取っていないわけなので、車中泊になるのですが、小さい車の後部座席には自転車がバラして載せてあるため、寝ようにも座席を倒すことができません(>_<)
・・・ということで、運転席から助手席側に体を倒して寝るという苦しい体勢での仮眠となりました(ToT)

途中、道の駅「播磨いちのみや」と道の駅「農匠の郷やくの」で1時間半ほど仮眠をとりつつ進みました。
日曜夜の道の駅は車も停まっておらず、暗闇の中の仮眠・・・なんだかコワくて落ち着きませんでした(ToT)

そして深夜、無事に由良川橋梁の近くへ到着、近くのコンビニで食事を取りつつ朝まで寝て待ちました。
それにしても、風が強くて台風のよう・・・ビュービューとコワかったです^^;

翌朝、相変わらずの強風・・・というか暴風でしたが、由良川橋梁へ向かいます。
Yura01
天気は悪いですが、実に長大で絵になりそうな鉄橋です!

それにしても、暴風で波がすごくてちょっと怖いです。
そして、何分待っても列車が来ません・・・。

そうです、由良川橋梁の風量規制により列車がストップしていたのです(ToT)

ということで、ここはまたのリベンジということで、ちょっと消化不良ですが帰路につくことにしました。
途中、山陰本線沿いを走るので、せっかくなので381系特急を撮っていこう!と山間の駅に立ち寄って撮ったのが1枚目です(^^)

いや~、国鉄色の特急同士の交換シーン、渋かったです(^○^)!

これにて、ホントのホントに旅の行程終了。あとは家に帰るだけです。
ここからは京都縦貫道⇒名神⇒新名神⇒東名阪と順調に走り、3時間後には家に到着しました。

綿密に計画を立てたところもあれば、行き当たりバッタリのところもあり、色んなな人との触れ合いもあって、思い出に残る素敵な素敵な一人旅となりました(^^)

| | コメント (6)