無料ブログはココログ

2018年9月19日 (水)

さよならパステルカラー

Asu46
トレーラーに載せられ、搬出を待つパステルカラー車両。


9月2日にさよなら運転を行ったあすなろう鉄道のパステルカラー編成(163‐122‐265)。

163号車と265号車はリニューアルされ“なろうグリーン”となり、122号車は廃車・解体となります。

122号車は10日の夜から11日かけて内部駅から搬出されましたが、昨日18日夜から19日にかけて残る163号車、265号車がリニューアルに向けて近鉄高安検修場へと搬出されました。


夜の内部駅へ行ってみると、パステルカラーが2両!
Asu41
2両同時に運ばれるようです。

Asu40
四日市の夜景をバックに、待機中の2両。


日が変わると、いよいよトレーラーが動き出します。
Asu42
まずは265号車から。
手際よく県道に出るとトレーラーは待機。
交通整理員が片側交互通行の指示を出します。

そして、準備が終わると出発していきました。

続いて163号車。
同じく県道にバックで出てきて待機します。
Asu43

Asu44
語彙力なくて申し訳ないのですが・・・
トレーラーの運転士さんすごい!!!


国道1号線合流地点の赤信号でストップ。
信号が青に変わると、1号線を西に向かって走り去りました。
Asu45
これで本当にさよなら、パステルカラー見納めです。


とはいえ、こちらはリニューアルされて戻って来るので、前回の122号車の時に比べると悲しい感じはありませんでした。

あすなろう鉄道のパステルカラー、さよなら運転から3両の陸送まで見届けることが出来て良かったと思います。

2018年9月12日 (水)

122号車、西へ

Asu30
9月2日にさよなら運転を行ったあすなろう鉄道122号車。
11日に日が変わってすぐに、解体に向けて慣れ親しんだ四日市の街をあとにして、西へ向かいました。


以前、115号車のさよなら運転のあとの陸送を見ることができましたが、今回も見たいな~と思っていました。

すると、10日の昼にクレーンが来て、内部駅横の空き店舗スペースに122号車が置かれたとのこと!
ということは、晩に陸送があるのは間違いない!


こんな時間にどこへいくの?と不審がる奥さまを誤魔化し!?夜の内部駅へ向かうと・・・
Asu28

Asu29
トレーラーに載せられて待機していました。
「感謝」・・・さよなら運転時の装飾もそのままでした。


122号車の改造前は、阿下喜のモ226の兄弟・228号車。
Mo226
ちょっと側面に面影がありますね。


0時を過ぎたころ、トレーラーは動き出しました。
Asu27
これで四日市の街ともお別れです( ノД`)

手際よく道路まで出ていきました。
Asu26
国道1号線を西へ向かって行きました。

動画です。

ピント合わせや手持ちなのでブレなどご容赦を(^^;)

残りの先頭車2両はリニューアル工事のため、近日陸送されるのではないでしょうか。
122号車、本当にお疲れ様でしたm(__)m

2018年9月11日 (火)

パステルカラー・さよならセレモニー

Asu23
9月2日日曜日、14時00分。
パステルカラー最終列車が四日市を発車しました。


あすなろう鉄道のパステルカラー最終日。
曇り予報だったので、青空の下をいくシーンはもう見られないかな~と諦めていましたが、午前中は青空が広がっていました(^^)
Asu16
鹿化川を行くパステルカラー。

撮影後、いったん帰宅して、13時から行われるさよならセレモニーを見に行くことにします。
行こうと準備をしていたら、姉からLINEが来て、これから子供とあすなろうのさよなら運転見に行くとのことΣ(・ω・ノ)ノ!

ということで、四日市駅で合流することになりました(^^)


ちょうど到着すると、最終運転前の、最後の1往復となるパステルカラーが停まっていました。
今回で廃車となる122号車の車内を覗いてみると・・・
Asu17
こんな花束が( ノД`)


改札付近では、セレモニーの準備が進められていました。
Asu18
ん?君は誰ですか!??(゚Д゚;)
あすなロボくんだそうです(^^)
時折しゃべっていました。

ちなみに、自分も含め周りの人たちが“ペッパー君”と呼んでいましたが、別人です(笑)


13時になると、いよいよさよならセレモニーが始まります。
参加者にはうちわが配布されました(^^)
Asu24
パステルカラーや、なろうブルー・グリーンのデザインが可愛らしいです♪

Asu19
車両のさよなら装飾に携わった学生さんや顧問の先生への感謝状授与。

13時23分にはパステルカラー車両が入線してきました。
関係者の記念撮影などが行われ、その後、車両改造などに携わった担当者さんによる車両解説がありました。
Asu20
色々と興味深く、面白いエピソードなどを聞かせていただけました(^^)
また、今後床下の一部をシースルーにして、車内から線路が見えるようにした車両も登場するそうで、楽しみです(^^)

さてさて、そんな盛りだくさんのセレモニーでしたが、あっという間に出発の時間が近づいてきました。
Asu21

Asu22
パステルカラー最終便の運転士さんに、駅長さん?や駅員さんが声をかけているのが印象的でした^^

ちなみに、姉と子供たちも最終便に乗って行きました(^^)
いいな~(笑)


駅長さん?の「発車よし!」の合図があり、14時00分最終列車が内部駅へ向けて出発しました。

いや~・・・この瞬間、動画を撮りながらちょっとウルっと来てしまいましたよ( ノД`)

なんというか、こうやって見送られるパステルカラー車両、暖かいセレモニーの様子を見ていても、関係者の方々にも本当に愛された車両だったんだな~と思いました(^^)

私とほぼ同い年の先頭車は“なろうグリーン”として生まれ変わり、69歳の中間車・122号車はこれにて引退・廃車となります。

長い間、お疲れ様でした。


~おまけ~
せっかくあすなろう鉄道まで来たので、この日の晩は赤堀の近くのとんかつ屋さんへ!
Asu25
実は、社会人になってすぐの配属先の料理長がされているとんかつ屋さん。
数年ぶりにお邪魔しましたが、お元気そうで何よりでしたm(__)m

2018年9月10日 (月)

パステルカラーに乗車

Asu11
まもなく引退のあすなろう鉄道・パステルカラーの車両には、ユーモアのある感謝の言葉が書かれていました(^^)
ちょっと演歌調?


ラストランまであと1週間となった8月26日の日曜日、久々にあすなろう鉄道へ乗りに行くことにしました。

夜勤終わりでまずは沿線へ。
Asu06
沿線では稲刈りが終わっているところが多かったです。
トラクターの向こうをパステルカラーが走ります。

この後は、パステルカラーに乗車してみることにしましょう(^^)
ところで、お盆も過ぎて少しは涼しくなったかな?と思っていたら、この日はまたまた暑さ厳しい日ι(´Д`υ)アツィー

奥さまも一緒に来てくれたのですが、しまった・・・今から乗る車両には冷房がついていないことを伝えていなかった・・・(;゚Д゚)ヤバイ
暑い日にわざわざ暑い列車に乗るなんて、なかなか理解してもらえませんよね(^^;)


内部駅からパステルカラーに乗車します。
ここで、ビックリしたことに会社の先輩に出会いました(笑)
沿線高校に通っていて、通学で使った車両がいなくなってしまうということで、乗りに来たそうです(^^)

ということで、3人で暑い車内で四日市まで乗り鉄を楽しみます(笑)
先輩に、写真を撮るならどこを抑えておくといいのかな?と聞かれたので、個人的にはロングシートです!と答えました(^^)

この122号車の引退により、あすなろう鉄道ではロングシートの車両はいなくなります。
Asu14
ナローでロングシートは三岐鉄道北勢線のみとなります。

その話をしていると、興味深く聞いてくれた小学生の子がいました(^^)
なんでも1人で乗りに来たそうです。

その後、ナロー繋がりで北勢線の話→パルや桑栄メイトのドムドムの話(笑)
懐かしい話をしながら四日市へ向かいました。

窓を開けているので、風の音と車両の唸りで会話が聞こえにくいくらいですが、これも味があるものです(^^)

Asu13
車内には、昔の写真も掲示されていました。
この車両、阿下喜駅にいるモ226の兄弟・モ228ですが、今回引退する中間車・122号車はモ228から改造された車両です。

Asu10
運賃箱もなんとなくレトロな感じがします(^^)

前日は見られなかった、車体への絵やメッセージもゆっくり見られました(^^)
Asu07

Asu08

Asu12

Asu09
みなさんの思いが詰まっていますね(^^)
こうやって見送られるというのは車両にとっても嬉しいことなんじゃないでしょうか。


この日はフリー切符を買っていたので、このあとは西日野へも行ってみたり、あすなろう鉄道を満喫しました(^^)

最後は、再び四日市駅からパステルカラーに乗って内部へ向かうことにしました。
Asu15
高架下のひっそりとした駅に西日が射しこみます。
ここへパステルカラーがやって来ることがもうないと思うと寂しいものです。

2018年9月 9日 (日)

手を振りながら

Asu02
手を振りながらやってきたパステルカラー。
沿線のみなさんに、いままでの感謝を表しているようでした(^^)


あすなろう鉄道といえば、パステルカラーのマッチ箱電車が走っていましたが、次第にリニューアル車両の導入が進み、9月2日をもって引退となりました。

それに先立ち、8月25日からさよなら運転が行われました。

仕事前に見られたらラッキーかな?と軽い気持ちで覗いてみると、途中でカメラを構えた方がみえたので、こりゃ走っているぞ!と待ちます(^^)

S字カーブの場所で待っていると、向こうからパステルカラーがやってきました!
Asu01

Asu03
さよなら運転ではおなじみとなった、手を振る装飾付きです(^^)

日永駅で交換待ちをするので、行ってみるとちょうど“なろうグリーン”がやってきました。
Asu04
こちら側はこにゅうどうくんのラッピングです。

実は、さよなら運転に際して車体側面には沿線高校によるイラストなどが描かれているのですが、この日はゆっくり見られませんでした。

もう少し見てみたかったですが、仕事前につき撤収です。


さて、さよなら運転ではおなじみの“手”ですが、昨年引退した115号車のときは軍手でした(笑)
11507_2
昨年の近鉄鉄道まつりの時に教えていただいたのですが、これは直前に出た職員さんのアイデアだそうで、次の114号車引退の時からは専用の“手”を用意したそうです(^^)

ところで、あすなろう鉄道のパステルカラー。
いつから走っていたのかというと、初登場が近鉄時代の2004年8月。
沿線で14年間親しまれたパステルカラーもお別れと思うと寂しいものですね。
Asu05
なぜか当時大学生の私、初日に撮りに行っていました。
真ん中の121号車が第一弾でした。

近鉄カラーも懐かしいですね。

2018年9月 3日 (月)

さよなら、パステル

Narou01
西日が射したホームにたたずむパステルカラーの可愛らしい電車。
手を振って、乗客のみなさんに“ありがとう”と言っているようでした(^^)


夏休みが終わりました。
学生のみなさんは、また学校のはじまりか~と思っているところでしょうか。
職場のアルバイトの子でも、宿題まだ終わっていないというツワモノがいましたよ(笑)

サービス業の自分からすると、終わった~!けれどこれから売り上げどうしよう!??といった感じです(苦笑)


そんな夏休み最後の日、あすなろう鉄道からパステルカラーの車両がさよならしていきました。

↓ラストラン前、最後の1往復の四日市発車シーンです。


さて、明日は東海地方に台風が接近・・・みなさんくれぐれもお気を付けくださいm(__)m

2017年11月27日 (月)

あすなろう鉄道・内部車庫

Utsube01
渋い渋い、あすなろう鉄道の内部車庫を見学してきました(^^)


近鉄鉄道まつりの2日間、関連イベントとしてあすなろう鉄道の内部車庫が公開されていました。

ということで、2日目の日曜日に塩浜へ行く前に行ってみました。
3年前にまだ近鉄時代に公開されていた時に行って以来、ワクワクしながら向かいました(^^)

Utusbe02
見学証明書をいただき、見学開始です!
ちなみに、前日はグリーン編成だったようですが、この日は自分の好きなブルー編成でラッキー♪


そして、車両よりも気になってしまったのがこの渋い車庫!!
Utube03
変なところばかり見ていたら、係の方が色々と教えてくれました。
この車庫は、元々湯の山線の伊勢松本にあった車庫を移設したものなんだそうです。

ちなみに、入り口脇にあったこの柱のレールも古いものなんだそうです!
Utsube04

車内の見学もできました。
Utusbe05
ここでも、色々と教えていただきました(^^)

・新車の座席がクロスシートなのは、ロングシートだと混雑時に狭くて車内にお客さんが入れないから。
・本当は転換クロスシートにしたかったけれど、車両の重さの関係で諦めた。
・網棚の使用率をリサーチして、新車では網棚をなくした(実際使用率はほぼ0%なんだそうです!)
・車両前部が絞ってあるのは、日永駅西日野行きホームのカーブのため(ホームと干渉してしまう)
・その理由から、北勢線の車両(短い車両は除く)はあすなろう鉄道に来ても、西日野行きでは走れない。
・冷房はダクトによって車両全部が涼しくなるようになっている(北勢線は冷房機から冷風が出るのみ)

・・・などなど、色々なこだわりからローレル賞を受賞することができたそうです(^^)

そして、色々と説明していただいたあすなろうの方、どこかで見たことが・・・と思ったらさよなら運転で出発合図を出されていた方でした(^^)



いや~、まったりのんびり、色々なお話も聞くことが出来て楽しかったです(^^)
こういう車庫見学は楽しいです。

Utsube06
帰りに撮った線路際の設備。
ATSなのですが、線路幅が狭いのでこんなところにありました。

ちなみに、線路真ん中の赤印はこれ以上行くと危険ということらしいです(この先は駅舎)。

2017年10月24日 (火)

夜遊び

Asu01
夜遊びです(笑)


10月のはじめ、深夜のあすなろう鉄道・内部駅へ行ってみると、9月28日にさようなら運転を終えた124号車が離れてポツンと置かれていました。

同じく運行終了した先頭車の114号車は駅の側線にいました。
Asu02

おそらく近日中に陸送されるのかな?という感じでした。
6月に見た陸送が印象的だったので、また見てみたかったのですが、気づいたら運ばれていました(^^;)


夜遊びの時は、JR四日市駅へ寄っていくのが定番コースです(笑)
Asu03
そういえば、四日市はせっかく工場夜景がきれいなので、機関車と絡めて撮れないのかな?とウロウロ。
ちょっと工場夜景というには寂しいですが、煙突とDE10です(^^)


ちなみに、夜遊びをしているとたまにこんなシーンに出会えます。
Asu04
遅くまでお疲れ様ですm(__)m

2017年9月11日 (月)

三重県総合博物館~みんなののりもの大集合~

Mie05
三重県総合博物館・MieMuで開催されている企画展・みんなののりもの大集合、非常に楽しめる内容でした(^^)


昨日は夜勤明けでようやくこの展示を見に行くことができました。
その前に、帰宅すると空に向かって大きな雲がわいていたので、しまかぜとあわせてパチリ。
Mie03
夏の名残の雲としまかぜ(^^)


お昼過ぎに出発し、14時半到着です。
総合文化センターは仕事で何回か来ていますが、向かいのこちらは初めてです。

早速企画展へGO!
Mie01
でっかいミエゾウの骨がお出迎えです(^o^;)


各県内交通事業者の貴重な資料が展示されていました。
やっぱり気になるのはココ(^^)
Mie04
左上は保線係員のはっぴだそうです。
こんなの初めて見ました!

軽便鉄道の車内体験もできました。
Mie06_2
実際に座って狭さを実感することができます(^^)

レトロもいいけど、新しいのも♪
Mie08
しまかぜのシート体験(^^)
実にラグジュアリーでありましたm(__)m


御在所ロープウェイは実物のゴンドラが展示されていました!
Mie07

他にも楽しめる展示がいっぱい!
個人的に一番印象に残ったのが“伸びゆく近鉄”という映像。

近鉄名古屋線の狭軌→標準軌への切り替え工事の様子を収めたドキュメント映像なのですが、伊勢湾台風の復旧にあわせて、計画を前倒ししてわずか9日間(!)で工事を完了させたというのは、本当に驚きでした!

実に見ごたえのある映像作品、ちょっと感動ものでしたm(__)m


結局なんだかんだと資料を読んだり、写真を撮ったりしていて3時間も滞在してしまいました(^0^;)

Mie02
外にいた恐竜さん(゚Д゚;)
福井からやってきたそうです(^^)

18日までやっているので、興味のある方はぜひ行ってみてください(^^)

2017年8月19日 (土)

道路を行く電車

11523
6月にラストランを行ったあすなろう鉄道・115号車。
数日後に解体のために陸送されていきました・・・。


ある夜、内部駅を通りかかると・・・!
11520
あすなろう鉄道の115号車が陸送される準備をされていました!
部品は一部外されているようでした。

普段見慣れない光景だけにビックリ(;゚Д゚)

11522
1両ポツンと・・・寂しげな光景です( ノД`)

11521
内部駅には終電でやってきた新260系が。
最後の顔合わせです。


横に誘導車が停まっていたので、今晩中に動くことは間違いなさそう。
しばらく待っていると、トレーラーがやってきました。

そして、少しすると準備をして出発していきました。
1号線への合流地点で信号待ち・・・。
11524
関西の方へ向かい、解体されるそうです( ノД`)


ラストランに乗りに行った115号車があすなろう鉄道をあとにするシーン、見られたよかったです(^^)

動画です。急遽、手持ちで撮ったので見づらいかと思いますが・・・(^^;)

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Kamo04
  • Kamo05
  • Kamo07
  • Kamo06
  • Kamo03
  • Kamo02
  • Kamo08
  • Kamo01
  • Narowin02
  • Narowin03
  • Narowin01
  • Keihan04