無料ブログはココログ

2018年8月19日 (日)

初夏の遠足14~カボチャとコーラ~

18ng70_2
初夏の夕刻、少し霞み気味の浅間山をバックにカボチャ電車が走ります。


上田電鉄の撮影を終え、最後は再びしなの鉄道へ戻りました。
18ng68
やってきたのは大屋という駅。
この時は何も知らなかったのですが、国内初の請願駅として出来た駅なんだそうです。

そして、上田電鉄の前身となる上田丸子電鉄の駅もここにあったそうです。

ちなみになぜここに来たかというと、単にナビで見て列車の時間がギリギリだったので立ち寄っただけです(笑)
18ng67

ここで湘南色を見た後は、折り返しを撮影するために浅間山をバックにしたポイントを探します。
事前の下調べもないので、移動しながらスマホで探しつつ(^^;)

霞んでしまっていましたが、浅間山をバックにした俯瞰ポイント。
ここで湘南色=カボチャ電車を狙います。
18ng69
その前にやってきたのは赤が映えるコカ・コーララッピング車両(^^)

最後に湘南色を撮影して、2日間に渡る初夏の遠足は終了です!
189系にはじまり、スカ色、上信151形、上田電鉄、湘南色と魅力的な車両を多く見ることができ、色々な場所で撮影もできて楽しい2日でした♪

年に1回(と勝手に決めている^^;)の遠足、来年はどこへ行こうかな?
そして、許可が得られるように、しっかり家事をやってポイント稼ぎをしておかないと・・・(苦笑)

2018年8月15日 (水)

初夏の遠足Ⅹ~湘南色~

18ng48
トンネルを抜けて、伝統の湘南色をまとった115系がやってきました!


上田電鉄の千曲川橋梁で撮影した後は、再びしなの鉄道へ向かいました。
向かったのは坂城駅。
ここで見たかったものがあるのですが、その前に湘南色の115系を撮影します。

前日はスカ色中心で撮影したため、湘南色は見られませんでした。
ちなみに2日目はスカ色は終日お休みでした。


坂城駅近くのトンネルを抜けてくるカーブでカメラを構えていると・・・
やってきました!

やっぱりいいカラーリングです^^

1年前の初夏の遠足でも115系湘南色を撮影しました。
このときの高崎の115系はすでに引退してしまいました。
しなの鉄道も後継車導入が発表されましたが、長く活躍してほしいものです(^^)


ちなみにこの場所、振り返ると・・・
18ng49
ブルーサンダー!

そして、ここで見たかったものというのがこれ!
18ng51
かつては碓氷峠も越え、しなの鉄道で活躍していた169系!
ここ、坂城駅で1編成が保存されています。

18ng50
おや?運転室になにかいますよ(^^)

115系も169系も、湘南色はやっぱりいいものですね。
少し前までは、近いところでは草津線に行けば113系が湘南色で走っていましたが、塗り替えられてしまいました。

18ng52
ちなみに、ここで保存されているS51編成、トップナンバーとラストナンバーの車両が組み合わさった編成なんだそうですφ(..)メモメモ
ちなみに、以前乗ったこちらは別のS52編成でした。

ここからは、昨日も立ち寄った別所温泉駅へ向かいます!

~つづく~

2018年6月24日 (日)

初夏の遠足Ⅴ~山岳路線と115系~

18ng22
山スカには山岳路線チックな風景が良く似合います(^^)


浅間山バックでの山スカ・115系を撮影後、再び軽井沢へ向かう列車を撮影します。
もう軽井沢の近くです。

山岳路線対応の115系はやはりこのような風景が似合います。
18ng23
木々に囲まれ、モーター音を響かせ走る115系!
カッコいいです(^^)!


さて、朝はおはようライナーを撮ってから黒姫山バックへダッシュするという大移動をしましたが、続いては上信電鉄151形の定期最終運転を撮るために下仁田へダッシュですε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

~つづく~

2018年6月23日 (土)

初夏の遠足Ⅳ~浅間山と山スカ~

18ng20
浅間山をバックに“山スカ”が走っていきました。


怒涛の黒姫山バックでの撮影を終え(笑)、再び一気に移動して浅間山バックの有名ポイントへ向かいます。

この後の山スカ115系は、小諸~軽井沢を何往復かします。
ここで、浅間山バックで撮るのが今回の遠征のメインでした。

ここまで雲一つないスッキリした快晴でしたが、このころから雲が広がってきてしまいました。
とはいえ、浅間山は綺麗に見えているので、事前に調べておいた定番ポイントを周りました。
18ng21

軽井沢の方へ近づくと、別荘地も多く、まさに軽井沢!といった感じでした(笑)

~つづく~


2018年6月11日 (月)

初夏の遠足Ⅲ~黒姫山と115系~

18ng17
黒姫山をバックに、山スカが走ります!


189系あさまカラーではじまった初夏の遠足
今回のメインはしなの鉄道を走るスカ色(青とクリーム)の115系です。

実は、昔から湘南カラーよりもスカ色が好きでした。
でも、あまり近くでは見ることが出来ず、大学時代に房総で合宿があったときに、カメラを持って行ったのを思い出しました。


おはようライナーを撮影した後、一気に黒姫山バックの定番ポイントへ移動しました。
時間的には実に微妙なところ・・・(^^;)


1枚目の通り、結果的には間に合ったのですが・・・。
正直ギリギリすぎでした(苦笑)

到着時にはもう列車の音が聞こえてきて・・・。
あんなにダッシュしたのは何年ぶりでしょうか?(苦笑)

カメラを持って夢中で走り、列車は近づいてきているし、撮れるギリギリのところまで走り、シャッターを切る!!

もうね、なにやってんだか!?ですよ(^0^;)


撮れたかどうかもわからず、山スカを見れた感動に浸る間もなく列車は去っていきました。

・・・で、落ち着いてから恐る恐るモニターを見ると・・・!!
あんな状況にしては良く撮れてるじゃない!?と自己満足して安心しました(笑)


その後は、落ち着いてここの風景を楽しみます(^^)
18ng18
ちょうど田んぼには水が張られていて、初夏らしく綺麗な景色でした。
やっぱり国鉄時代の115系はカラーが違えど、いいものです(^^)


山の雄大さは違いますが、なんだかここの風景、おなじみ三岐線の藤原岳バックの俯瞰を思い出しました(^^)

さて、ここから山スカは軽井沢方面を走るので、今度はノンビリと移動開始です!

~つづく~

最近の写真

  • Mizu11
  • Mizu13
  • Mizu14
  • Mizu12
  • Mizu10
  • Mugi22
  • Mugi23
  • Mugi24
  • Mugi21
  • Mugi20